放課後エクスペンダブルズByデッドプー太郎

映画界の最底辺ブロガー。

ハリウッドのアホほど金かかってるけどさっぱりストーリーのない超大作が大好き。

「往年の日曜洋画劇場」のおもしろさをブログで再現!!
を目指しているけど映画ブログの中でも屈指の偏差値の低さを記録中。

淀川長治さん、ごめんなさい。


テーマ:
こんばんは、「ブラックジャック」といえば手塚治虫よりドルフ・ラングレンのデッドプー太郎です。

「ゼロ・グラビティ」での衝撃から心を落ち着かせるべく観た映画がこちらです。

レクイエム【字幕・吹替え】ジャン=クロード・ヴァン・ダム
 
本作のヴァンダムはバーの用心棒!!裏世界に疲れてしまったので、退職し、息子と「鉄拳」で遊ぶヴァンダム。負けたからと言ってコントローラーを握りつぶすこともなく、良きパパであり続けます。

その後、このままではいけないと思ったのか濃厚なラブシーンがあるのですが、嫁役の女優よりもヴァンダムの尻をフューチャーしたアングルという憎い演出!!

「ヴァンダムとは何か」を良く理解していますね!!

しかし平和な日々も終わり、移民局の嫁が連れて帰ってきた中国人の娘が実は中国マフィアの娘であるころが発覚!!レストランでの食事中にマフィアに襲われ嫁は殺害されます。

変わり果てた嫁の姿に「むぉー・・・・・」と言葉にならない呻き声を出して涙に暮れるヴァンダム!!

もちろん、このままでは終わらせない!!かっての仲間と手を組み、復讐に燃える機動戦士ヴァンダムが大地に立ちます!!

ショットガンを片手にマフィアがたむろする売春宿で大暴れするヴァンダム!!的確な射撃で次々とマフィア達は倒れます。

仲間の普段はコーヒーを入れるのが得意なおじさんも負けじとスパーク!!
黒幕を捉えると椅子にしばりつけ手や足に電動ドリルで穴を開けるえげつない拷問を繰り広げます。なかなか凄惨なシーンなのですが、拷問を受ける相手がムカつくジジイなのでリラックスして鑑賞できます。いわゆるヒーリングヴァイオレンスですね。

ただ、何かが足りない・・・・・・。

本作のヴァンダム、銃を使ったアクションシーンは多いのですが、格闘シーンはほとんどありません。

その昔、「ハード・ターゲット」でジョン・ウーの演出をことごとく無視し、二丁拳銃を持ちながらもやたらと回し蹴りをしたり、後ろ髪だけが長いヘアスタイルをしたために、その後ジョン・ウーとハリウッドでの立場が逆転したせいなのか・・・・

当たり障りなく元用心棒を演じております。ハッスルマッチョも筋肉フィーバーもヴァンダミングアクションも見当たりません・・・・・。

映画はそのままのテンションで続き、クライマックスも味気ないものです。まだ相棒役の人の方が格闘シーンが多いです。

決して映画自体はひどくはないです。でも何でだろう・・・・人間というのは罪な生き物です。

ヴァンダムの映画を観る以上は開脚が観たい。

あの無駄なくらい打点の高い回し蹴りが観たい。

「ねぇ、どうして すごくすごく好きなこと
ただ伝えたいだけなのに ジャンジャンジャンジャジャン
うまく言えないんだろう。」


ようやくドリカムの歌詞の意味がわかった気がします。



放課後エクスペンダブルズ別館
→ホットトイズ、Funko、アメトイ、トイガン等の映画関連のグッズ紹介はこちらです。 新たなクオリティで残念な一人遊びに目覚めよ!!

Twitter
→デッドプー太郎のtwitterアカウントです。140文字で心のドッジボールをしましょう。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

デッドプー太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。