デキルコのWCCFプレイ日記&雑記

WCCFに関連した内容となります。
プレイでの連携や使用感、雑記を掲載していきます。


テーマ:

こんにちは。

一週間経つのは早いですね。先週1015日、栗駒山に登ってきました。

 

栗駒山は標高が1,627m、宮城・岩手・秋田の3県にまたがり座しています。

登山道は9ルートあり、初級者から上級者まで楽しめるのではないでしょうか。

当日早朝(730)いわかがみ平まで車で上がりました。この時期混雑を抑える為に時間次第ではひとつ手前の臨時駐車場で降りてシャトルバスの利用を促されることになります。

 

登山には中央と東栗駒ルートを通ってみました。

 

クマよけに鈴をぶら下げている人、ラジオを付けっぱなしにしている人、それぞれでしたね。

中央ルートは極端なアップダウンも無く整備が行き届いているため初級者でも楽に登れます。

 
木々の紅葉を観ながら登れます。

 
 
視界が開けると残り2/3という感じでしょうか。山の上の方は紅葉のピークが過ぎてましたね。

 

頂上に差し掛かる1/3程の傾斜がきつく思えるぐらいです。

中にはジーパンの登山者もいました。が、動きやすい服装が望ましいです。足を上げる際に衣類に抑えられ、より疲れてしまいますからね。また、いざという時に開脚の稼働範囲が抑えられてしまいます。

頂上は以下。

 
 

 

時間があったので東栗駒ルートも行きましたが段差の大きい岩場も何か所かあり、場所によっては梯子(1.5m)が設置してあったり(4か所),ロープが垂れている箇所もありました。

 
 
雨天後の数日は道自体がぬかるんでいたため、汚れるのは覚悟したほうが良いですね。

このルート、一部渓流に沿って登る箇所(新湯沢)があります。心地が良いですね(´▽`)

 

渓流ポイントを過ぎると傾斜のある道に差し掛かります。その差し掛かりから見た栗駒山。

 
登りきれば東栗駒の頂ですが、頂?は以下のようにしょぼいです・・・。

 
東栗駒の頂を経て、栗駒山に向かうことになります。気を付けなければならないのは中央ルートに合流する前に急な傾斜があるのですが、砂利が敷き過ぎてある箇所あり滑ります・・・。捻挫しませんように。

 

頂上で話しをした方々曰く、今週は鳴子の紅葉が見ごろと言われていました。

たまには紅葉を観に出かけられてはいかがでしょうか?。

 

では、またヽ(^o^)丿。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。