放課後エクスペンダブルズByデッドプー太郎

映画界の最底辺ブロガー。

ハリウッドのアホほど金かかってるけどさっぱりストーリーのない超大作が大好き。

「往年の日曜洋画劇場」のおもしろさをブログで再現!!
を目指しているけど映画ブログの中でも屈指の偏差値の低さを記録中。

淀川長治さん、ごめんなさい。


テーマ:
全ては娘が誇れる父親になるために!!
史上最少のスケールで描く戦う共感型おっさんムービー!!


こんばんは、デッドプー太郎です。

人生世知辛いものだ。うまくいかない事の方が多いし今まで何かを成し遂げたわけでもない。くすぶっている。
「30歳かぁ…ブルースリーだったら後2年で伝説になっているのにな」とボンヤリ考えてはキン肉マンの読者投稿コーナーを読んで笑うというシルバーウィークを過ごしている。




祭好きの上野くんしかりいつの時代もボンクラはヒーローに憧れる。

ヒーローにはあらゆるタイプがいるが、思い返せば新鮮だったのは2002年のサム・ライミ版スパイダーマンだ。

ヒーローなのに心が繊細、恋愛やバイトに悩むこじらせっぷりに思春期真っ只中の童貞は「俺も同じだ」と勝手に共感したものだった。

あれから10数年、キックアスという新世代の共感型ヒーローは現れたが、2015年、おっさんになった俺の気持ちを強く揺さぶるヒーローが現れた!!

アントマン!!

主人公スコット・ラングは前科持ちバツイチそして無職、そしておっさん…
生い立ちが悲しいヒーローはたくさんいるがこんなに世知辛いのは初めてだ!!

こんな人生ハードモード過ぎるオッサンが平和を守れるのか!?まず私生活を落ち着かせるのが先じゃないのか!?しかも「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」の後だぞ!!
荷が重すぎる!!大丈夫かオッサン!!

オッサンはやり遂げた!!私生活も立て直していたし、ついでにヒーローにもなった。
そして何より俺たちにも夢を見せてくれた!!

単なるマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の一作ではない「アイアムサム」や「幸せのちから」と同じカテゴリーでも語れるハートウォーミングっぷりだった。

そんなありとあるゆる意味で規格外過ぎるアントマンなわけだが、冒頭から一味違う、アイアンマンならセレブパーティーだがこっちは出所からスタートだ!!

「幸せの黄色いハンカチ」の健さんのようにビールとカツ丼を味わう暇もなく、サーティワンでバイトするスコットだが2分でクビになる!!


NHKのクローズアップ現代ばりのハードモードの中、娘の誕生日に行ったところ、元妻から
「娘に会いたかったら定職について養育費を払え!!」とトドメの一言・・・。

「娘に会いたい、よし!!金持ちの家から何かパクろう!!」とポンコツっぷりをフルに発揮させた事が思わぬ転機に!!

なんとなくパクッたスーツが体を小さく出来るアントマンスーツだった!!
突然1.5cmになるというスペックにビビったスコットは元あった場所に返却しにいったところ、警察にパクられるというアクシデントが発生。

元妻の婚約者である刑事にポンコツ呼ばわりされ、もう終わったかと思いきや、スーツのオーナーであるハンク・ピム博士(マイケル・ダグラス)の粋な計らいで脱走に成功。

ハンク・ピムから
「自分、こっそり潜入するんうまいやん。前から気になっててん。なんつーか自分いろいろ大変やろ?仕事あげるわ!!というわけで頑張れ!!」と半ば強引に二代目アントマンに任命されたスコット。


小さくなってドアのカギ穴から隣の部屋に入る、アリと戯れる。アリと友達になる。博士の美人な娘と殴りあう、最終試験でアベンジャーズ基地に殴り込む、とストロングスタイルな訓練を経てヒーローとして成長するスコット。

ハンク・ピム的には暴走した元部下の野望を阻止する、スコット的には定職について娘が誇れる父親になるという、地球の平和と人並みの幸せを掛けた戦いが始まる!!

過去にも「ターミネーター3」や「バトル・フロント」等部隊が片田舎という作品はあったがアントマンのスケールの並じゃない、家の庭や子供部屋だ!!特に子供部屋のシーンは「きかんしゃトーマス」史上初の人身事故が描かれる内容になっている。


また、この「アントマン」にはMCUという確固たるブランドがあるだけでなく、負け犬が頑張る+親子の絆という胸アツ必須の要素もトッピング、

おもしろくないわけがない!!

ダメ親父が正体を明かして戦いに挑むシーンはスコットの不器用さ、娘キャシーのかわいさも相まって単なるヒーロー映画だけでカテゴライズできない感動が巻き起こる!!

フェイズ2から話のスケールが大きくなり、割と初心者お断りな空気を放っていたMCUだが、本作は「最初に観るならこの1本」でも問題なく一つの作品として成り立っている。

もちろん、ハードコアなマーベルファンにも大盤振る舞い!!ファルコンは乱入してアントマンとガチンコを繰り広げるし、毎回恒例のエンドロール後のオマケは過去最高に度肝を抜かれる!!

そして字幕監修がテリー伊藤という事に更なる度肝を抜かれる!!

狙ったのかどうかはさておき、これは「ワイルドスピードユーロミッション」の「車からステイサム」ばりのサプライズだ!!

作品単体として素晴らしいのみならず、来年の「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」への期待もパンパンに膨らませてくれる「アントマン」。「アイアンマン」からMCUを追っかけるのがめんどくさい若者も、「ヒーロー映画なんて」と顔をしかめるおもしろくない方々も「アントマン」でマーベル童貞、処女を捨てよう!!


きっと昨日より家族が好きになれるはず、そしてアリが好きになれるはず!!

PS.個人的に大好きなマイケル・ダグラスのMCU参加に感動した事と珍しく嫁が観たいといった事もあり2回観に行った。2回目は吹き替えで観たのだが、ブラックマヨネーズの小杉さんの吹き替えが完璧だった。

今後マイケル・ペーニャの吹き替えは小杉さんで良いと思う。作品に更なる魅力を追加する、これが正しい吹き替えなのではないだろうか?

お前に言うてるんやぞ、米○!!

放課後エクスペンダブルズ別館 →ホットトイズ、フィギュア、トイガン等の映画関連のグッズ紹介はこちらです。 早い話がおっさんのおもちゃいじりです。

デッドプー太郎Twitter →@deadpootarouです。アカウント乗っ取らないでね。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

デッドプー太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。