あれから71年

たった71年なのか、もう71年なのか?

1945年8月5日
ポツダム宣言を受け入れたことを
天皇陛下が玉音放送で語りかけた日だ
人々は無念さと安堵感が織り混ざっていたに違いない

今は亡き大正生まれの祖父母の兄弟にも
戦死して帰らなかった兄弟がいるという
無念だったに違いない

祖父の出兵の時の写真は今でも緊張を感じる
祖母はセントカルロス病院から任命され
看護婦としてジャワ島で活躍していたようだ

先日、帰省した時にそんな資料を見つけた
きっと、祖母が教えてくれたのでしょう
途絶えさせてはいけないよ、と。

鳥肌が立った瞬間でした

8月15日は出社後、靖国神社へ参拝。
終戦のこの日に初めて参拝をしました
どうしても感じたかった空氣がここにある。
この大きな大きな鳥居の向こうから
誰かが何かを語りかけているようでした
{EC00CBC9-7761-47E2-9B8D-A74C2239408B}



生命の連なりでココにいる私たち
生きているからこそ出来ることを

生まれた意味、ミッションに向かって
精一杯行動し
魂を研磨し
信念を洗練していきたい

当たり前のような平和に
鈍感になってはいけない

当たり前は本当に当たり前なのだろうか?

大量消費の時代に流され
本当に大切なことを見失っていないだろうか?

一体、時代って何だ?
流されるものなのだろうか?

誰かが生きたかった今を生きている
誰かが守ってくれた今を生きている

貴重な人生をあなたらしく、しっかり強く生きよう!

私もあなたも
いつか生命という時間は燃え尽きる

そんな生命の連なりが見えると
感謝せずにはいられない

Awaking the Authentique in YOU

{2235661E-4BAF-4656-9354-768A260E8335}





AD
8月13日、実家に帰省して迎え火を

うわー!空氣が違う!



都会で汚れた肺を浄化してきます。
私は気管が弱いので汚い空氣は苦手なのです。
{0B3625D1-C50F-41F4-9463-D4384BADC8DD}



13日の夜は迎え火をして
ご先祖様に感謝の氣持ちを伝えます。
生命の連なりで成り立っている私の生命。
生かされていることに感謝です
{51EAA2EB-31D3-4DE0-B1E0-C7E44292B714}



I have returned my home town to spent OBON time with my family.
So beautiful air make me so relax.

{F0A2AF2B-305F-46F3-AABD-5CDF06D4D477}



{F72F9C73-6687-4FAD-B8C9-73A809C027CB}


迎え火の後は恒例の花火!
幼い頃、同じように祖父母と一緒に花火をしたっけ。
{3496C571-6A24-4D8A-BAC6-3A6E03902D1F}


仕事があるので明日には東京へ帰りますが
今夜はご先祖様と乾杯!
シャンパンにびっくりしているかな?

{709D4D30-2696-4F7B-9C9D-5CFCFFE719D4}



MUKAE-BI fire
This fire shows the way to homes for spirits of ancestors. 
We believe that the spirits of ancestors returns home to spent time with families during OBON time.

翌日は実家の周辺パトロール中

稲は順調に穂がつき始めています。
稲刈り体験会は10月始め頃ですよ
{167C70E9-42A5-4BD2-A325-7068D3060DBA}

{CC3DE314-56F8-4927-BFE0-78F4A384CC81}



セミが一週間の生命を力強く叫んでいます
一週間を燃え尽きるように生きるセミの叫びです
{B922B983-F9E5-4C0A-8BA4-4F8A4268AECD}



オリンピックに負けないようにと
トンボが山梨代表を元氣に競って飛んでいます




AD
20年前って何をしていましたか?


平成8年8月8日
箱根ガラスの森美術館が産声をあげた


この半年後、私はマック・フーズに入社
まだ20代半ばの、カワイイ小娘だ


うかい創業者の、今は亡き鵜飼貞夫会長は
食べて美味しいレストランから
心にも美味しく、女性に愛される美術館を志した
ヴェネチアの名誉市民の称号を持つ
その徹底ぶりはロマンが溢れる


しかし平凡な人が8割を占める世の中で
未来志向の、未来に生きる人は
理解されない事が多いのも事実


難産の末の開館だった、と
館長の挨拶でしみじみ知った。


箱根地元の方も
ヴェネチアからもお祝いに駆けつける。
人の輪の大きさを感じました。

当社のN会長は、開業にあたって
手となり足となり
黒子に徹して動き回ったと言う。

お陰様で、今がある訳です。
お陰様で、私も継承させて頂いています。
さりげなく、ヴェネチアンガラスのネックレス

100年続く店作り
利は人の喜びの陰にあり
うかい創業者、
今は亡き鵜飼貞夫会長の
今に継承される信念です


館長のご挨拶の言葉は
最後にサムエル・ウルマンの「青春」で締めくくられた
私もこの詩はとても好きです

青春とは、ある期間ではなく心の様相
年を重ねただけで人は老いない、
理想を失う時に初めて老いるもの・・・

あなたの心、20年前より燃えていますか?


もし、志やロマンというものを思い出せなければ
箱根ガラスの森美術館でロマンの息吹を感じ
心を遊ばせてみてください
レストランの食事はお墨付き!

Facebookページはコチラ→http://suekikumiko.com/web/38/

{C24F4213-8334-44AB-A0A3-F5C1C939CF78}


{3AB78A4D-DD3B-442C-B94B-06209CC2EBAE}

{FDE1519C-ECC8-4321-93CF-A047B65B0561}







今日は過去のあなたが決めた未来

【メンタルセラピスト】
の称号を付与されました

{6C15927A-DFF9-4959-877A-C5989E962862}



私の師、溝口耕児先生がおっしゃていた

「末木さんは無冠の帝王」の意味をようやく理解しました

無冠の帝王に冠が付いた私ですが
愚直な努力を続け最強を目指す

さらなるステージに上昇すれば
広い範囲で必要な人に
私の手が届くようになるはず。

メンタルセラピストは、
いくら高い技術やスキルや実績を持っていても付与されない。

なぜなら溝口先生は、
スキルや技術のその先にある
人間力や在り方を重視しているからです。

とても名誉な称号をいただき、
私はすでに、私だけの私ではなくなりました。

人と食の、場と可能性の融合と拡大を目指し
この生命を目一杯、使い倒していきますよ!


壇上でスピーチをしている私の目から見えたそのシーンは、
まさに7年前、
私が心のスクリーンに描いた未来そのものでした。

7年前、スクール総会に初めて出席した時
壇上でスピーチをする井上先生と平間先生を
遠まきに見ていたものでした

いつかあの壇上に立って
私もスピーチしたいなって
小さく心に宿したことを思い出しました。

そしてその「いつか」は
しっかりと私のバイオリズム通り
充実年、充実月、成長の日、充実の時間に実現。
バイオリズムは行動の先に確実に作用する。


壇上に立っている瞬間、
私はハッキリ心の声を聞きました

「7年前の私が描いた未来だ」と。

スピーチ後に
勇気付けられた、感動した、共感した
という声を聞いた時、
安堵の気持ちと使命感がさらに湧く。
{1DFDEFD8-5EC7-4D3B-A7A8-F1EAD771AE38}



可能性だらけの世の中で
本来自分が持っている能力を
発揮できていない人は多い。

引き続き、あなたの背中を後押しする
愛と勇氣の象徴として存在したい

私はこの溝口式分析学を知ってしまったからには
そこそこの人生は歩みません。
ミッションに向かって突き進みます

あなたも自分の可能性に目覚め
ゼヒ一緒に成長していきましょう

時間は有限
可能性は無限大
工夫と応用というエッセンスと行動の先に
あなたの可能性という道は開ける

今日は過去のあなたが決めた姿ですか?


停滞をチカラに変換するメルマガ
末木久美子公式メルマガ、毎日配信中
登録はコチラからどうぞ
http://suekikumiko.com/web/19/

{300CE679-60E3-44B3-A017-381C62846006}


{CBC5D338-616A-45A1-9DA7-B2390C818A79}