大阪国際女子マラソン福士V!

テーマ:
リオデジャネイロ五輪の代表選考を兼ねた大阪国際女子マラソンは31日、ヤンマースタジアム長居(大阪市)発着で行われ、福士加代子(33=ワコール)が2時間22分17秒で優勝。表彰式で喜びを爆発させた。

「やったー!やったよー!」と何度も叫び、喜びを爆発させる福士。「ありがとうございましたー!やっと獲ったよ1等賞!やったー!」と観衆へ向けて大声を張り上げた。

25キロ手前から独走状態となったが「走っているときは不安でいっぱいでした。最後の最後まで不安でいっぱいでした」と振り返る。「すごい応援がいっぱいで、私の知り合いばっかりのような感じがしました。大阪最高です!」と側道からの声援が力になったと語った。

日本陸連が定める派遣設定記録(2時間22分30秒)を上回り、リオデジャネイロ五輪代表の座を確実に。「リオ決定だべ!よろしくお願いします!」と満面の笑みでアピールした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00000122-spnannex-spo

増田明美 号泣解説 福士V 大阪国際女子マラソン
AD