鹿耳ずきん

アントラーズの勝利が観たくって、スタジアムに通う日々。Like a Rolling Ball. 


テーマ:

●天皇杯決勝戦 鹿島vs川崎 2−1

 得点:脩斗、ファブリシオ

 

たいへん素晴らしい新年を迎えた鹿島サポーターのみなみなさまに

謹んで新年のご挨拶を申し上げます鹿耳ですブイッ!!!

 

勝ちますなあ。アントラーズってやつは。決勝となると。

準々決勝の広島戦の後、「決勝まで行けばウチが勝つよ」って

満さんがさらっと言ってたようですが

いやまあ本当にどこまで優勝したいんだアントラーズはっ!

 

結局、夢生は体調不良が回復せずベンチ外。西と遠藤が先発復帰。

 

      聖真   赤崎

 

 岳               遠藤

      オガサ  永木

 

 脩斗    源    植田    西

 

         ソガ

 

試合の入りは重かったというか、パワーをかけるというよりはそろりそろりという感じで、フロンターレの方がチャンスを作ってひやーっとした場面もありまいたが、わりかし絶体絶命の2歩手前ぐらいで回避してしのいでた感じ? オガサの(それ、チームに喝入れてるよね?)とバレ気味の中村憲剛へのキレ芸を経て、我慢してるうちに20分くらいからかな、だんだんいい形で攻撃ができるようになってきました。

 

じわりじわりとペースを引き寄せ、前半が深まったところで先制!遠藤のコーナーキックを脩斗さんが頭で叩き込むぅーーーー!!吠える爽やかさん、かっ…かっこええ…ハァハァ。ファーストステージの優勝同様、こりゃ脩斗さんが決勝ゴール持って行くのかな?と期待しましたね。

 

しかし、ハーフタイムをはさんで後半、脩斗さん出てきません(泣)。マリノス戦の最後の負傷がやっぱり……と思ったら、マメロディ戦で負傷してたっていうじゃないのさ。それであのパフォーマンス…鉄人?

 

左SBの本職はいないにつき、ファンソッコが久々登場。そして後半早々に失点。最後のところで小林の背中を追っているのがファンソッコなので印象悪いけど、源が入れ替わられてるんだなあ。この試合、源さん限界超えてたなあ。もちろん、水準以上ではあるんだよ、今の源さんは。でもやっぱり準決勝までのキレキレっぷりはちょっと難しかったように見えた。でも植田がよくカバーに走ってたし、コーチングはガツッとしてたんだろう。

 

1−1にされて、さらにギアを上げてくるフロンタの攻撃を、慌てずにやり過ごせたのが本当に大きかったです。あちらさんのシュートミスに助けられたりもしたけど、2点目を狙いながらもバランスは崩さず、あっちの追加点を許さなかった試合運びはやっぱり振り返ってみればさすがです。

 

でも、とにかく疲労が心配だったので90分で決着したかったんだけど、勝負は延長。げー。うちは疲れてるんですよ。40日で10試合、負けたら終わりのトーナメントをずーっとやり続けてるんですよ!勘弁してー!って涙目ですよ。だけど、延長に入る前から、80分あたりからですかね、おや?疲れてるのはうちだけじゃないのですね?っていうプレーがフロンタにも見えてきてた。

 

んで、88分にオガサに代わって入ったファブリシオ、最後に大仕事をしてくれたよう。延長前半開始早々、94分。遠藤のCKから、西のシュートがクロスバーだうあぁぁぁなんでだよーーーーと頭抱えてたらこぼれを永木、優磨とつないで西がトラップしたところを倒されてPKじゃねえの!?と思う間もなくこぼれ球豪快にゴールに突き刺したファブーーー!みんな嬉しそうだったねえ。

 

それからの25分は本当に長かったけど、意外にフロンターレの執念は迫ってこなかったですよね。形づくりに入ったっていうかさ(笑)。ウチの「守る!勝ち切る!」っていう執念の方がメラメラと立ち上っていたと思います。まあ鹿耳の目ですからね。鹿補正入ってますけどね(笑)。

 

優勝が決まった瞬間の選手たち、嬉しそうだったねえ。チャンピオンシップはレギュレーションのせいで喜びを爆発させにくい感じになっちゃってたし、CWCは決勝で負けちゃったから、天皇杯でやっとまっすぐに優勝を喜んでる選手たちを見られたよ。これでやっと休めるしね(笑)。

 

しかし、西はよくもったなあ。なんか顔色悪くなかったです?もともとの色白か(笑)。でも、パスが弱かったりとかのミスもあったけど、とにかく落ち着いてる。きわきわの判断がたまらんな西は。何やっても「ほい、よっこらしょ」って感じで余裕なの。

 

MOMは岳だったようですが、んー、今日に関して言えば、90分間常に動き続けていいところにいたなって思ったのは聖真だなー僕は。チャンピオンシップの頃から思ってるんだけど、いろんなところの採点、聖真の採点おかしいよ!もっと高いって!貢献半端ないって!

 

まあとにかく、10月ごろには予想もしなかった怒涛の40日間、アントラーズにはいっぱいいっぱい幸せをもらいました。選手たち、心は充実感でいっぱいだろうけど、身体的には本当にボロボロだと思う。しばし翼を休めてしっかりとリペアして、新しいシーズンに備えて欲しい。

 

てなことで、今年も更新は少ないかもしれませんが、アントラーズに関する長いうだうだを読みたくなったら鹿耳ずきんを訪ねてみてくださいませ。よろしくでございます!

 

 

↓これは、2007年に10冠記念で発売されたウィスキー。うち、あんまりウィスキーは飲まない派だもんで、買ったもののずーっと寝かせてあったんですけど、チャンピオンシップに勝ってリーグ優勝した記念に、開封して祝杯をあげました。

そしたらさ、めちゃ美味しくてびっくりですわ。

水割りでは勿体ないくらい。サントリー様、さすがです。

20冠の時は何が出るのかなー。

20161204祝杯

食べかけのつまみの皿が汚くてすみませんね……。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

鹿耳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。