[アラフィフネイル] ブログ村キーワード

 

 

アラフィフ女性のネイルについて、色彩心理学者の視点で大切な基本とポイントをお伝えします。

 

ひとにもよりますが、加齢によって40歳くらいから少しずつ爪に縦筋や横筋などが目立つようになってきます。そこから亀裂も入りやすく、以前と比べると全体に爪が薄くなる場合も。

 

爪は、お肌や髪の毛と同じように繊細な状態になっていくのです。

言い換えると、美しいエイジングを叶えるためには「爪も体調管理の目安にする」と良いです。

 

 

 

もろくなった爪をコーティングしてくれるという意味では、今まで爪に何も施されていない人こそ、ぜひネイルポリッシュを。

可能なら、長持ちして綺麗なジェルネイルがオススメです。

最初は無色透明のクリアをお試しするだけでもツヤが戻り、爪が割れにくくなります。

 

 

 

ネイルは、まず爪の体調(状況)を考慮して、その次にカラーを決めていきます。

爪の色にもお顔同様に、青み(ブルーベース)と黄み(イエローベース)があります。

カラーサンプルの爪を自分の爪にあてみたり、ジェルネイルの場合は硬化するとどのような色に変化して見えるかなど、ネイリストさんに相談しながらだと失敗がありません。

 

ここでカラーの選択を間違うと、逆に手肌が疲れたように見えてしまいます。

ご自身の目に良く触れる手先には、違和感ある色を用いないことが大切です。

 

 

 

そして、ネイルでせっかく美しく彩っても、ハンドクリームやネイルオイルなどで潤いキープをしていないと、乾燥でささくれや、かゆみ、あかぎれなどになりやすいです。

また、貧血気味のサインとしては爪が変色したり、鉄分不足でスプーンのように爪が凹む状態もみられます。三日月の白いラインが薄くなっているなどの異変も現れるので、健康状態を把握する上でチェックを怠らないようにしてください。

手と指は、体調を映す鏡でもあるのです。

 

 

 

好きな色で似合う色を身につけることは、自分の目で確かめることができるので、ファッションやメイクよりも早く、気持ちを上げることができますね。

所作も美しくなります。ネイルはアラフォーアラフィフ女性にとって、女性性を高めてくれるツールです。

 

 

 

画像は、先日のパーティーのディスプレイをバラとピオニー(芍薬)に決めたので、お花のカラーと揃えてみましたよ。

「美エイジング®」公式サイト 

MS Life-Color創立1周年・美エイジング協会発足パーティーを開催しました。

 

女性専門家によるニュースと情報発信するサイトでコラム執筆しました。

ペディキュアとフットジェル、夏は足元の健康美!

 

 

 

アラフォーアラフィフ女性のネイルは「体調と心理」をまず基本として。

次にそれらを活かして、よりよく魅せるためのデザインを考えるという順に決めていきます。

 

 
“美しいひと”になる' アラフォー・アラフィフ女性の健康・美容・心理
テーマ: 健康・メンタルヘルス、美しいエイジング、色彩心理、アートセラピー
 

ノーツマルシェ桜井まどか色彩心理学


ミズライフカラーへのお問い合わせ/お仕事依頼フォーム

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ


 にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

 

コメント(2)