大阪北堀江のDTMスクールDee 先生のブログ

大阪北堀江にあるDTMスクール コンピューターミュージッククラブDee先生のレッスン日記!


テーマ:

こんにちは、講師の竹田です。
takeda

秋も深まりすっかり冷えてきましたね。
この前まで半袖一枚だったのに、あっという間にジャケットが要りそうです。

さて、最近私は公私共にLiveに出る機会が増えてきました。
PCでDAWを立ち上げて演奏させる…というやり方もよくやっています。
今や、色々なミュージシャンを見てもこれは当然のようにされていますね。

現在のところ私は、「ボタンを押して事前に用意した自動演奏を始めさせる」
といった使い方が主なのですが、これだとやはりLiveならではの演奏のグルーヴが出ません。
個人的にはLiveではなるべく(ミスタッチやヨレなんかも含めて)リアルタイム性が欲しいのです。

blog%e7%94%a8%e5%86%99%e7%9c%9f

特にリズムパートはそれが必要なのです。
…というわけで導入を考えているのが
ドラムパッドと言われるMIDIコントローラーです。
指で叩くものから、スティックで叩くものまで色々な種類が出ていますが、
基本的にはキーボードの鍵盤部分が、ゴム製のパッドに置き換わっています。

そして、それを使ってドラム音源を鳴らします。
DAWと絡めてうまく使えば数パターンのリズムをその場で構築して、
ボタンで切り替えるという事も可能ですから、複雑な展開の曲でも使えそうです。

興味のある方は是非導入してみては如何でしょうか?
詳しいお話しはレッスンでも話していきましょう!

竹田祐介

 

10月の新規入会キャンペーン実施中!竹田先生での体験レッスンご予約随時受付しています。
教室の見学は無料で開校時間であれば急な来校もちろん大歓迎です!!
大阪北堀江 四ツ橋駅徒歩1分!心斎橋にも近く駅近で通いやすい立地です♪
ぜひお気軽にお越し下さい!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

はじめまして。deeで作詞の講師をさせていただいてます、
上田留里です。

今風な名前ですが、バッチリ昭和人間です!
好きな場所は、死角たっぷりの喫茶店!
何も考えない時間を毎日作るようにしています(o^^o)

私は普段、PAとゆう音響のお仕事をさせていただきながら、
音楽制作やライブ活動をしています!

では、なぜ、作詞の講師!?とゆうと、
実は、長い間ボーカル活動一筋での活動を経て、
音響のお仕事に携わったせいか、日々沢山の演者さん達のパフォーマンスで一番気になる所が、「歌」なのです。
そして歌の根本である「歌詞」というのが、
うまい言葉やうまい発声だけでは聴く人には何も伝わらないのです。
ついつい最後の作業になってしまいがちな作詞ですが、
「詞先」とゆう詩を先に書いちゃう作り方だってあるぐらい大切!
レコーディングしてから歌がイメージと違ったらミックスでなんとかなる?
灯心を少なくして油を多くせよ。

そんな私ですが、得意なジャンルはやはり、歌モノです。
作ることもお手伝いすることも多いです。

皆さんの中でも、自身で歌われる方はたくさんいらしゃると思いますが、どうでしょうか?
自分の作った歌が歌いにくい時はないですか?

DTMで作ったこの曲、歌いやすい?歌いにくいかな?
というのをチェックする方法もあるので、気軽に聞いて下さいね♪ 
又、歌を録音したいけど何からしたらいいの!?ってゆう人も、ウエルカムです!
お待ちしています!

上田先生の詳しい紹介はこちらからご覧頂けます。
体験レッスンのご予約も随時受付中です!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは!講師の西岡です。

前回の記事はこちらからご覧頂けます

出演者の方の中には初めて楽器を触る方や新しい楽器に挑戦された方もいらっしゃ
いました。
コンピュータがあれば音楽ができるDTMですがやはり楽器を演奏することは音楽
を作る上でとても大事です。
ただ音を出すだけでなく、綺麗な音、力強い音、切ない音、音にもいろいろな表
情がありますよね。
こうした表現は歌ったり楽器を弾くことでしか得られないものです。楽器を弾く
ことで音楽に表情を与えることを知ると、DTMでの表現にも深みが出るに違いありません。

またオリジナル曲を披露されたグループも素晴らしかったですね。
知らない人が多いからとコピーやカバー曲が多いのも例年の特徴ですが、
コピー曲であっても自分たちなりの表現やパフォーマンスを取り入れることで、
オリジナリティを加えられます。
衣装やあっと驚く仕掛けなど原曲にない見せ方でグンと盛り上がりますね。

一方オリジナル曲では、人が知らない曲だからこそメロディや歌詞をキャッチーにしたり、
歌やフレーズを聴かせるためにアレンジと演奏を工夫することが求められます。
バンドだと実際にメンバーとやりとりしながら、自分では思いつかなかったアイデアがでてきたり、ライブで効果的に聞かせるための演出がそのままアレンジのキモになったりと、曲のクオリティを上げることができる貴重な経験となるでしょう。
是非来年のDee Live Fes にむけてオリジナル曲を作りませんか!

来年もたくさんのみなさんと一緒に音楽を作るひと時を過ごしたいと思います!
是非ご参加ください!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは!講師の西岡です。

先日、毎年恒例のDee Live Fes. 2016が肥後橋VOXXにて開催されました。
今年は去年より2ヶ月早く、暑い夏のスタートにふさわしい
熱いライブとなりました。
私は今年もたくさんのグループの方々とご一緒させていただき、
ほんとうに楽しく過ごせました。


ライブに出演された皆さん、お疲れ様でした。
観覧にご来場された皆さん、ありがとうございました。

ライブは音楽のあるべき姿だと私は思います。
録音技術や打ち込みなどコンピュータが発達するとどうしても音楽の、
ライブ=生 という感覚が薄れがちですが、
これらの技術もまたライブの見せ方に大きな影響を与えているものでもあります。
反対に作曲や編曲においてもライブ的な要素や表現を活かしていくことで作品の
完成度が上がるものと常々感じています。

Dee Live FesはDTMスクールだからこそ、
ライブ演奏の重要性と楽しさを実感するためには欠かせないイベントなのです。

ライブ本番のパフォーマンスは、それまでの企画や練習の積み上げなど
事前準備が土台となります。
またメンバー間の信頼もその土台を固めるための大切な要素です。
グループ分けが決まり、見知った顔ぶれであったり初対面の方々もありましたが
曲決めや練習などで顔を合わせていくにつれて、
どんどん一体感ができていくのはほんとうにすごいですね。
そんな様子をみているといつも音楽の持つ不思議な力を感じずにおれません。
とくに普段個人レッスンで通われているみなさんは、
他の生徒さんとの交流を通してひとつの音楽を共有する喜びを
感じられたのではないでしょうか。

その2に続く(明日7/30に更新です!)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!Dee講師の井尻です。

お気に入りのプラグインその2の更新です!!
※その1はこちらからご覧頂けます!!

さて、Sonnoxは種類こそ多くはありませんが、
どれもクオリティが高くて欠かせないプラグインです。
中でも
Oxford EQ
Oxford Dynamics
Oxford Limiter
Inflator
Oxford SuperEsser
の5つはよく使います。
特にInflatorはスライダーひとつ触るだけで音の存在感がアップするので、
ボーカルなどによく使います。
Sonnoxのプラグインは自然な上にどこか暖かさを感じるような出音で、個人的に大好きです。

UAD-2は数々のビンテージ機材を再現したプラグインで有名なブランドですね。
中でもFatsoとPultec EQ、Precision Multibandはお気に入りです。
特にEmpirical LabsのFatsoは大好きなプラグインです。
Fatsoはコンプ+テープシミュレーターで、
音圧を出しつつテープ録音のような暖かい歪みをプラスできる優れもので
実機を何台も所有しているエンジニアさんも少なくありません。
Pultec EQは真空管EQの名器を再現したもので、
高域を上げた時のきめ細やかな質感がたまらないプラグインです。

と、かなりマニアックな内容になってしまいましたが、
「こういう時はこれ!」
という自分なりの選択肢ができてくると、
曲作りなミキシングもより楽しくなってくるように感じる今日この頃です。
皆さんもいろいろな体験版などを試しながら、
「自分だけの音楽制作システム」
を構築してみてください!

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。