不妊治療の終結を共に考える

テーマ:
「不妊治療をやめられない」という言葉をよくお聞きします。

今月、厚労省は1人の女性が生涯に産む子どもの推定人数が1・46で、

1・45を超えるのは1994年以来21年ぶりと発表しました。

私が結婚したのは1995年なので

出生率がどんどん下がり(一時若干上がった時期はありましたが)

少子化が盛んに叫ばれ始めた時期です。

その間には、公人による子どものいない女性に対する批判的発言も多くありました
(昔からですが)

なぜか女性だけに批判が集中しているのは気になります

一方で、高度生殖医療はどんどん進歩しました

40代以上の出生率が増えたり、著名人の高齢出産の話題が上がると

治療中の人にとっては期待がどんどん膨らんでいきます

治療当時の私も、例えばあなたの妊娠率は1%未満と言われたとしても

「私はその1%未満に入れる」という考え方になるのです。

子どもを望んでいるのに子どもがいないことを批判され、治療法が日進月歩ならば

治療をまだまだ続けようと思い、続けなければならないと思います。

そして最終的には「不妊治療がやめられない」という悩みに行き着きます。

でも、いつかやめなければならないときがきます。

「いつやめよう」「何歳でやめよう」と決めるのではなく

そのときを受け入れる覚悟をしておく必要があると思うのです。

それは夫婦で考えることですね。

前置きが長くなりましたが、港区の助成事業のイベントとして

一般社団法人Moliveが企画・運営するイベントが開催されます

6月18日(土) 13:00~16:00
『夫婦の困難どう乗り越える?不妊治療の終結を共に考える』
~医療者の立場から・当事者の立場から~

参加費無料(申し込みはこちらから)

http://molive.biz/?page_id=6893

 

1部東京慈恵医科大学の産婦人科医師 杉本 公平先生

Moliveの代表であり、私のピアカウンセラーの先輩 永森 咲希さんのご講演

2部はお話し会として、私も進行役・進行役補佐を担当させていただきます

お申し込みが必要ですので、こちらよりよろしくお願いします

http://molive.biz/?page_id=6893



Dearメイのご予約はこちらから

  http://www.dear-may.com/営業日とご予約/



妊活リラクゼーションアロマトリートメント 70分 5,000円

ラベンダーリースとおしゃべりティータイム
概ね2時間~3時間 3,500円
※通年できますが、材料ストックの関係上、ご予約日の1週間以上前に
お申し込みください

不妊ピア・カウンセリング 75分     3,000円
(ハンドトリートメント15分含む)

・不妊ピア・カウンセリング+アロマトリートメントの場合は
初回カウンセリング 2,000円 + アロマトリートメント料金
2回目以降 1,000円 + アロマトリートメント料金
(カウンセリング時間60分)

 ローズフェイシャルアロマ 70分 7,000円
(ハンドトリートメント付)

リラクゼーションフェイストリートメント60分 5,000円
   (ハンドトリートメント付)

リラクゼーションボディトリートメント 70分 5,000円

リラクゼーションフェイス&ボディ 120分 9,500円

カップルトリートメント お二人で 9,500円
(リラクゼーションボディorフェイスからお選びください)

AD