鹿耳ずきん

アントラーズの勝利が観たくって、スタジアムに通う日々。Like a Rolling Ball. 


テーマ:

悔しい。

レアル相手によく頑張った、と言われるのさえ悔しくて。

勝って喜ぶアントラーズを見たかった。

 

夢生を先発で使ったのは正解だった。

前からの守備をひたむきに続けて

裏を狙ってファウルをもらって。

だけどその分、切り札が手薄になってしまったな。

ファブリシオはまだ周りと合っていない。

それでも、あのシュートが入っていれば、な。

 

シーズンを通してほぼ一人で左SBを担って

ハイアベレージのパフォーマンスを続けてきた山本脩斗の

蓄積疲労がここへきて痛かった気がする。

右の西は本当に素晴らしかった。

西は相手の強さ上手さに合わせて力を出すタイプなんだな。

しかしその上を行ったのが昌子な。

ポジショニング、不測の事態への反応、1対1の対応、インターセプト。

完璧だったんちゃうか。

そいで最後は攻撃参加も。

どうなっちゃったんだ昌子!って驚くくらい。

植田はまだまだ努力しなきゃいけないことがたくさんあると気づいたろう。

レアルの攻撃と対峙したことにも増して

今回の昌子を間近に見たことによって。

 

聖真の成長も見逃せない。

準決勝でPKを志願したメンタルもそうだけど

判断が技術に追いついてきた気がする。

そしてまだまだ伸びしろがあると感じられる頼もしさ。

2点取った岳、最高だったな2本とも。

こういう場面で勝負強さを出せるのが岳なんだよなあ。

でも、本当に悔しそうだった。

 

悔しそうだったといえばオガサ。

負けちゃダメなんだ。レアルとやれたという経験で止まってちゃダメなんだ。

レアルに勝った先にある風景を見たかったんだ。

そうだよね、オガサ。

37歳のキャプテンは、来季、またこの遠い道のりを目指すんだ。

ソガと一緒にさ。

1失点目、悔しかったな、ソガ。

弾いたボールを入れられた。

リーグ戦の悪夢がよみがえるかと思ったが

立て直した。あの1失点の後もチームは落ち着いて立て直した。

 

後半アディショナルタイムだったか、遠藤の絶好機は。

あのシュートが、しっかりミートできていたら。

今日はオガサと永木のボランチで、岳を一つ前にしたスタート。

夢生の先発もそうだけど、石井さんは決勝にこのメンバーで挑むために

1回戦からの3試合をコントロールしてきた気がする。

永木の粘り強い守備力は本当にチームの力になったな。

いい補強だったな、と思う。

 

優磨は惜しいヘディングシュートが一つ。

赤崎はチェイシングは見せたけど決定的な仕事には絡めず。

伊東はまだまだビビってた。

先発とサブの差があっては駄目なんだ。

もっともっと競り合って高いレベルに持っていかないと。

 

 

 

ああ、本当はひとこと、悔しい、って書こうと思っただけなのに

なんだかたくさん書いてしまったな。

ええ、愚痴ですよ。

悔しくて眠れなくて。

ああ、勝ちたかったな。

がんばった選手たち、監督・コーチ・スタッフの人たちが

嬉しくて涙ぐむ姿を見たかったな。

 

2位じゃ駄目なんだ。

星が欲しかったんだ。

悔しいな。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

鹿耳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。