DEC8の作曲&ギターレッスン

ギタリスト堀口貴史(DEC8)の音楽ブログです。
作曲やレコーディング、入間・所沢エリアで行うギターレッスンなど。
音楽に関わる事を主に取り上げます。


テーマ:
年末のフェルナンデスに続き、年始も竿を一本買ってしまいました。
お仕事絡みでの購入で、¥8000な中古です。
ジャンクギターのネットアイドル、ときたさんが大嫌いな、イシバシオリジナル♪
今回はSELVAのSST-600です。


MAVISからの進化版と見て良いでしょう。
んん〜、ますますときたさんに怒られそう♪

見ての通りシェクターのパクリギターです。シェクターとメイビスの中間風デザイン。
でも、写真よりは高級に見えます。
もっとも高級に見えるのは見せかけだけで、まるっきりの安物です。
ハードウェアがことごとく安物です。

バインディングがウッドで、イシバシではトップをそのままバインディングにしてる!
と説明されてます。
よくもまぁ…そんな嘘を平然と…。木目、全然合ってませんがな!
でも、エピフォンや少し前のPRSよりも高級風に見える化粧板は凄いです。

音は少しカラっとした感じ。査定用に使うお仕事場のマーシャルMGでは割と良い音。
マルチで弾けば、もう全く遜色なし。
ピッチも安定してるしそこそこ弾き易いので、¥8000なら悪くないですね。
フレットのすり合わせはイマイチなので、ココは気合いで揃えて参ります。

さすがに年末のフェルナンデス程コスパは高くありません。
あっちは戦力になる本気仕様にできましたからね。
SELVAは…改造する程には至らないでしょうね。
安くても良い音出せまっせ!って価値観でいきたいと思います。

因みに良く、見識の浅い人や経験の浅い人は、安いギターは安い音!と言います。
そんな簡単なもんじゃないですよね、ギターの音って。
経験の浅い人が弾くと、40万のPRSでも安い音です。
安かろう悪かろうと、安易に切り捨てるのは少し乱暴だと思ってしまいます。
確かに安物は所詮…って所はあるけど、楽しめればいいじゃないですか♪
AD
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
そう言えば以前、「おんらいんロックギター塾」なんてのをやったな…
と思い出しまして、それをご紹介します。
コレはですね、ギター塾でやる事から一部を抜粋した内容です。
初心者向けから開始していますが、スケールとか基本トレーニングとか…
微妙にムズイのもあります。

おんらいんロックギター塾


やっぱり、基本は1回目から始めた方が良いと思います。
ギターを教えてて思うのが、基本トレーニングにネガティヴな人が多過ぎる気がします。
基本トレーニングやって徐々に上達していくのが楽しい!と思える人がギターに向いてる。
それが、私の本音です。
基本って面倒だしなぁ…と、思う時点で不向きです。
ギター程、練習の成果が顕著に表れるモノって珍しいと思うんですよね。
だとすれば、トレーニングは欠かせませんよね。
だとすれば、トレーニングを楽しめないと続けられませんよね。
なので、おんらいんギター塾1回目は特にしっかり取り組んでほしいです。
練習のとき、テンポ120の次の早さは?125じゃありませんよ!130でもありませんよ!

またそのうち更新できたらいいなぁ、おんらいんロックギター塾。
色々あるんですよ、やるべき内容は。
でも、有料でギター塾やってる人と同じじゃ理不尽だから、かなり限定的なんですよね。
しかも面と向かってないから、一方的に提案するしかできない。
つーか、ロックギターってだけでもかなり限定的ですよね。
もっとブルースとかクリーントーンなフレーズとか、やるべき事は様々なのに。
そこはやっぱ、所詮ノーギャラの限界って事で。

でも、アドリブについてはもっと突っ込んでできたらいいかなぁと思います。
特にブルースでは、3つの音だけでアドリブしろ!ってよく言います。
それって超大事ですが、結構ムズイんですよね。
個人的にはそこより、「弾きまくらない」事が大事だと思います。
人間が息を呼吸して会話する。
そこには、のべつ幕なしに喋りまくるって事はありえません。
文章で言えばどこかに句読点が付くし、息が続かないから休みます。
その「マ」に、人間味のあるアドリブがあります。
よく歌うようにアドリブ!とも言いますが、息とマを意識すれば近づけるはずです。
勿論ギターなので、弾きまくるアドリブもあっていいんですよ。
ただワンパターンを解消したいなら、参考にして損はないと思います。
「マ」を恐れずに、無音を恐れないアドリブをやってみましょう。
速弾きなんて誰でもそこそこできるので、それを披露しても意外と自慢にならないです。
AD

テーマ:
割と忙しいのでブログ更新してる場合じゃないのですが、意外とネタは多い日々。

ぼちぼちギターデュオを再開させようと思い、身近な人に「リクエストあります?」と伺ったら、ポールマッカートニーのmy love!と答えられました。
そう言えば、聞いた事あるけど一度も真剣に聞いた事がない…
って事で、帰ってじっくり聴きました。

めっちゃくちゃイイ曲じゃないですか!!
コレはもう絶対やっときましょ!
つーか、ギターデュオだけじゃ勿体無いので歌もやりましょ!

とゆー訳で目下練習中です。というより、歌詞を覚え込んでます。
実は今、両手がヤバイくらい痛くてギター弾けませんで…
しかも年末年始に風邪っぽくなって喉もダメでして…
何もできないんすよね…
取り敢えず採譜して歌の流れも覚えて、体調が整ったら弾き語りできる準備をしてます。

この曲はFメジャーな曲で、歌い出しはBbM7から始まります。
サビってどこなのかいな?wo wo wo wo〜がサビだとすれば、その手前のセクションがまた凄いんですよね。Bm7b5なんですよ。しかも伸ばす!
いや、Bm7b5自体はダイアトニックコードの構成音なので普通なんだけど、それで伸ばしてロングトーンってのが斬新。
しかもその後Fメジャーでサビだから、不安定から一気に超安定に戻る。
このセンスってヤバイでしょ!
やっぱ、ビートルズって天才なんですね。わかっちゃいたけど、やっぱスゲー。

他にも幾つか楽曲探して、ギターデュオのネタにしします。
リクエストあったらどーぞ。
ちなみに、ギターデュオってのはこんな感じです。

AD

テーマ:
なんとなくピックアップの個人的ランキングをしてみたいと思います。
ハムバッカー限定で今回は取り敢えず。アホなので上位から開始します。

1位…APH1-n
私としてはフロントはコレ1択と言っても過言じゃないモデル!
甘さと絡みつく感じは他のP.Uには絶対にない異質な性格。
クリーンは綺麗でクランチはシングル的アタックがあり、オーバードライブで甘く絡む!
チョーキングやビブラートをやってみて下さい!モザイク無しにはいられなくなります!
暗めな味付けで、それがまた如何にもフロント!ってトーンで気持ち良い!

2位…TB4
HRを中心にポップスやフュージョン辺りまでのハイゲインに対応できます。
枯れ感あるのに粘りもある、不思議な性格。
リフでザクザクいけて、リードでは妙に泣きます。フィードバックポイントも絶妙!
ソロイストのスタメンなのも納得!
クリーンは、HR系アルペジオなら対応できます。

3位…SH-1
レンジ広くバイト感があり、歪みノリが良くクリーンも綺麗で枯れ感あり!
どんな現場でも確実にこなせる本物のオールラウンダー!
ビンテージ系にも関わらずローチューニングもイケます!
オールドなオーバードライブも旨味あります♪
出力低めですが、ブルースからスラッシュまで本気でカバーできるポテンシャルがヤバイ!

4位…TB6
主にハイゲイン専用。EMG81とSH1を足して2で割ったようなトーンです。
明るめなサウンドで、とにかくもう、ザックリザクザクなリフ!
リードも鋭く、ハーモニクスも出易く、だけど意外とニュアンスも出せる稀有な奴!
ノイズやハウリングマージンが異常なレベルで高いのもポイント。
クリーンはTB4並みか?

5位…SH2n
フロントP.Uとしてはヌケの良い部類で、リアとのマッチングが素晴らしい!
フルアコでの使用を想定しているのか、低域がスッキリしています。
若干シングルっぽいアタックがあり、クリーンやクランチでの味わい深いフレーズも得意。
APH1-n程アクが強くないので使い所が多く、誰にでもオススメできます。
ただ、泣き系枯れ系ではありません。

なんか、ダンカンしかないな…
ダンカン愛用者なので仕方ないです。大目に見てやって下さい。大人なら。
EMGもディマジオも、それ以外もあげたいのですが…

因みにダンカンの中では高額なアンティークイティも好きですが、意外と出力あります…
超ビンテージを求めて、思ってたのと違う!ってなる可能性がは高いかもしれません。
実は、本物のPAFって結構出力あるしヌケも凄くいいんですよね。
PAFと聞けば多くの人は奥ゆかしい音を想像するでしょうが。
そう考えるとアンティークイティって、そうおかしい存在でもないのかも。

あとですね…
ディマジオ嫌いを公言している私ですが…
ギターメンテのお仕事でtonezoneが載ってるとも知らず、ノリノリでガンガン弾いて「コレいいね!」と言った事があります。。。
しまった…私とした事が不覚にも…(実はNortonも好きです…)

テーマ:
今年ラストなので、最後の一発。

人生初?フェルナンデスの竿を買いました。
毎度のギターメンテのお仕事でゲットしました。
メンテしてる段階で面白いなぁ…と思ってて、半年程経ってから購入。
JAD-100Yという、ジャンヌダルクのYouモデルです。
シグネイチャーだったらもっと凄腕ギタリストのモデルを選ぶトコロですが…


ミディアムスケール24フレットと、かなりなHR仕様。
そして何よりお気に入りなのが、カッタウェイ下側にセレクターを装備している事!
Killerギターみたい♪
もう、ほとんどコレだけの理由で選んでます。

あと、ブリッジが異様に低い!
私のメインギターのSV5470fも相当低いですが、コッチはむしろ弾きづらい!ってレベル。
6弦パームミュートできません!
あと、1弦のスタッドボルトが浅いのか、弦高があまり下がりません…

という訳で、まずはそこら辺を調整。
面倒なので写真は無し。
1弦側の弦高が高く、6弦側のブリッジが低過ぎる…って事で、ネックの位置を上げます。
…とは言え、プレート的な物は特になし…プラじゃ鳴りを阻害されそうだし…
で、思いついたのが1円玉。
ボディとネックのジョイント部分に1円玉を5個並べてシムの代わりにしました。

コレで既に十分狙い通りになりましたが、フロイドローズなのにアーミングで強烈に狂う!
なんじゃコリャ!?
って、よく見るとブリッジの駒がフロント側に移動し過ぎていて、ボディに干渉してる!
コレが元の位置に戻り難くしてる様なので、オクターブ調整も兼ねて位置を変更。
んん…改善はしたけど、フロイドローズにしてはまだまだかな…
まぁ、ココは追々調整するか。

ブリッジ調整ついでに1弦側のスタッドボルトを軽く打ち直し。
コレで少し弦高も下がるようになり、概ね使える竿になってきました。

音はHR向きでいい感じですが、私にとっては少し粗いかな。
なので、JBとジャズネックに交換しました。
どーすか、必殺のド定番ですよ!
つーか、私がフロントにAPH1-n以外を入れるなんて…
リアのJBはTB6と迷いましたが、近所の楽器屋でJBの中古があったのでそっちを選択。
やっぱね、JBはイイですよ。

そんなこんなで、めっちゃHRな仕様ができました。
B'zのStill aliveのリフを弾くとイケてます。
SV5470fと似た小降りな竿なので音も似た傾向ですが、やっぱKiller的なセレクターがね♪
位置も好きだし、何よりショートなのがイイ。車で言えばクイックシフトみたい♪

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。