プラス思考?マイナス思考? ブログネタ:プラス思考?マイナス思考? 参加中




どちらかといえばプラス思考です。

でも、秋は なぜだかふと 物哀しくなる・・・泣

10代・20代の頃は全く感じなかったことです。



ずっと不思議でした、もしかしたら

夏の間に溜め込んだ感情や記憶を、季節が変わることによって

少しずつ放出してマイナスしていくという時期にいるからかも。




(夜も長くなって、しんみりと内向きの気持ちに)。




こころの奥に積もり積もっているものは、10代20代の頃からずっと通してのもの。

新たな知識、経験、感情、人間関係・・・



こころのキャパを超えてしまいそうに思える諸々のことを

スッキリと通るように回路を整えているのかも・・・。




こころのどこかを整理をして、あらたな隙間 (余裕)を創ろうとしているところ。



そう考えると、「マイナス思考 (マイナスの作業)」も、決して悪いことではないと。

溜め込んだものをアウト・プットすることで、そこにはまた、新たな感情が入って来ることが可能に キラ




それは「慣れ」のある日常の作業ではないから、多少 こころの痛み・寂しさをともなうのかも。

$~★・キラキラ美人サロン・★~

今は、プラスに転化される前のマイナス(引き算)の中に居る・・・と、感じることができれば、その先には「何か」の存在も感じ・・・。


秋の一時的な物哀しさも「今はそういう時期」と構えず、スっと捉えられそうです アップ



こうした「目には見えない感情のアウト・プット」が簡単にできる方法のひとつに

アート・セラピーが
あります。色彩心理にもとづいたぬり絵を使用して、楽しみながら こころのセルフ・ケアが 手描きふうクレヨンクレヨンふうハート



色彩の表現から、現在~過去に及ぶ心の状態を色彩心理カウンセラーが読み解き、対話のなかから、クライアント自身で新たな気付きを得ることも可能です。



女性らしく豊かに生きる 美的ライフを創造
M'sライフ&カラー

桜井まどか
心理カウンセラー アートセラピスト
色彩心理によるセルフ・ケア
アートセラピーで自分らしく、キラキラ美人

コメント(6)