みなさん、こんにちは。

 


自分はできるという人、自分は自信あるという人は、

 

自分のできる範囲のことしか考えていない人です。

 


なぜなら、どんなに優れた人でも、自分ができることは有限だから。

 


自分ができることをはるかに超えた結果を出す人は、

 

自分のできる限界を知り、自分の能力の無さを知っています。

 


そんな人は、場(周囲の人たち)から取り出すことの凄さを知っている。

 

場にいる人たちは、自分とは異なる経験、知識、異なる視点を持っているのです。

 


その人たちから、持っているものを自在に取り出すことができれば、

 

自分の能力を遥かに超えたものを、場に創り出すことができる。

 


祭りのことを考えてみましょう。

 

 

祭りはどんなに優れた人でも一人ではできない。

 

皆がそれぞれの役割を果たし、祭りの場をともに創ろうという意志が

 

働いたときに、とてつもない場が生まれる。しかも天(神)に奉納するのです。

 


天、地、人すべてが繋がって、一座建立です。

 


「自分はできる」と思っている人よりも、

 

自分にできることを遥かに超えた良い世の中を創ろうという志を持ち、

 

おそれながらも、一歩を踏み出している人たちが、

 

今たくさん現れてきています。

 


皆さんは、できる自分、それともできない自分?

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

志が仕事を成功にみちびく・個の花道場

 

http://mekiki-konohana.me

 

 

メキキの会説明会開催 〜つながる力〜

 

混沌とした時代だからこそ、

 

「本音を本音で語ることのできる関係をつくる!」

 

誰もがもつ崇高な想いでつながり、

 

良い世の中をつくるために役割を果たす人生をあなたも選択しませんか?

 

説明会ページURL:http://everevo.com/event/32144

AD