初夏ですね。

テーマ:

若葉の緑が目にしみる季節となりました。

 
私たち出島病院では、4月に5名の新入看護師の方をお迎えしました。

経験がある方が多いのですが、全員の方にシャドーイングやPNSといった先輩と一緒に行動し学習して頂く方法を取っています。これにより安心して仕事ができるという言葉が聴かれています。

 

 医療社会の中では学ばないといけないことが多くて大変ですね。出島病院のように緩和ケアを提供する病院では人間としても学ぶことが多く、成長させていただくことが多いように感じます。

 

 ケアの質を高めるためにも、一緒に働いてくださる看護師・看護助手の方にまだまだ来ていただきたいと思っていますので、緩和ケアに興味のある方お待ちしています。

 

 新入看護師の方たちは、皆早く一人前になれるようにとメモを片手に頑張っています。私も、人間としてもともに成長して行きたいと思って患者さんの部屋を訪問しています。

AD