しおりの妄想小説 ~嵐~

大好きな嵐さんの妄想小説を書いています。


テーマ:
こんばんわ(^^)

無事にMステもパズドラも終了ラブラブ

桜の量間違えたけど(笑)

嵐さんは超カッコ良かったドキドキ

潤くんの真ん中分けもねラブラブ!

来週もなんて嬉しいクラッカー

またテレビ楽しみに頑張れるね。





さて、今日のお出掛け。

前々から有給のこの日を励みに頑張ってきたの(笑)

予約しないで行くの初めてで、そわそわしながらの千葉までの旅(笑)

先に並んでくれたお友達のおかげで一巡目に入れて音譜

でもね、今日は生憎、最初から春巻きと餃子は売り切れあせる

開店前から『すいません』ってスタッフの方が言っていて(^_^;)

中華屋で餃子と春巻き無いって致命的(笑)

しかもね、唐揚げはその場で食べる一皿は一巡目だから注文出来たけど、二巡目の方たちはそれも無理だったんじゃないかな?
私たちも持ち帰り用にお願いした分を後から『ご用意出来なくなりまして…』とキャンセルされたわあせる

ええ、餃子、春巻き、唐揚げ…

マジ致命的じゃない?(笑)

そういえば唐揚げの写真撮り忘れた(笑)



美味しかったよ~

私のあんかけご飯忘れられてたけど(笑)

待てど暮らせど全然来ない私のあんかけご飯(笑)

絶対忘れられてた(笑)

一巡目の前の方に入店でも、結局他のテーブル全てお料理届いてからの私のあんかけご飯(笑)

レモンサワーが進んだわ(笑)

三人でお喋りして楽しかったからいいけどさ。



二宮神社にも行って来ました。

お守りはもちろん嵐カラー5色。

ふなっしーお守りは買ってない(笑)

いらないもん(笑)

厄落とし絵馬も書いてお願いしてきた。

私たち三人とも厄年なものでねあせる

厄を落とすっていう面白い絵馬でした。

おみくじは吉。

まぁまぁかな(笑)

Sちゃんに綺麗な紫のがま口頂いたのドキドキ

緑のは葉担ちゃんの。

泣き虫カラーを並べるとより一層素敵ラブラブ

葉担ちゃんからもロクシタンの新作とオススメトリートメント頂いちゃったニコニコ

どうもありがとうm(__)m





では、ウロボロス待機~♪



AD
いいね!した人

テーマ:



昼から旨いビール





AD
いいね!した人

テーマ:






『あ、もしもし?俺。』


「うん、お疲れ様。」






年末は特に忙しい潤くん。
付き合うことになったのはいいけれど、中々会えないのが現実だったりする。
だからこうして、潤くんは出来るだけ電話をくれる。






『遅くにごめんな。』


「ううん、大丈夫。それより潤くん疲れてるでしょう?早く寝たいんじゃ…」


『麦との電話の方が大事でしょう?フフ』


「…////」






そういうことをサラッと言ってみせる潤くんに電話越しに照れてしまう。
そう…いつの間にか私は…麦ちゃんから麦と呼ばれるようになっていた。






毎日電話をしているわけではないけれど、殆ど毎日と言っていいくらいに頻繁に連絡をくれる。
会えない分の距離を埋めるべく…
それは潤くんの優しさ。






大切にされていると思う。






日に日に潤くんへの思いが大きくなっていく気がしてる。
大好きだってわかってはいたけど、だからこうして付き合うことになったわけで…
でもね、1日1日、もっともっと気持ちが大きくなっていくの…/////






会えないから…余計かな。






会いたい…






たぶんその一言を言えば会いに来てくれると思う。
無理してでも絶対に私のために時間を作ってくれると思う。






だから…私は言わない。






『何か俺に言いたいことある?』


「言いたいこと?」






無いよと冗談っぽくかわすの。






『じゃあ俺が言うわ。フフ』


「ん?」


『明日の夜会いに行くから。』


「えっ?」


『限界来る前に充電しねーと。フフ』


「…/////」






潤くんも同じ気持ちでいてくれることが嬉しくて…ちょっと泣きそうになる。






『年末は中々厳しいけどさ、年明けたらゆっくり出来るから。どっか旅行にでも行く?フフ』


「えっ?あ…////う、うん…////」






旅行と聞けば当然泊まりなわけであせる
その言葉を聞いただけでテンパる私あせる
だってまだ付き合って2週間くらいだし、当然私たちは…////まだ…////その…////






『んじゃ、とりあえずまた明日。シャワーして寝るわ。』


「うん。おやすみ。」


『おやすみ。』






そう、だから私たちは順調。
付き合い始めの初々しい感じを存分に味わっていた。






メンバーに言わなくちゃと思っていた。
私からちゃんと言いたいなんて言っていた私。
潤くんはわかったと言ってくれていた。
でも、もちろん潤くん以外のみんなも当然多忙を極めていたから、中々直接は言えずにいて…この2週間ずっと気にしてた。
だからまーくんにはメールで先に報告だけでもと思い…






‘潤くんと付き合うことになりました。
本当は会って直接話したいけど、今は時期が時期だし…
だから、今度会えた時にちゃんと直接話がしたいです。
まーくんはずっと私を見ていてくれた大切な人だから、一番に報告したくて。
メールでこんな話ごめんなさい。’






そんなメールを…悩んだ挙げ句にやっとの思いでしたのが昨夜。
まーくんからの返信はない。
そりゃそうだよね。そんなメール、何て返信すればいいのかわからないし…






「私も寝よう…」






私はキッチンでコップ一杯の水を飲み、それから寝室へと…
電気を消して頭まですっぽりと毛布を被り眠りについたんだ。







AD
いいね!した人  |  コメント(24)

[PR]気になるキーワード