放課後エクスペンダブルズByデッドプー太郎

映画界の最底辺ブロガー。

ハリウッドのアホほど金かかってるけどさっぱりストーリーのない超大作が大好き。

「往年の日曜洋画劇場」のおもしろさをブログで再現!!
を目指しているけど映画ブログの中でも屈指の偏差値の低さを記録中。

淀川長治さん、ごめんなさい。


テーマ:
最強のオヤジがヤクザをメッタ切り!!お父さんいい加減負けてくださいby藤谷文子
イントゥ・ザ・サン [DVD]/スティーヴン・セガール
¥1,480
Amazon.co.jp


私、デッドプー太郎一時期「セガールの作品は全て観る」という何のためにもならない目標を掲げていた時期がございます。

雨にも負けず風にも負けず来る日も来る日もTsutayaに通い詰めセガール主演作品のみを借り続けては観続ける日々を過ごしていたのですが、

就職活動よりもしんどかった。

最初こそ楽しく観ておりましたが途中からつらくてつらくて、「言うたからにはちゃんと頑張ろう」と意地になって観ておりましたが、

27作目の「沈黙の報復」でついにギブアップしました。

今じゃ「沈黙~」という言葉を見ただけで過呼吸気味になります。人生って不思議ですね。


そんなセガールフィルムの中で異色作であり比較的おもしろい(ここ重要)な作品がこの「イントゥ・ザ・サン」です。
何と舞台は東京!!
セガールが変な日本語をつぶやきながらヤクザと戦う!!
そして敵の新興ヤクザの組長、黒田役があの大沢たかお!!


もうこれだけで観たくなったでしょ??



このネタみたいな設定の映画の脇を固めるのが豊原功補、寺尾聰、伊武雅刀、栗山千明と無駄な豪華さ(笑)


もう観たくて仕方ないでしょ!?


「コノカタナヨーキレマッセー、コンヤヒトコロシマッセー」とヤクザ事務所に乗り込むセガール神、日本刀対日本刀の死闘の果て世界の中心で断末魔の叫びをあげる大沢たかお!!

そして極めつけはエンディング曲がセガール自身のオリジナル曲!!

これです。

今このブログを読んでいるあなたはきっとTsutayaもしくはGeoに向かおうとしている最中だと思います。



おそらく置いていない店舗も多いのでその時は店員にセガール拳をお見舞いしてやりなさい。


放課後エクスペンダブルズ超イチオシ!!日米ががっつり組んで作りあげた茶番劇を堪能してください。




放心して返却期限をうっかり忘れないようにね!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

デッドプー太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。