ディーの日々雑感

     フィギュアスケートを1ファンとして感じるままに。。。    



テーマ:
フィギュア女子はAからCへ格下げ 文科省支援見直し
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150214-00000034-spnannex-spo
(記事中抜粋)
>文部科学省は五輪でメダル獲得が有望な競技を重点支援するマルチサポート事業で18年平昌五輪に向けてターゲット競技を見直し、昨年のソチ五輪後に浅田真央が休養したフィギュアスケート女子を、金メダルが期待され、最も力を入れて支援するAランクから新設した最低のCランクに格下げしたと発表した。

>Aにはフィギュアスケート男子とスキーのジャンプ女子を従来通り指定。


TVの視聴率とれるかどうかの基準と同じに思えてきます。
フィギュアスケートに関してはね。

他のスポーツとの兼合いもあるんでしょうけど。

いかに、真央さん頼みだったかってことですよね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
4大陸選手権の最中ですが、


フィギュア:ヨナ五輪「銀」不服 観客が横断幕 4大陸で
http://mainichi.jp/sports/news/20150214k0000m050108000c.html
(記事中抜粋)
>13日にソウルで行われたフィギュアスケートの4大陸選手権で、ソチ冬季五輪女子で韓国のキム・ヨナが銀メダルに終わったことに抗議する横断幕を観客が一斉に掲げる一幕があった。
>女子ショートプログラム(SP)の整氷時間に「ISU(国際スケート連盟)は変革が必要」「ソチは終わっていない」「2014を忘れない」などと英語で書かれたバナーを次々とファンが広げた。


また、こんなのもあります。

四大陸選手権でもキム・ヨナ判定に抗議
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/02/14/0007738588.shtml
(記事中抜粋)
>韓国スケート連盟はソチ五輪後、ISUに異議を申し立てたが、棄却されていた。


アタシはソチ五輪をかじりつくようにライブで見てました。
ヨナさんは銀メダルに満足そうでしたし、当時の新聞にもそう書いてあったことを憶えています。
ちなみにアタシの目にはヨナさんがなにがなんでも連覇するんだ、という気迫がかんじられませんでした(当時のアタシのblogにも書いてあります)。

今の日本、嫌韓という題名の本があふれていますが、
アタシは基本的に韓国の人だから好きとか嫌いとかいうのはありません。その人がどんな人かによるところがおおきいです。
国民性とか文化の違いはもちろんあると思います。
また、
アタシは、五輪後に韓国スケート連盟がISUに異議を申し立てたことすらどうかと思っていました。


仮にアタシの知人に韓国の人がいるとして、
↑の新聞記事のような行動をとる人がいたら、
やはりどこかで「成熟しきってない国なのかな?」と感じると思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今シーズン初参戦しました。

もちろん、

いつもお世話になっているスーパーの家電売場ね。


まずおどろいたのが、放送を女子シングルから先にやってることでした。

以前(っていつの話?)は男子シングルから先ににちょこっとだけ放送してた(或いは全く無視してた)ことを考えると、隔世の感がありました(← いつから見てないの?)。


で、知らない人(アタシにとって)結構多かったです。

時代の流れね。

それはそれでいいとして、ルールがいくつか変わったらしく、そのひとつに曲に唄じゃない歌入りがOKになったことでそういった曲を使う選手がアタシが立ち見してた女子シングルでも多かったように記憶してます。


いまさらですが

なんだかなぁ~(はぁ~
って気がします。

慣れの問題で済めばいいですけどね。


肝腎の感想

知らない人多いし、ルールもルールだからあまりおぼえていません。

プロトコルは → http://www.isuresults.com/results/gpchn2014/gpchn2014_Ladies_SP_Scores.pdf


村上さん

歌入り使用ですね。クリスティーヌだとか。
3T-3Tがきれいにきまりました。演技に安定感があります。
最後のビールマンスピンは秀逸でした。

村上さんに望むこと

・新エース(でしたっけ?)なら、SPで3T-3Tで満足しないでもっと難度の高い3-3を安定的に決められるようになってほしい。
・きれいなフリップを跳んでほしい。

インタビューでは「フリップがはねた」って言ってましたけど、ちなみにどういう意味なんでしょうか。


エリザベータ・トゥクタミシェワさん

素晴らしかった!ベリー・グゥ!ハラショー!

歌無し使用。この点でまずアタシにとってプラスポイント(関係ないけどね)。曲はあのソチでの記憶に新しいコストナーちゃんが使った「ボレロ」
やはり冒頭、3-3を決めてきます。次のジャンプはなんと3Lz。放送された女子シングルの選手の中で3Lzを跳んだのは
トゥクタミシェワさんだけ。最近はグランプリに出るほどの選手(国によってばらつきはあるでしょうが)SPでルッツって跳ばなくなってるのでしょうか。

トゥクタミシェワさんの演技で惜しいと思ったのが一か所、それはビールマンスピンのときに回転が遅くなったことだけです。

あとは、久々にいいもの見せてもらったと思いました。

得点でるまでに、70点近いかと予想していたのですが、67.99とちょっと届きませんでした。

FSでも、がんばれエリザベータ!!


ユリア・リプニツカヤさん 
この人も歌無し。いいですね、安心して見ていられます。

アタシはユリアさんを見ていると、ある意味、昔の真央さんを思い出させられます。

あのエリザベータがあれだけの演技をしてもユリアさんはそれ以上の得点を出してしまう。

(まだ、SPですけど)

それに、真央さんにはなかったですけど、シロート目には地味な衣装、地味な曲でも高得点を出す。

他の選手にしてみたら、どうすりゃいいのよ!って感じじゃないでしょうか。

もちろん、本人は努力してるんでしょうけどね。

ただ、というのも変ですが、シロート目にもユリアさんのフリップは綺麗で無理して跳んでないのがわかります(いや、わかるような気がします)。


FSを見ることはできるのであろうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

SPのプロトコルはコチラ → http://www.isuresults.com/results/owg2014/owg14_Ladies_SP_Scores.pdf


FSのプロトコルはコチラ → http://www.isuresults.com/results/owg2014/owg14_Ladies_FS_Scores.pdf



記憶とプロトコルによって書いており(← 見苦しい)、しかもUPが遅れておりますので簡単に。


コストナーちゃん:銅メダルおめでとうございます。SP「アヴェ・マリア」、FS「ボレロ」はまさに勝負プログラム(っていう言葉があるかどうかしりませんが)でしたよね。

すばらしい出来でした。FSのProgram Componentsでも10.00をつけているジャッジが複数いますね。

FSで大崩れしてたのは遥か昔?

ヨナさん:失礼ながら、正直ここまでやるとは思いませんでした。

ただ、気になったのが、SPでもFSでもそうだったのですが、淡々としていて何が何でも連覇するんだという気迫が感じられなかったことです。内に秘めた闘志とかそういうのも全く感じられませんでした。
だからこそ、銀メダルでも満足したんじゃないでしょうか。

ヨナさん、この五輪を最後に現役引退とか。あの仰向けキャメルや鋭い3-3ももう見られないのね。

お疲れ様でした。


ソコニトワさん:シンデレラの誕生ですね。金メダルおめでとうございます。SPのカルメン(だったかな?)の方が印象に残りました。ソコニトワさんにもソコニトワさんにしかできないスピンがあると思うんですけど、名前付けてあげてほしいなぁ。


ワグナーさん:念願の五輪でFSは「サムソンとデリラ」ノーミスの演技、最後まで沸かせてくれました。
ただ、TVで実況を見ていてもジャンプの回転不足がわかってしまうのが惜しかったです。

総合でも真央さんに次いで7位というのは立派だったと思います。胸張って帰国してください。


ゴールドさん:亜米利加期待の星ゴールドさんでしたが、表彰台まであと一歩でした。ゴールドさんにはまだ先があるので、次回の五輪に期待します。

ジャンプの軸がまっすくできれいでしたね。

それと、どうでもいいことかもしれないですけど、髪形はGPシリーズのときの方がよかったと思いました。


リプニツカヤさん:団体戦で運を使い切りましたかね。惜しいミスの連発でした。

団体戦と個人戦の日程の順序が逆なら、リプニツカヤさんが金だったかもしれませんね。

これも運かな。



あぁ、もう時間がない、

男子シングルのときのように下位の選手についても書きたかったけど、

鈴木さん、村上さん、真央さん、その他五輪出場の女子シングルの皆さん、ありがとう~。



P.S.

真央さん、エキシビ出られてよかったですね。

アタシャ、やっぱりライブで見ましたよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アタシは以前、


ディーの予言その1


で、


ヨナさんはソチ五輪で金メダルを獲れない!


と予言しました。


そしてそのとおりになりました。


でも、それは真央さんが金メダルを獲ってほしいと思う裏返しの気持ちだったけです。


別にヨナさんでもよかったわけで、現にライブで放送を見てたときはヨナさんが金か?と得点の発表前には思ったほどでした。


でも、メダルはひとつの目安であって、


あの真央さんの伝説となるでろう演技を見たら、そんなのどうでもよくなりますよね。


まぁ、そら、金に越したことはないですが...。


フィギュアスケートを愛する人なら、メダルか魂の演技かどちらを選べといわれたら当然後者ですよね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

UPが遅れてしまいましたが、これだけはどうしても書かずにはおれません。


真央さんのFS ピアノ協奏曲第2番 の演技は

神憑りの魂の演技でした!



もう、メダルがどうこうとかいう次元を遥かに超越した演技でした。


6種類の3回転ジャンプを8回、

しかも苦手としていたサルコウも演技後半にもかかわらずきれいに決めてくれました(加点されてますね)。


また、あのステップも見ていて、揺さぶられるものを感じずにはいられませんでした。



ソチ五輪には魔物が棲んでいたのでSPは残念でした。

アタシはライブで女子シングルの選手全員のSPとFSを見ましたが

この五輪で真央さんのFS以上の演技はなかった、と言い切れます!


本当にいいものを見せてもらいました。



ありがとう!浅田真央さん!!

あなたのソチ五輪での演技は伝説となるでしょう!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

真央さん自身

とあと一人挙げるならば

ユリア・リプニツカヤさん

でしょう。


ディーの予言その2

って直前やんかーっ

(他の人も思ってるぞー)


理由としては、羽生さんが団体戦で出した得点よりも高い得点がでていること、

リプニツカヤさんの方が大技がなく(3-3は大技とはいわないですよね)、ミスする確率が少ないことです。

また会場がソチですからね、ユリアさんにはプラスに働くでしょうね。



ただ、

平常心で演技に臨むことができれば

真央さんが金を獲るでしょう。


応援してます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まずは、

羽生さん、金メダルおめでとうございます!!

男子シングルとしては日本初ですね。

あと、高橋さん、町田さん入賞おめでとうございます。


立派な演技を見せていただき、ありがとうございました。


アタシはライブ(もちTVね)で明け方までずぅーっと見て応援してました。

だから、ふらふらでその後のTVで多分インタビューなどもあったでしょうが、それは見ていませんのでアタシの勝手な感想となります(新聞やネットはちょっと見ましたけどね)。


SP

SPのプロトコル → http://www.isuresults.com/results/owg2014/owg14_Men_SP_Scores.pdf

FSのプロトコル → http://www.isuresults.com/results/owg2014/owg14_Men_FS_Scores.pdf


感想:全員書けないのでアタシの印象に残った人

(順不同)


まずは、

プルさん(棄権):アタシは五輪前にプルさんのことあーだこーだと書きましたけど、

団体戦で見せてくれたあの「ロクサーヌのタンゴ」の圧巻の演技を再び見たいと思い、楽しみにしていました。

しかし、もう腰は悲鳴をあげていたんですね。6分間練習の最中に痛そうにして無念の棄権。

コフさんやボロさんは余計に無念だったでしょうけど、団体戦でロシアの金メダル獲得に貢献したから、まぁしょうがないかもしれませんね。


パルキンソンさん:この人ショート落ちしたんですね。でも、団体戦とあわせて3回も五輪で演技できてよかったですね。4Sを持ってますけど、PCSがちょっと弱いですね。


ケレメンさん:ショートぎりぎりで通過。4回転無し。ただ、下位ではあるんですが、哀愁のある独特の雰囲気を持っていると感じました。


マルティネスさん:フィリピン代表だそうです。空中で軸の曲がらない綺麗なジャンプを跳んでいるのが印象的でした。まだ、10代だそうで、もしかするとそのうち4大陸で上位にくるかもしれないな、と思わせるスケーターでした。あと伸びるかどうかは指導者次第?


ジーさん:この人はNHKにでたら、日本で人気が出そうな感じのひとですね。技術的にも表現力もあと一歩というところでしょうか。FSの演技の後4方向のお客さんにそれぞれ茶目っ気たっぷりにちがった挨拶の仕方をして、あたしは思わず「こいつぅー(笑)」と言っていました。

ただ、この人のフリーで使われた曲に一部有名なロックンロールのボーカル入りの部分があるのに、それについての減点は無し。これは、いただけませんでした(ジャッジに対し)。五輪のようなこれ以上にない大きな大会で一度原則が崩れるとなし崩し的になる可能性が懸念されます。


ヘンドリックスさん:SP4番滑走でしたが、演技を見て「アレ、この人ちょっと上手いんちゃう?」というくらいレベルがちょっと違うな、と思わせてくれました。4回転はないげど、ひとつひとつの要素をキッチリこなして好感が持てました。PCSも7点台もでている項目もありました。


レイノルズさん:4回転をSPで2本、FSで3本用意していて、減点されることなく成功したのはSP、FS1本ずつでした。アタシは男子は4回転を入れるべきだという考えですので、レイノルズさんのこの挑戦的なプログラムには賛成するところです。実際、団体戦ではフリーを演じ、3本の4回転は減点がありませんでした。ただ、これは好みのもんだいかもしれませんが、レイノルズさんのスケートは荒い(粗削りとかではなく)ように感じるのですが、いかがでしょうか。PCSで9点台をつけたジャッジもいますが、その一方で6点台のジャッジも。


アボットさん:SP冒頭の4Tでのひどい転倒。長年フィギュアスケート観戦および鑑賞をしてますが、世界で一流といわれるスケーターがあのような転倒のしかたをするのをはじめて見ました。しばらく立ち上がれず、プルさんの呪い(?)かとも思われましたが、その後気力で演技再開!アボットさん、」あんたはエライ!!その後の3Lz+3Tではジャッジ全員から加点をもらっています。団体戦でも失敗しています。これが五輪なのか。アボットさん、FSでは4回転を回避しました。FSの演技終了後暫定順位だでたとき、万歳してましたが、とういう心境だったのでしょうか(哀し)。


ジュベさん:やってくれましたね、4回転へのこだわりをずっと持ち続けてきた人ですからね。SPではまず4T+3T、3A、3Lzとすべて加点されています。ただ、ジュベさん、SPではそうでもなかったのですが、ジャンプ以外で取りこぼしが多い。さらに、FSでは得意のジャンプにも取りこぼしがありました。ジュベさん、あなたは繊細なスケートではなく男らしいスケートをいつも感じさせてくれました。どうもありがとう。


ベルネルさん:ごっめーん。ベルネルさんのこと書きたいけどおぼえてない。スマン。


ブラウンさん:この人団体戦に出てそのとき感想を書きましたが、基本的には同じです。4回転ジャンプがない分、演技が安定しているし、ひとつひとつの要素を丁寧に演じている。FSの「リバーダンス」もノリノリで良かったのですが、ちょっとポカやったようですね(ジャンプの跳びすぎ)。

ブラウンさんもいずれ4回転を身につける日が来るでしょう。そのとき、ジェイソン・ブラウンの世界ランキングが一気に上がるような気がします。現時点で確かな技術をもっているだけに。

過去、チャンさん、織田さんといった3回転をとても綺麗にこなす一流スケーターが4回転を身につけてさらに強くなりましたからね。


閻涵さん:この人の3Aの飛距離は凄いですね。「幅跳びやってんのか?」と思わず言いたくなりますよね。グランプリ優勝の閻涵さんも五輪は勝手が違ったんでしょうか、ちょっと演技が硬いように見えました。でも、FSでも抜けたジャンプがひとつあったくらいで今後に期待されるでしょう。


さて、

高橋さん:SPでいわくつきになってしまった曲(曲そのものはアタシもすきです)にのって高橋さんが演技します。冒頭の4Tが回転不足の両足着氷(でしたよね?)になってしまい、このジャンプでは2.00点しか取れてないのにSPでは4位。ステップシークエンスのときだったでしょうか、会場から自然に拍手が沸き起こりました。ジャンプ以外でも評価が高いことが改めてわかる演技でした。

FSのビートルズメドレー、これも脚の調子が万全ではなかったのでしょう。でもあなたの演技をライブで見たことを私は忘れないでしょう。


町田さん:あれだけGPシリーズで強かったのにやはり、五輪は違うのでしょうか。あと、気になったのが

GPシリーズでキス&クライで町田さんの横にいたアンソニー・リュウさん(ですか?)の姿が見えなかったことです。大西勝敬先生の姿は見えましたが。

SPでは、冒頭の4Tは決まったのですが、連続ジャンプにするかどうか迷いがでたようですね。失敗ではないけどちょっと中途半端な2Tと第2ジャンプにつけました。最後のジャンプも悪い流れがきていたのでしょうか2Lzしかもできばえもよくなかったですね。

あと、もうひとつ気になったのが、FSの「火の鳥」の衣装にあわせるようにした髪型を神経質なくらい町田さんが気にして整えていたことです。演技がはじまってすぐ胸をへこますような動作がありますが、それを見たとたん、何故かアタシは「ヤバイ」と思いました。関係はないと思いますが冒頭の4Tで転倒。その後は

もちなおしました。平常心を持って臨めばメダルがとれたのではないかと思います。


SPが終わって羽生さんとチャンさんの一騎打ちの様相を呈してきたので、

羽生さん:「パリの散歩道」何度見てもいいですね。冒頭の4回転軸がまっすぐで失敗する気がしない。

綺麗にきまりました。残り2つのジャンプを後半に持ってくる攻撃的なプログラムもなんのその。

団体戦のときを上回る史上初の100点超え。

すんばらすぃー!!


チャンさん:「エレジー」静かな始まりから、冒頭4T+3Tをきっちり決めてきます。時間の都合で以下略


FS勝負となり、羽生さんがチャンさんより先に演技します。

羽生さん:「ロミオとジュリエット」羽生さん、ちょっと硬くなったんでしょうか。4S転倒(想定内だったらしいですが)、そこでアタシはもう座ってTVをみていられなくて立ち上がって羽生さんを応援していました。明け方まで2連チャンでずぅーっとみていたので、フラフラだったのですが、じっとしていられませんでした。

つづく4Tはクリーンに決めてくれましたが、あとは「らしくない」演技が随所にでて思ったほど得点がのびませんでした。


チャンさん:「四季」冒頭の4T+3Tをきっちり決めました。アタシは「ヤバイ!」と思ってまた立ち上がりました。ただ、ミスしろとかそんなことは思いませんでしたけどね。チャンさんの演技が終わってアタシはまたまた「ヤバイ、チャンさんが金か」と思ってしまいました。



そのとき、チャンさんの得点の発表前に、男子シングルの解説をされていた本田武史先生が「チャン選手も細かいみすをいくつかしてるんですよね。だからそんなに得点はでないと思いますよ(大意)」ということを言われました。


果たして、チャンさんの得点は本田先生が予想された通りの点数だったのです!!

本田武史先生ってスゴイなぁ。


こうして、日本男子シングルに金メダリストが誕生しました。


再び

羽生さん、金メダルおめでとうございます!!


金メダル決定後、アタシはTVをつけっ放しにしていたのですが、不覚にも疲れ果てて表彰式とウィニングラン(ウィニングスケート?)を見ることはできませんでした。

TV消して寝て起きたら夜になってました。


女子シングルは週末じゃないから、ちょっときついなぁ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。