放課後エクスペンダブルズByデッドプー太郎

映画界の最底辺ブロガー。

ハリウッドのアホほど金かかってるけどさっぱりストーリーのない超大作が大好き。

「往年の日曜洋画劇場」のおもしろさをブログで再現!!
を目指しているけど映画ブログの中でも屈指の偏差値の低さを記録中。

淀川長治さん、ごめんなさい。


テーマ:
ブルース・ウィリス初めての悪役、対決するのはリチャード・ギア!!


「ジャッカル」


誰にでもありますよね・・・・どうしようもないんだけど大好きな映画って。周りは酷評でも自分は好きで好きでたまらない。・・・・・・少女漫画でよくある「あんな奴バカだしエッチだし最低・・・でも、私あいつの事が大好き!!」的な感情を揺さぶられる映画、デッドプー太郎にとっては本作です。


言わずと知れたサスペンスの名作「ジャッカルの日」のリメイクでブルース・ウィリスが初の本格的な悪役に挑戦、リチャード・ギアが珍しくアクション映画に出演ということでも話題になった映画です。

しかしながらリメイクというかあまりのハリウッド的ド派手アレンジっぷりにジャッカルの日の監督と原作者がクレームをつけ「ジャッカル」というタイトルになり、評判もそんなによくなかったです。


ただ、周りの評価には耳を貸さず、僕は大好きで観に行った中学1年生の時の思い出は今も強烈に残っています。じいちゃん家行った後、六甲模型で親父にエアガン(グロック17とベレッタ)買ってもらってシネモザイクで観てそれからしばらく頭の中はジャッカルでいっぱいだったしサントラ買ってもらってカセットテープに入れて聞いてたな。


今回レビューに当たり「めちゃくちゃいい印象しかないねんけど、当時の私ははっきり言って相当なバカだった。滅多に行かない三宮に連れてってもらえたから、もしくはあの日エアガン2丁も買ってくれたからいい思い出なんじゃないか?」と当時の自分に対して信用できず観返したのですが・・・・


やっぱり「どうしてなんだろう・・・・めっちゃ好きやねん」でした!!



確かにFBIは盗聴されまくるわ、スパイがおるわ、チェック甘いわでおまえら酒飲みながら仕事してんじゃないのっていうガードの甘さやし、第一肝心のジャッカルが「本当にあなた暗殺する気ありますか?」ってくらいその場のノリだけで行動しているので「絶対ジャッカルの日観なかったよね?」という出来です。

ただねーなんだかんだ言うても登場人物がいいんです。

まずジャッカル:!!ブルース・ウィリスの悪役っぷりが良い!!日頃のブルースと違う口数の少ない抑えた演技に今の言葉でいうギャップ萌えです。
変装の達人ということでビジネスマン、太ったおっさん、ゲイのビジネスマン、マフィア風、ロン毛の観光客、警察官とたくさんのコスチュームとヘアスタイルを見せてくれます。ブルースってカツラ似合いますよね。おそらく地毛の設定?の短い金髪が好きでした。暗殺するのにわざわざあんなでっかい銃を使う必要はないかと思いますがええじゃない、娯楽やねんから。いつもの「イピカイェー!!」とか喚きながら乱射するのとは違って表情変えず冷酷に射撃するとこは子供心にめちゃくちゃかっこよく映りました。

元IRAのスナイパー、デクラン・マルクィーン演じるリチャード・ギアも日頃のプレイボーイキャラと違い男汁飛びちらせる熱演!!全身黒でまとめた服装といい拳銃に弾丸を込めるシーンとか自然で今見てもエクスペンダブルスに出てもいいんじゃないかと思います。

そしてFBI捜査官を演じる「夜の大捜査線」のシドニーポアチェ!!渋い!!渋すぎる!!ラストシーンの「コーヒーを飲んでくる」と言ってリチャード・ギアをこっそり逃がすシーンは90年代アクションに残るハードボイルディングな名シーンです。




また、その後大スターになるジャック・ブラックがジャッカルに惨殺されるチンピラを演じるのもポイントです。


ブルース・ウィリスの変装、奇襲、暗殺用兵器実験シーン、リチャードギアの地下鉄での人身事故回避方法、地下鉄構内での戦い、前述の「コーヒーを飲んでくる」ラストシーン・・・・。映画自体はかなりの大味で評価は低いですが、シーンの一つ一つがかっこよくていつまでも私の中で色あせないです。


皆さんも「自分だけの俺デミー最優秀作品」を見つけてみてはいかがでしょうか?



テーマ曲がまたええねや!!

ジャッカル デラックス版 [DVD]/パイオニアLDC
¥3,129
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

デッドプー太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。