千葉アートネットワーク・プロジェクト (通称 WiCAN)。



千葉大学 神野真吾准教授と教育学部芸術学研究室の学生さんと、千葉市美術館そしてNPO法人まちづくり千葉と3者が協同でアプローチしたプロジェクトです。



昨年2010年テーマは『アートからはじめる学校プロジェクト』。

授業の活動フィールドを千葉各所に設定し、社会におけるアートの意味と可能性を探求しました。




M'sライフ&カラーでもその活動に賛同しており、写真の立派な冊子が届きました。

$~★・キラキラ美人サロン・★~-WiCAN

『WiCAN 千葉アートネットワーク・プロジェクト 2010』と、『ひととき』です。




2011年4月に惜しまれつつクロージングとなった千葉市中央区栄町のWiCANアートセンターでの活動記録。

そして、2011年1月開催の千葉大学普遍教育科目「展示をつくるB」「博物館実習B」の授業にて、千葉大学と千葉市美術館の共催展覧会を、学生が企画から冊子制作まで行ったものです。









モノ捨てられる?捨てられない? ブログネタ:モノ捨てられる?捨てられない? 参加中 私は捨てられない派!

アートに対峙したときの感動や、沸き上がる情動は「捨て置けない」素晴らしい感情のひとつです。




アートは日常どこにでも存在、満ちあふれています。

ひとの感性がそれらを丁寧に拾い上げていくもの・・・。

そうあるべきだと思います。










WiCAN2010☆アートからはじめる学校プロジェクト
WiCAN*アート関連のパーティーへ



2012年1月 M'sライフ&カラー講座 『開運 アートセラピー』千葉市美術館 9F講座室にて
何でも溜める?すぐ捨てる?☆(M'sライフ&カラー 8月アートセラピー講座 )



M'sライフ&カラーのスケジュールにつきましてはサイトをご覧ください
M'sライフ&カラー
色彩カウンセラー活動サイト
色彩心理によるストレス・ケア、アートセラピーで自分らしく。
美的ライフを創造・・・