セラピストHIDECOの健康で幸福になる為の情報箱

体の不調(自律神経失調症・更年期障害・不眠症)を改善したい・人間関係を良くしたい・集中力を付けたい・仕事で成功したい等、貴方の夢を叶えるお手伝いをします。


テーマ:
YOGAセラピスト、HIDECOですラブラブ




 暑い日が続いておりますが、米航空宇宙局(NASA)は19日、今年上半期(1~6月)の世界の平均気温が、1880年以降の観測史上で最高だったと発表しました。また、上半期のうち5カ月で、北極海の氷の範囲が最小を記録したと指摘。地球温暖化の急激な進展に懸念を示しています。




 本日は、皆さんが夏バテしない様に夏の健康法について書かせて頂きます。





 夏と言えば「汗」です。汗は嫌われがちなのですが、実は汗は身体に不必要な老廃物を外に出してくれる素晴らしい働きをしてくれています。特に、尿から排出されない重金属等の環境汚染物質を出してくれるのが汗なのです。





 本当は、暑い夏は自然のまま汗をかいた方が体にいい面もあるのですが、それも限度がありますよね。必要な時には、エアコンや扇風機で涼む事も大切だと思います。但し、冷えすぎるのは身体を壊す元です。冷えすぎは、私達が生きる上で活力となる腎経統の働きが鈍ったり、頭の働きが鈍ったり、胃腸の調子がおかしくなったり、とくに女性は生殖器系に悪影響を及ぼし、更年期障害の引き金になってしまったりします。





チューリップ赤そこで、夏バテ&冷えすぎ防止の為のメンテナンス法は・・・。



(1)後頭部の温湿布


 頭や目の疲れを取ってくれ、気持ちも落ち着かせる方法です。タオルを気持ちいい程度の温度のお湯に浸し、温湿布をつくります。それを後頭部から首にかけて当てて温めます。だいたい一回20分位温めましょう。この時に、何も考えずに、「温かくて気持ちいい」という感覚をじっくり味わいます。そうする事によって延髄まで緩むのです。ここは、神経系統と脳をつなぐ大切な部分です。ここがストレスや冷えによって萎縮しがちな夏。意識的に温めて緩ませましょう。




(2)出来たらシャワーだけで済ます事なく、時間に余裕のある時には、お風呂をためて腰湯でしっかり汗をかきます


(3)ストレッチやヨガで凝り固まった身体をゆっくりと緩め体の緊張や疲労をとってあげましょう


(4)夏野菜をたっぷり摂り、体の中から熱を取り去りましょう。夏野菜は、毒素排出効果のあるものが多いのですよ





 体は手をかけただけ、素直に良くなっていってくれます。但し、作用が穏やかで少しずつしか変化は起こりませんから、楽しみながら継続するという事が一番大切だと思います。何をするにも体が資本。健やかな毎日を送りたいですねラブラブ





宝石赤9月末まで2時間のヒプノセラピー(カウンセリング付き誘導瞑想)が初回1万円。レイキ伝授も低価格で行っています。



健康になりたい・人間関係を良くしたい・集中力をつけたい・願望実現等、貴方の夢を叶えるお手伝いをしています。HIDECOの東京YOGAセラピー教室のメニュー<グループ・レッスン、プライベート・レッスン、ヒプノ・セラピー、レイキ・ヒーリング、臼井レイキ伝授>ご予約はこちら





チューリップ赤2015年2月14日に発売した私のキンドル本が「家庭医学・健康」の新商品ランキングで1位を頂きました。安眠とストレス緩和の効果が期待出来るリラクゼーション音声付です。この特典は、ご購入者様だけに限定公開しているYouTubeの動画のURLをお伝えする形となっております音譜







チューリップ赤購入特典として付けさせて頂いた「安眠とストレス緩和が期待出来るリラクゼーション音声」は約25分ありますので、試聴用サンプルとして途中から数分間だけ聴いて頂ける様にYoutubeにアップしてみました。良かったら聞いてみて下さい。通常は、一時間のゆったりとした体操を行いつつ、体の緊張を取ってから、リラクゼーション・テクニックを30分行うので、この音声だけでは体感しにくいとは思いますが、どんな感じなのかはわかって頂けると思います。是非、目を閉じて体感してみて下さいねラブラブ










↓更新の励みになります。良かったら温かい1クリックで応援して下さいラブラブ↓↓↓



人気ブログランキングへ






 最後までお読み頂き有難うございましたドキドキ


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

YOGAセラピスト、HIDECOですラブラブ





 今日6月30日で今年の半分が終わります。明日からの今年後半に向けて、本日は各神社でも「 夏越の大祓式 」が行われています。




 6月30日におこなうのは「夏越祓」(なごしのはらえ)、または「水無月祓」(みなづきのはらえ)とも呼ばれ一年の折り返しにあたる日に半年間の罪・穢を祓い、残り半年の無病息災を祈願するのですね。今年も異常気象が続いていますから、神社に行けなかった方も、お風呂でゆっくりと疲れた体を休めて下さいね。




 さて。明日からの半年を素敵に過ごして頂く為に、本日はヨガ聖典の中から素敵な言葉をご紹介させて下さい。




「知足」(サントーシャ)という教えがあります。「足るを知る」=“今自分が持っているものに目を向ける”という教えです。不安な気持ちに押しつぶされそうになった時、それでも、今現在自分がおかれている環境の中から幸福な満たされた側面を探し出して、既に持っている幸せな部分にフォーカスするのですね。すると、自然と感謝の念が湧きあがってきて幸福感に満たされてきます



 しかし。



 それでも満たされるのは一瞬で、不安な想いが又襲ってくる・・・叫び




 場合には・・・。繰り返し、繰り返し、行ってみて下さい。




 人間はなかなかサントーシャ出来ない様に出来ています。そして煩悩(心の迷い)に振り回され・・・と延々と繰り返すのですね。だからこそ、日々自分の心と向き合う静かな時間が必要になってくるのですが、この「満たされない想い」こそ、私達が頑張れる原動力になったりもします。何かを渇望しているからこそ頑張れる・・・のも事実です。



 
 だから、不安や満たされない想いに苦しんでいる方は、その想いを否定せずに受け入れてプラスのエネルギーに変えてしまいましょう




 エネルギーって食べ物とかその人が元々もっている体力だけではなくて、心・想いドキドキから発するエネルギーの方が遥かにパワフルなのです。





 想像してみて下さい。「 その不安な想い=ああなったらどうしよう。こうなったらどうしよう。 」




 では、次に、逆の事を考えてみて下さい。




 その不安な事柄が全く起こらず、普段「 ああなったらいいなぁ。こうなったらいいなぁ 」と思っている事を。




 どちらも、頭の中にしかない、想像の産物です。つまり、幻です。同じ幻だったら、どちらを選択しますか?どちらを考えていた方がHAPPYになりますか?




 そして、「 知足 」の想い、感謝の想いで日々を送っていると、さらに感謝したくなる事柄が現実に起こってきます。どんどん幸福を引き寄せられる体質に変わってきます。





 毎日、お風呂で体を休め綺麗に清める様に、心のお掃除もしていける余裕を日々持てたら、さらに素敵な人生が送れるはずです。そういう空間にしたいとサロンを運営させて頂いております。




 毎日、日記をつけるだけでも効果はあります。寝る前にその日あった感謝出来る事を3つか5つ程、思い返すだけでも続ける事で実りは必ず手に出来ます。




 想い(心)のエネルギーの壮大さを是非、ご実感下さいませ。皆様の明日からの今年後半の日々がさらに素晴らしいものとなられますようにドキドキ
 



チューリップ赤自宅バルコニーのゼラニウムに毎朝癒されています。








健康になりたい・人間関係を良くしたい・集中力をつけたい・願望実現等、貴方の夢を叶えるお手伝いをしています。HIDECOの東京YOGAセラピー教室のメニュー<グループ・レッスン、プライベート・レッスン、ヒプノ・セラピー、レイキ・ヒーリング、臼井レイキ伝授>ご予約はこちら





チューリップ赤2015年2月14日に発売した私のキンドル本が「家庭医学・健康」の新商品ランキングで1位を頂きました。安眠とストレス緩和の効果が期待出来るリラクゼーション音声付です。この特典は、ご購入者様だけに限定公開しているYouTubeの動画のURLをお伝えする形となっております音譜







チューリップ赤購入特典として付けさせて頂いた「安眠とストレス緩和が期待出来るリラクゼーション音声」は約25分ありますので、試聴用サンプルとして途中から数分間だけ聴いて頂ける様にYoutubeにアップしてみました。良かったら聞いてみて下さい。通常は、一時間のゆったりとした体操を行いつつ、体の緊張を取ってから、リラクゼーション・テクニックを30分行うので、この音声だけでは体感しにくいとは思いますが、どんな感じなのかはわかって頂けると思います。是非、目を閉じて体感してみて下さいねラブラブ










↓更新の励みになります。良かったら温かい1クリックで応援して下さいラブラブ↓↓↓



人気ブログランキングへ






 最後までお読み頂き有難うございましたドキドキ


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



YOGAセラピスト、HIDECOですラブラブ





 関東も梅雨入りしたことですので、本日は「梅雨の時期の健康法」についてお書きしますね。





 湿気の多い梅雨の時期は、腎臓等の泌尿器系や肺等の呼吸器系の機能が低下します。尿の出が悪くなり、身体が「むくむ」事が多いのは、この為です。





 又、この時期は、低気圧(雨が降る時の気圧)の状態。低気圧になると自律神経のうち副交感神経が刺激され、身体は“眠った状態=お休みモード”になります。ですから、自然と心身が重ダルクなり、やる気がなくなるのです。




 だから、「なんだかダルイ」「やる気がおきない」のを単なる「心」の問題として、単純にメンタルの弱さと結びつけ、自分で自分をいじめる事が無いようになさって下さいね。




 この時期は、とにかく健康管理にいつも以上に気をつけたいものです。この時期は、腰の切れが悪く、腰痛等も起きやすい時季です。太ももの内側と脇腹も縮んで固くなり、身体の動きが鈍くなってしまいますので、ヨガの体操等で意識的に固くなりがちな部分の緊張をとってあげて下さい




 私のお教室では、季節にあったアーサナ(体操)で体に働きかけ、気(プラーナ=生命エネルギー)を調整し、心も穏やかな本来の状態へと戻していきます。沢山の方から、良くなったと感謝の言葉を頂き、私も心から本当にこの仕事に就けて良かったと思っています。





 自宅で出来る健康法としては、足湯やお風呂での腰湯(半身浴)。さらに、腎臓の位置(おへその裏側の背中の両側)に手を当てて循環を良くしてあげるのも効果があります。レイキの伝授を受けて下さった方々は、お風呂の中でいいので、この位置は出来るだけやってあげて下さい。





 東洋医学では、腎臓に関連する「腎経」が生命エネルギーの源を司るとされ、もっとも重要視されています。





 ジメジメと憂鬱モードになりがちな梅雨。こんな時期こそ、呼吸に合わせてゆっくりと身体を動かすヨガセラピーで本当の自分と繋がりましょう音譜





 又、心の奥深く入っていくのにもチャンス到来の時期です。動きたくない方も、カウンセリング付きのヒプノセラピー(誘導瞑想)を受けてみて下さい。皆さん、多くの事に気が付いていかれ、心が軽くなり、問題解決や夢の実現に向けて前向きになっていかれます。






 答えは貴方の中に全てあります。私はその答えに行き着くお手伝いをさせて頂いております。






チューリップ赤自宅のバルコニーのアジサイが綺麗に咲いて心をホッコリとさせてくれています。










チューリップ赤健康になりたい・人間関係を良くしたい・集中力をつけたい・願望実現等、貴方の夢を叶えるお手伝いをしています。HIDECOの東京YOGAセラピー教室のメニュー<グループ・レッスン、プライベート・レッスン、ヒプノ・セラピー、レイキ・ヒーリング、臼井レイキ伝授>ご予約はこちら





チューリップ赤2015年2月14日に発売した私のキンドル本が「家庭医学・健康」の新商品ランキングで1位を頂きました。安眠とストレス緩和の効果が期待出来るリラクゼーション音声付です。この特典は、ご購入者様だけに限定公開しているYouTubeの動画のURLをお伝えする形となっております音譜







チューリップ赤購入特典として付けさせて頂いた「安眠とストレス緩和が期待出来るリラクゼーション音声」は約25分ありますので、試聴用サンプルとして途中から数分間だけ聴いて頂ける様にYoutubeにアップしてみました。良かったら聞いてみて下さい。通常は、一時間のゆったりとした体操を行いつつ、体の緊張を取ってから、リラクゼーション・テクニックを30分行うので、この音声だけでは体感しにくいとは思いますが、どんな感じなのかはわかって頂けると思います。是非、目を閉じて体感してみて下さいねラブラブ










↓更新の励みになります。良かったら温かい1クリックで応援して下さいラブラブ↓↓↓



人気ブログランキングへ






 最後までお読み頂き有難うございましたドキドキ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)