放課後エクスペンダブルズByデッドプー太郎

映画界の最底辺ブロガー。

ハリウッドのアホほど金かかってるけどさっぱりストーリーのない超大作が大好き。

「往年の日曜洋画劇場」のおもしろさをブログで再現!!
を目指しているけど映画ブログの中でも屈指の偏差値の低さを記録中。

淀川長治さん、ごめんなさい。


テーマ:
杉山すぴ豊さんのブログでも紹介されている通り、世界的に絶好調な興行成績の「アイアンマン3」!!

これは本当に嬉しいぜ!!イピカイェー!!アイアンマンからしたら勝手にしてくれと言われるかもしれませんが、「俺の信じたことは正しかった。」と自分に自信が持てそうな気分です。(笑)


というわけでギャラで降板した「1」でローディーを演じていたテレンス・ハワード以外の皆様はだいたいご覧になられたと思いますので前回のネタバレなし編で宣言しました通り1週間前は書けなかったネタバレ全開編をどうぞ!!



①全てのボンクラポテトボーイが涙したヴィラン=アルドリッチ・キリアン。

ドッキリに近い扱いだったマンダリンも良かったですが、今回は真の悪役キリアンがめちゃくちゃ好きになりました。

冒頭のいけてないオタク科学者だったキリアン、気持ち悪くトニーにがっつくのですが、案の定適当にあしらわれて、屋上で会う約束したのに完全にブッチされます。落ち込んで死にたくなるキリアン。ここで世界を裏側から牛耳ってやるという野望が芽生えます。

スポーツ部のエースで美人の彼女と登下校していたリア充ボーイやクラスのマドンナだったリア充ガールだった方はわからないかもしれませんが私のように帰宅部で放課後は毎日中古ショップでCDやDVDを漁っていて女の子とまともに話せなかった人間なら思うんです。「俺が俺でなかったらなぁ。」って。

確かに悪の道に進むのは全くもって良くないし、エクストリミス注入後の雑誌レオンでも読んだかのようなちょい悪オヤジっぷり、おまけに中2病爆発のドラゴンのタトゥーとか爆笑ものなのですが、私のじめっとした青春時代が影響しているのでしょう。「キリアンだってモテたいねん」と共感できて優しい目で見てしまうんですよね。


②トニーも人間だもの。byみつお
「アベンジャーズ」で宇宙人相手でも大活躍し、見事地球を救ったアイアンマン=トニー・スタークですが、

結構メンタルやられてたみたいです。

全世界が「おまえ、結構軽口叩いて余裕やったやん!!」とツッコミたくなったと思います。
パニック障害になり不眠で新しいアーマーを作り続ける日々。「NY」という単語を聞いただけで発作が起こるという状況です。そのトニーが少年との交流で少しづつ自分を取り戻していきます。


過去にも書いた通り、私の中でアイアンマンは「なりたくてもなれない憧れ」スパイダーマンが「共感できる身近なヒーロー」という位置づけだったのですが、今回でアイアンマンが一気に身近に感じることが出来ました。トニーだって一人の人間。完璧じゃない。「アイアンマン3」が期待を遥かに超える生涯の名作になった要因です。

他にもあのDora The Explorerの限定物時計と、トニーが捕まっている時になかなか届かないマーク42のシーンはみっともなさ過ぎて笑いました。

③ホットトイズ発狂!?おい、ウォーマシンは!?

本作唯一の残念ポイントです。アーマーが活躍しない!!

体張って笑いを取ることで「ある意味」大活躍だったマーク42(ラストの遅れて飛んでくるシーンは俺は「ホットショット」か「トロピックサンダー」でも見ているのかと錯覚するくらい笑いました。)以外のしょっぱさ。

まずアイアンパトリオット。あなた最後まで背中の武器使わず終いでしたね。完全にポジションは個人タクシーでした。

そして期待されていたアイアンマン軍団!!どいつもこいつもAKBのマイナーメンバーもしくは嵐の後ろで踊っているジャニーズjrを彷彿とさせる映りでしたね。

まだ君たちはマシかもしれん。

ウォーマシンは!?あれだけグッズでも出まくっているウォーマシンはどこですか!?

絶対最後の最後で「やっぱりパトリオットよりウォーマシンがしっくりくるぜ」みたいなシーンがあると思っていたので劇場が明るくなった時、昔、友達が「俺次の試合頑張るから応援しにきてや」と言ってたのに補欠で最後まで試合に出ていなかった時のような何ともいえない気持ちを思い出しました。

これは「アイアンマン3に出てくるアーマーは全部出す」と言ったホットトイズは血の気が失せたのではないでしょうか?一歩間違えば会社傾くくらいの大事故ですよ。

レッドスナッパーとか5秒くらいで爆発してましたからね。実際、ここ日本でもデッドプー太郎宅では一緒に観に行った嫁に「アイアンマン全然出てこんかったやん」とホットトイズ購入への牽制を受けており「どうしてもっと活躍させなかった!!」と頭を抱えています(笑)

もう完全に映画のレビューではなくなってしまってますが(笑)デッドプー太郎的には
ホットトイズはマーク42とアイアンパトリオットは予約済み。個人的に好きなハートブレイカーと嫁が好きで比較的活躍したショットガンがもし出たら欲しいなと思っている状況です。

ボヤいてしまいましたが、遠くの方から飛んでくるアイアンマン軍団は頼もし過ぎて笑いました。

それと私があれだけ推測していたトニーが飛び降りながら着るアーマー。結局わかりませんでしたね。

④締めはあんたかい!!サプライズに次ぐサプライズ!!

ラストシーンでアイアンマンマーク7が飛んできた時「やはり締めはマーク7か」と安心したつかの間、まさかの展開が起こりましたね。最強無敵のその先が見えました。

過去の総集編のカッコいいスタッフロールからのハルク登場、そして「インモータルズ神々の戦い」的なフレーバーがして少しだけ嫌な予感がする「マイティーソー ダークワールド」とサプライズのミルフィーユ状態で記憶が飛びそうになりました。


まぁいろいろ書いてしまいましたが、僕が言えることはこれだけです。



ありがとう、アイアンマン。





放課後エクスペンダブルズ別館
→Hot Toys、Funko、アメトイ、トイガン等の映画関連のグッズ紹介はこちらです。
こちらもよろしくお願いします。

Twitter
→デッドプー太郎のtwitterアカウントです。140文字の心のドッジボールしましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

デッドプー太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。