浅田舞ちゃんと付き合っているらしいとされる、シクラメンのDEppa(デッパ)さん。
この人が主にグループの楽曲を手がけているみたいね。

何度も言っているけど、日本人が歌っていれば全てJーPOPくくりで音楽に疎い自分は、
(自分脳内ではアイドルかそうじゃないかの区別でしかない。)

知らない人達を調べるとき、まずはウィキを見て、その後今どういうことになっているのか
巷の評価を知るため2chを見る。

てなことで、ニワカ的に調べてみたところシクラメンは「スルメサウンド」ってのが売りみたいね。

そう「スルメ」と言えば「スルメプロ」マオ・アサダのプログラムはよくこう言われますね。

スルメ繋がりってわけですな苦笑ダウン



音楽ド素人の自分の感覚では、Dタカハシのお友達のソナー・ポケットもこんな感じですねダウン



字余り的音楽表現というか。。ラップでもないけど。。
こういうの何系っていうんだ?

最近こういう系統の感じ多いですねニコニコ

どっちが好きかと問われると、自分はシクラメンのが好きです。
歌にパンチがあるところが。

なんでシクラメンよりソナーポケットのが知名度あるのか?不思議です。


いずれにしても、スケーターってのはこういう感じの曲が好きなんだろうか?


んで、最近2chで話題となっていたのがシクラメンのこの曲ダウン



ド素人的上から目線で、結構いいじゃん目。と素直に思ったのだけど、

2チャンでの長年のファンの評価はイマイチで、これはシクラメンが得意とするところの
「スルメ」では無いとのことん???

メジャーに行って売れ線を歌わされた。。と古くからのファンは思ってるところもあるみたいね。
(誰かれ構わずメジャーデビューすると必ずと言っていい程こういう話題になるようではありますが汗

んーー正直自分にはよくわからない叫び

スケオタ感覚で例えると、小塚選手は有香さん振付の時代のが良かった的なもんなんだろうか。

それか最近のアシュリー・ワグナーの演技は「あざとい」から昔のが良かったとか。。

もしかしてそれと似たような感覚なのか?そりゃスケオタじゃなきゃわからない世界ですなぼー

音楽の世界もきっとそうなのだろう。


フィギュアスケート ブログランキングへ
AD

コメント(2)