放課後エクスペンダブルズByデッドプー太郎

映画界の最底辺ブロガー。

ハリウッドのアホほど金かかってるけどさっぱりストーリーのない超大作が大好き。

「往年の日曜洋画劇場」のおもしろさをブログで再現!!
を目指しているけど映画ブログの中でも屈指の偏差値の低さを記録中。

淀川長治さん、ごめんなさい。


テーマ:
こんばんは、デッドプー太郎です。

いよいよ公開しましたね!!

「ワイルドスピード SKY MISSION」

今回はついに「信頼できる男」ジェイソン・ステイサムも緊急参戦し、見渡す限り改造車とスキンヘッドという暑苦しさでえ「映画じゃない何か」に仕上がってそうで楽しみです。

思えばストリートレーサーの交流を描いた1作目から、突然車はそこそこに暴力増し増しのお祭り状態に変貌した4作目の「ワイルドスピードMAX」を経て、いつの間にか7作目。

放課後エクスペンダブルズでもあのハリウッド版こち亀的世界観に敬意を示して取り上げようじゃないか!!と言う事でシリーズの黒歴史扱いから一転、6作目「ワイルドスピード EURO MISSION」のラストのステイサム乱入シーンにより、一気に株が上がり男気のストップ高を叩き出した3作目「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」を紹介だ!!

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT [DVD]/ジェネオン・ユニバーサル
¥1,543
Amazon.co.jp

主人公はルーカス・ブラック演じる高校生ショーン。

小学生がプレイするマリオカート並の暴走を決めて補導、母親に愛想を尽かされ、日本の米軍基地に勤務する父親のいる東京に強制転校という乱暴な経緯で物語は始まる。



AV男優の高校生並に無理があるショーン君の学ラン姿。ジャパニーズカルチャー「上履き」に困惑する様子。

スシ、ゲイシャ、フジヤマなんて興味もなく、マリオカート、リッジレーサー、頭文字Dなショーン君はさっそく日本でもご乱心!!

夜の街でD.K(ドリフトキング)と出会いレースに夢中!!


ブライアン・ティー演じるD.K(ドリフトキング)!!童貞キングじゃないよ!!

「泣く男」での殺し屋を演じるブライアン・ティーはヒゲを生やし、「乱暴なMAKIDAI」といったルックスでカッコいいが、本作では吉田豪にしか見えない!!


DKに大敗したものの、どういうわけかハン(サン・カン)に気に入られ、時折運転技術に全く関係のない小錦へのサラ金の取り立てや、同じくAV女優の女子高生並にセーラー服姿に無理がある二ーラとの淡い恋愛模様も折り込みながら、運転技術を磨く・・・という車版「巨人の星」のような話。


微妙な女をはべらしD.Kに全く説得力のないダメだしをするハン!!!
天国のジゼルが泣いてるぞ!!


本作、黒歴史扱いだっただけに、まず画質荒いという低予算さが、シリーズ屈指のこじんまり感をスパークさせている。


さらに「車の運転を頑張る」という映画の内容的には当たり前なのだが、最近の「ワイルドスピード」シリーズからは考えられない地道な努力シーンもこじんまり感に拍車をかけるが、そこをぐちぐち言われては困る!!教習所で縦列駐車の練習シーンがあるわけじゃない、それなりにワイルドにスピードは出しているぞ!!

本作の最大の魅力!!それは我らが日本人キャストのムダ使いだ!!



ポーズを決めているものの、このシーンしか出番のなかった妻夫木聡といい、ショーンのおとんの日本での不倫会相手に真木よう子、原宿のロリータ女子に中川翔子と日本の芸能界を代表する面々が秒単位の短い登場時間でバシバシと出現!!

このスターの使い捨て感にハリウッドの贅沢さを感じる!!

そんな秒単位の出演しかない日本人キャストの中で強烈な個性を放つ2人はこちら!!

まずは北川景子!!

個人的に叱られた後、優しく慰めて欲しい。

登場シーンは多いが、セリフはほぼ無し!!終始不機嫌そうにガムを噛み続ける!!
そしてほぼノーメイクな出で立ち!!

しかしだ!!セリフはほとんどないに等しいのに観る者に確かなインパクトを残す存在感、どこかで見た事があるぞ・・・



あっ、「燃えよドラゴン」のヤン・スエと一緒だ!!

女子なら北川景子のファッションやメイクを真似する前にまず彼女が本作で叩き出したヤン・スエインパクトを真似して欲しいものだ!!

そして俺達のJJサニー千葉!!

息子の名前は真剣佑(まっけんゆう)!!

おそらく服装については一切制作陣に意見出来なかった事が見受けられるが、このJJ(ジャパン・ジャスティス)感はさすがサニー千葉としか言えない!!


日本人キャストの中で一番セリフが多いあたりもさすがサニーしてるぜ!!

もう一度「力水」のCMに出てくれ!!

ポール・ウォーカーもヴィン・ディーゼルも出現しない上に「ショーンが日本に来て運転頑張る」で説明が事足りる映画なのだが、何ともいえない魅力を放っているのは、日本人キャストの頑張りだと言える!!

特に北川景子のヤン・スエアプローチは最高だ!!

同じ神戸出身として応援するぞ!!次にハリウッドに出るときはキックボクシングの映画に出てヤン・スエして欲しい!!


他にも派手に事故るハンを観て「これはステイサムの仕業だったんだな」と思いをはせる事もできる「ワイルドスピーX3」。

今から全作はすぐに観なくてもいい、でも「ワイルドスピード SKY MISSION」を観る前に本作は観て欲しい!!

全世界を騒然とさせた「EURO MISSON」でのステイサム登場シーン
(当時、友人のS君が夜中に突然電話してきたので「何かあったのか?」と思ったら「ステイサムが出てきた!!」と絶叫した。あの取り乱した声は忘れられない)

果たして「SKY MISSION」ではどんなサプライズが待っているのか?やはりTOKYO DRIFTからか!?


やはりステイサムに勝つには柴田理恵しかない!!


シリーズ恒例、ラストのドミニク家のバーベキューシーンで柴田理恵が家で作ってきたおにぎりを持って乱入するシーンがある事を期待して終わり!!


放課後エクスペンダブルズ別館→ホットトイズ、Funko、アメトイ、トイガン等の映画関連のグッズ紹介はこちらです。早い話がおっさんのおもちゃいじりです。

デッドプー太郎Twitter→@deadpootarouです。アカウント乗っ取らないでね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

デッドプー太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。