【無知】と【運気】

テーマ:



占いに「自分の人生ずっと運気が悪い、この先どうすれば良いのか‼」と、嘆いて来られる方がいらっしゃいます。

一通りその方の半生を伺いながら鑑定をさせていただきその方の宿命をみると、確かに特徴のある(クセのある?)人生であることが多いのですが…。

でもそれは【使い方】さえ間違えなければとびきりの強運にも変貌できるものなのです。
それで成功している方々もいらっしゃるのですから。

では、嘆いている方と成功している方の違いは何か‼

【知識】があるかないか…ということ。

無知であるがゆえに人生を切り開くことができず悶々と今あることに拘ったり、進めずにいたりして何年も時を無駄にしていた結果、嘆いてしまう人生を歩むことに。

占いは魔法ではないので一夜にして人生が好転するものではないのです。

少なくとも【知識】というものは身につけていただきたく、そしてそれを【知恵】として活用し更に自分の【宿命】に挿入し自分らしい人生を創ってほしいものだと願うのです。

無知というのは人生を下降させてしまうものなのです。
AD

私は誉めません‼

テーマ:



観光地で占いをやっていると冷やかしで占いをされる方がたまにいらっしゃいます。

それはそれで良いのですが。

たまに『マスカケ』の形状の手相をもった中年男性がどや顔で手を差し出して自慢されるのには閉口してしまいます。

内心、マスカケごときで自慢するな‼と失笑してしまいます。❤

おそらく彼らは周囲の方々にそのマスカケを誉めちぎられて良い気分で50年、60年と過ごしていたのだと思われます。

確かにそのマスカケというのは凄いものですが、自慢するほどのものではないんですよね(苦笑)

故に、私は自慢気にマスカケの手相をどや顔で出してくる中年男をバッサリ切ってます。
二度と立ち上がれないほどに🎵(苦笑)

AD

離婚しても良いですか?

テーマ:
今日の鑑定…びっくりする案件が。

22才の奥様と31才のご主人。
奥様が座るやいなやいきなり
「私、離婚しても良いですか?」と。

一瞬戸惑う私にご主人が
「こいつ、最近これしか頭にないんです」と、なかば呆れた口調に。

鑑定は鑑定としておこなってその結果を伝えることに。
占い師としては嘘も言えないのでそれなりの伝え方をしたけれど結局二人はその場で夫婦喧嘩に。

そもそも水と油の相性なだけに、難しいなぁ。

でも一番はその様子をじっと見ていた2才のお子さんが気になる私でした。
AD

上から目線の女

テーマ:




今日鑑定した24才の女性、最近ふられてしまい傷心してのご相談。

鑑定してみると、男性に対して上から目線の意識があるようで彼女がフラれたのもなんとなく理解もでき。

傷心している彼女にダメ出しするのもキツいかとおもいつつも、
「男性には優しくしてね」と、アドバイスすると。

「え?なんで男性に優しくする必要があるんですか?」と真顔で質問されてしまいました。

自分がフラれてしまった理由を理解するにはちょっと時間がかかるかも、と思った瞬間でした。

【男性に優しくする】、恋愛上手な女子なら疑問はもちませんよね?

夫で悩む妻

テーマ:



宿命解析で自分らしい婚カツを提案する
あきのさくらです。

今日は中華街にて占い中。

今日も来ました、夫で悩む妻が。
今回は早期退職をして散財する夫の行動に我慢ができず離婚を考えたい専業主婦。

何度かこのブログでも取り上げているのだけど、離婚などできない状態で『離婚できますよ』と、だけ言って欲しいお客様ってかなり多いのですよ。

離婚を考えるなら、まずは自立することを先に考えて欲しいのですが。

自立して自分で生計をたてる覚悟がないと離婚を考えてはいけないように思うのですよね。
特に専業主婦は。

ただ最近思うのは、長年自分で考えることを、やめてしまった人間は状況判断ができにくい思考になってしまうのかなぁ、なんて。

これから専業主婦になる人、または専業主婦を考えている人。

せめて思考だけでも『自立』していて欲しいなぁ🎵

仕事に専念するということ

テーマ:


今年も後半戦に入り、歳を重ねるとあっという間に『年末』がやってくる勢いを感じてしまいます‼

ここにきて、長年の夢であったサロンを来月にオープンさせるべく急にバタバタし始めております。

遊びも仕事も両立を、と考える私であっても今は仕事に専念しなければ、と。

とはいえ遊びの予約?も既に入れている身としては毎日が出ずっぱりの状態🎵

それがまた楽しく思える私も私ですが(苦笑)

さぁ、後半戦も頑張ります🎵

別れても‼

テーマ:
失敗しない婚カツを薦める宿命解析師のあきのさくらです。





先日、結婚を目前にした彼と、別れて一週間目の女子がご相談に。

相談内容は
『彼と別れて本当に良かったのか?』


あらためて彼女と彼との相性をみると、
やはり宿命的には結婚しない方が良かったという結果に。

相性には
恋愛に良い相性が結婚にも良い相性とは限らないというものがあるのです。

そこを間違えてしまうと…

とはいえ、改善策もありますのでその時はしっかり対策を事前に理解し結婚へと進めるようにしましょう。

絶対、顔‼

テーマ:
宿命解析士のあきのさくらです。

宿命でその方の異性に対するこだわりというものが必ず存在します。


先日、女子二人組の相談者が訪れ、お互いの結婚相手の条件の違いに、
「男は顔じゃない」という友人に
「一生一緒にいるのだから顔が重要」と、言い切る友人。

占い的には、各自それぞれの異性に対するこだわりからくる見解の相違なので当たり前のはなし。

ではどちらが結婚と縁が遠いかというと…。




さて、どちらだと思いますか?