フォーゼ雑感・最終回

テーマ:
これでフォーゼに関しては最後にしようと思います。

う~ん、日にちが経つとどうしても不満ばっかりが募ってくるんですね。

以下は自分だったらこういう最終回が見たかったという希望です。



理事長があと1時間でプレゼンターのもとへ旅立つことを告げました。

恐ろしいことですよ。

あと1時間で日本が消滅するんですよ。

1億2000万人が死んでしまうのですよ。

学園を自分達の手に取り戻すなんてレベルじゃないんですよ。

国家レベル、いや地球レベルの問題でしょう。

普通だったら、警察、機動隊、自衛隊、またはそれ以上ものだって出動して阻止しなければならない問題でしょう。

でも、ここは仮面ライダーの世界です。

フォーゼもメテオも最終決戦前まではサジタリウスどころかレオにさえ手も足も出ない状態でした。

自分たちだけでは不可能だと思ったら、助けを求めるべきでしょう。







先輩ライダーに!!!







伝説の先輩ライダーに助けを求めるのは時間的に不可能かもしれないけど、面識があるWやオーズだったら呼んでこられるでしょ?

屋上の場面で弦太朗が「みんなに頼みがある」って言ったとき、「Wとオーズを呼んできてくれ」って話じゃないかと思ってものすごく興奮したのですよ。

別にいいじゃないですか、テレビ本放送に他シリーズのライダーが出たって。

フォーゼはすべてのライダーと友達になる男なんだからWとオーズ出したっていいじゃん!

菅田将暉は無理にしても桐山蓮と渡部秀だったらまだ出てくれるじゃん?!

ディケイドまでのライダーは別にしてもWとオーズは同じ世界観で戦っているのだから、逆に日本壊滅の危機に現れない方が不自然ですよ。




体育館にワープドライブしてきたサジタリウスとフォーゼ。

「よお、遅かったじゃねえか、弦太朗」

「弦太朗君、大丈夫か?」

「翔太郎さん、映司さん、二人とも来てくれたんだ・・ってあれ翔太郎さん、一人っすか?」

「ああ、フィリップはダークネビュラを消滅させる方法を検索中だ。この場は俺が決めるぜ。」

「そうそう、ライダーは助け合いでしょ?」

いつの間にか体育館には全校生徒が集まっている。

ここでジョーカー・オーズ・フォーゼのトリプル変身。

そして最後にトリプルライダーキック炸裂。




・・・なんて展開が本当に見たかったよおお。

だって仮面ライダー40周年記念作品じゃない?

豪華な遊び入れてくれたっていいじゃん!!!

子供にも大人にも夢見せてくれたっていいじゃん?



まあ、今となっては何言っても無駄なのですけどね。


とにかく、フォーゼは一年間面白かったライダーに間違いは無いのです。

最終回もさわやかな終わり方だったと思います。

別目線で見る方法も教わったしね(笑)。

これをもってフォーゼの総括にするにはなんとも独りよがりかもしれませんが、今回の内容は自分の脳内補完です。

このブログにも結構読者が来ていただけるようになりました。

ウィザードが始まっても続けるかどうかはわかりませんが、とりあえずありがとうございました。
AD
えー、どうにも興奮さめやらず

一睡も出来ずに

本日仕事を休んでしまいました。

家族からは「馬鹿じゃないの?」ってあきれられましたが

「一・生・青・春」

です。



今までにね、ファンレターを出して返事をもらったことが2回あるのです。

一回目は25年前かな。

自分は大学のグリークラブ(男声合唱団)に属していたのですが、

その時憧れていた日本テレビの女子アナウンサーにだめもとで定期演奏会のチケットを送ったんですね。

そうしたら、ものすごく丁寧な文章で演奏会には行けない旨のお返事をいただき、涙が出るくらい感激した記憶があります。

今でもその方は現役アナウンサーで、時々元気なお姿を拝見することができます。


二回目は8年前。

あるバラエティ番組の企画に出ていた女優さんにその感想をファンレターにして送ったのですよ。

その女優さんは有名な方ではありませんでした。

でもその番組には欠かせない存在であり、番組終了にあたって発売されたCDではその方がフィーチャーされた楽曲があったほどです。

当時のぼくにとって、その番組は心の支えであり、当然その企画の中での女優さんには敬意を払っていました。

ブログを見つけ、その女優さんの好物であるというカステラを誕生日に送ったのですが、それに対して非常に丁寧なお返事をいただきました。



この2通のお返事は今でもぼくのお宝です。

ディエンドに盗まれないようにしなくっちゃ(笑)。





さて、フォーゼを語るにあたり、キーワードになるのが

「コズミックエナジー」ですね。



実際コズミックエナジーなんてあるのかいな?って思ってたら

ありました、ありましたよ。

その名も

「ドクター中松エンジン」

そう、あの有名なドクター中松が発明(発見?)したエンジンです。

これは「宇宙にあるエネルギーを取り込んで無接触で回転するもの」だそうです。

詳しくはググってみてください。


まあ、最終回にいたっては

流星と弦太朗の人間としての気合いと根性が力では遥かに上回るレオとサジタリウスにまさったという解釈になるのですかね?

ここでも人間としての絆という部分ではフォーゼは一貫してぶれるところがなかったと言えます。



ただ、自分としての希望ですが、

賢吾あっさり復活しすぎ。

赤ん坊で復活して弦太朗とユウキが育てるなんて展開見てみたかったのに。

で、冬の映画で一気に18歳まで成長するなんてね。

宇宙戦艦ヤマトのサーシャかっての。

って、こんなこと書いてもたぶんわかる年齢の方はほとんどいないでしょう(笑)。
AD
けっこうペタが付いたなあ、なんて思って

近日中のペタ見ていたら

ん?

なんか見覚えある名前が???


「安田奈央」さん???


え?

ええ??

ええええ???

ま、ま、まさかの

仮面ライダーGIRLSきたー!!!



ほ、ほんものだあ!!!!


ど、どうしようってうろたえてもしょうがないのですが、


ほんと、プレゼンターにでも会ったような気分!!


しかも安田奈央さんてGIRLSの中では

「剣(ブレイド)」担当。

じつは自分のIDにしているくらいブレイド好きなんす。


だめだ、興奮してねむれん。
AD

仮面ライダーフォーゼ 最終回

テーマ:
ものすごい巡り合わせというか・・・

なんとフォーゼ最終回の日に

アームストロング氏の訃報とは・・・

遺族コメント

「澄んだ夜、月があなた方にほほ笑みかけるとき、アームストロングのことを思い出し、ウィンクしてほしい」

・・・・泣けますね。

ご冥福をお祈りします。





でもなあ

あーあ、やっちゃったよ。


前に書いたけど

「友情を否定する人物との友情」

「かぐや姫モチーフ」

「せつない理事長」


まさかの全部当たっちゃったよ。

結果的にだろ?ってつっこまれるかも知れませんが


46・47話を見ていて我望理事長のことばかりが気になっちゃたんですよ。


我望理事長ってものすごく純粋な人だと思うんです。

だって子供の頃に抱いた夢を生涯かけて追い続けたのですから。


宇宙からの声を聞き

宇宙飛行士になるために恐らくは並大抵じゃない努力をしたでしょう。

そして歌星緑郎とともに月面でコアスイッチを発見。

歌星はフォーゼシステムによるワープ航法を。

我望はゾディアーツスイッチによる人類の超進化を。


ここで「意見の対立」がおきたわけですね。


歌星緑郎を葬ったあとは、学園を設立し、ひたすらホロスコープスが集まるのを待った訳です。

劇中では50歳くらいの設定ですかね。


ということは40年計画ですよ。


そして夢の実現まであと一歩というところで

自分のやってきたことを否定され、その夢を自分の半分も生きていない若者に奪われようとする。


こんな切ないことあります?

確かにその方法や手段は批判されるべきものでしょう。


でも初老の域に達し、すでにあと戻りは出来ない人間ってと思うと涙が禁じ得ません。



賢吾はコアスイッチから生まれたコアチャイルド。

コアスイッチとは接触した知的生命体の情報を集めるのが目的。

ということは賢吾はコアスイッチが接触した歌星緑郎と我望光明の子供と言えるわけです。

最後、我望が賢吾を生き返らせたのは自分の子供に夢を託したとも考えられる訳ですね。

まあ、アクエリアススイッチがあそこで出てくるとは思わなかったけど(笑)。



何にせよ一年間楽しませてもらいました。

若い俳優たちがこの作品から羽ばたいてくれることを切に願います。
はああ・・・

実は

テンションだだ下がりでしてね・・・

「ガチガセ」記事を書き上げた翌日

劇場版フォーゼを見に行ったのですが、

これがどうにも自分のテイストにあわず、

坂本監督とは相性悪いなということを実感した次第です。




それと47話。

せつないなあ・・・・

せつなすぎるよ・・・・・



我望理事長が・・・・・



何言ってるの?バカじゃない?って言われるかもしれません。

別目線の見方もあるってことですよ。

まあ、劇場版のことや我望理事長への思いについては最終回後の書きたいと思います。



さて

野座間友子役の志保ちゃん写真集がワニブックスより8月28日に発売されます。

これがまあ、表紙から大胆カットでびっくり。

ちょっとお子様の教育にはよろしくないような(笑)。


現ライダー部では写真集を出したのが彼女が最初ってことになりますね。

ユウキはDVD2本、会長はトレカだから。



で、志保ちゃんで調べてたら彼女って

ミスマガジン2010ファイナリストの16人に選ばれているのですね。

このキーワードで当然出てくるのが

城島ユウキこと清水富美加ちゃんですよ。


ここでミス週刊少年マガジンに選ばれたのが清水富美加ちゃんでした。

志保ちゃんは最終で落ちたみたいですが、

この二人がフォーゼヒロインってちょっと複雑だったでしょうね。

まあ、何にせよフォーゼ終了後もがんばってもらいたいものです。


余談ですが、ミスマガジン2010ファイナリストには

ゴーバスターズの仲村ミホ役西平風香ちゃんもいてなんとなく笑っちゃった。