• 09 Sep
    • 味方を増やしたければ、自分の意見を言おう。

      いい提案を作るための、社内での話。 クライアントに営業にいくといろんなリクエストをいただくが、自分では解決しにくいことも多い。 先輩や周囲のメンバーに力を借りることもあるだろう。 実はそのリクエストをどのように社内で伝えるかで、受注成績に大きく差が出てくるのだ。 デキる人は必ず、2つの視点から話をする。 ひとつは、クライアントの視点から。 もうひとつは、自分の視点から。 難しい質問であればあるほど、このやり方で解決しやすくなってくる。 まず、 クライアントの視点ではその言葉そのまま(「そのまま」がポイント)でまずは話すこと。 「クライアントは△△とおっしゃってます」 ここで自分の言葉を加えたり、変えたりすると相談に乗る側は あなたの変えた表現がクライアントの声だと理解してしまう。 それしか情報がないのだから、当たり前ということは理解していただけると思う。 その上で 自分の視点で「こうやればうまくいくのではないかと思う」という意見を言おう。 「私は○○の方向でいけばうまくいくと思います」 上司や相談される側で一番残念に思うのは、一つ目のクライアントの意見だけで終わること。 営業は価値を生む人であり、伝書鳩ではない。 良くても悪くても、あなたの考えがまさに「価値」だ。 この二点をいうと、相談される側もクライアントの声という事実を理解したうえで 落としどころの選択肢を広げる相談ができる。 そうなるとより良いゴールにいきやすくなるのだ。 ぜひこの二点を意識してみてほしい。 私はよく以前の上司にこのようなことを言われて、 今回のコツを刷り込まれた。 まず、透明なパイプであれ。そして自分の落としどころを言え。

      3
      テーマ:
  • 05 Sep
    • デキる人と思われたければ、まず答えを言おう。

      同じグループで働く椿 に更新をしていないツッコミをうけたこともあり、 ひさしぶりに更新します。 営業において、コミュニケーションが大事とはよく言われるが、 デキる人が一発でわかるチェックポイントがある。 それは、 質問に対して、「答え」から話をしているかどうか。 ということだ。 慣れない方は、ついつい「前提」の話をしがち。 ダメな例:それは、○○が△△なので、□□なのです。 「○○が△△なので」がいらない。 質問をしてくれている方(お客様)は結論がが知りたいのだ。 まず、結論を言おう。 結論を言って、足りなければお客様は必ず再度質問をしてくれる。 その質問に対し、また結論で答えればいい。 ムダがないやりとりは、その分受注に近い話を生んでくれる。 ぜひ意識してほしい。 結論から話す人は、発注されるかどうかの結論も早くもらえる。

      5
      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
48343 位
総合月間
19082 位
起業・ベンチャー
384 位
IT業界
46 位

ランキングトップへ

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。