放課後エクスペンダブルズByデッドプー太郎

映画界の最底辺ブロガー。

ハリウッドのアホほど金かかってるけどさっぱりストーリーのない超大作が大好き。

「往年の日曜洋画劇場」のおもしろさをブログで再現!!
を目指しているけど映画ブログの中でも屈指の偏差値の低さを記録中。

淀川長治さん、ごめんなさい。


テーマ:
昨晩「最強のふたり」を観ました。

月並な表現ですが爽やかな感動を与えてくれる映画でした。

あの不謹慎なジョークの中に含まれる相手に対する優しさがよかったですね。大富豪だけど、妻には先立たれ自分はパラグライダーの事故で首から下が動かせないフィリップからしたら「かわいそう」「偉い人」という目線で介護士に気を使われながら扱われて滅入る日々。

そこに現れたのがスラム出身で前科者のドリス。ドリスは上下、身分関係なく相棒としてフィリップに接します。

最初お涙頂戴の介護ドラマかと思いきや、お互い心を開くきっかけが深夜のカフェでのマリファナ笑。

全く違う2人が心を通わすシーンがブラックユーモアを混ぜながら、おもしろおかしく描かれています。

ドリスが(自分が乗りたいという事もあって)障害者用のワゴンを「人間を馬みたいに載せるのはいや」と無理矢理フィリップが元気な頃に乗っていたであろうマセラティに乗せてドライブに出たり、フィリップ曰く「退屈」な社交的でお上品な誕生日をドリスが踊って盛り上げるシーン。フィリップはフィリップでドリスの絵を高値で売ってあげてたり、お互いの好きな音楽や風俗(!?)を教えあったり、一つ一つのエピソードが微笑ましいです。


何より「不謹慎さ」が個人的にはグっと来ました。フィリップがチョコレートが欲しいと言うと、「悪いけどこれは健常者用のチョコレートだからあげない。」プライベートジェットで揺れがあった際に「機体に穴が開いた」とおどけるフィリップに「あんたは悲劇になれてるけど俺は悲劇にはなれてないんだ!!」と真面目な人なら怒り狂うような事をドリスが連発するんですが、どれもフィリップは笑いながら突っ込み返します。この2人の何でもありなところが関係の良さを表していて正に心のドッジボールを描いたバディムービーでした!!


是非とも観てください。


というわけでバディムービーつながりで紹介するのはこちら


ダブルチーム


ジャン・クロード・ヴァンダムがデニス・ロッドマンとタッグを組んでミッキー・ロークに挑む!!

ハッスルマッチョ三つ巴!!














ダメや。最強のふたりを観た後じゃつら過ぎる。


・ミッキー・ローク扮するテロリストの逮捕作戦を動物園で行うのですが、まさかの檻の中にいた虎にバレて失敗。

・作戦ミスということで何故か死んだことにされてよくわからん孤島に強制送還。

・脱走のため、湯船を持ちあげる、開脚の練習、息止め、おまけにピタゴラスイッチ製作にいそしむ明らかに無駄の多いヴァンダム

・終始心ここにあらずなデニス・ロッドマン

・クライマックスでいちいち決闘の邪魔をして割とうっとおしい虎

・救出した割には扱いが雑にされ過ぎなヴァンダムの生まれたばかりの息子。

・ヴァンダムにぼこられっぱなしのミッキー・ローク

自滅するミッキー・ローク


DVDのカバーには空前絶後の競演と書いてありますが、チープ過ぎて抱腹絶倒の競演です。「最強のふたり」というか・・・・「残念なふたり」ですね。


ただ、放課後エクスペンダブルズ的には「最強のふたり」より泣ける映画です!!

ラストシーンの自滅するミッキー・ロークがめちゃかっこ悪い上に一瞬今にも泣きだしそうな顔をするのですが、そのミッキーロークの顔があまりにも可哀そうで・・・・「レスラー」で復活した2009年までのドン底の12年を考えると「ミッキー、ほんと頑張ったね。つらかったよね」とちょっと泣けてきます。


デッドプー太郎としてはミッキー・ロークのつらい日々の一つとして泣ける映画という扱いです。

ダブルチーム [DVD]/ジャン=クロード・ヴァン・ダム,デニス・ロッドマン,ミッキー・ローク
¥1,480
Amazon.co.jp
放課後エクスペンダブルズ別館
→Hot Toys、Funko、トイガン等の映画関連のグッズ紹介はこちらです。
こちらもよろしくお願いします。

Twitter
→デッドプー太郎のtwitterアカウントです。140文字の心のドッジボールしましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

デッドプー太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。