デキルコのWCCFプレイ日記&雑記

WCCFに関連した内容となります。
プレイでの連携や使用感、雑記を掲載していきます。


テーマ:

こんにちは。

今年は大会に参加することなくまったり過ごしていました(´▽`)

なんで大会に出ないの?とよく聞かれはしましたが、私的にはこの年になってまで獲りに行くのはもういいかなというのがあります、ディスプレイ見ると目がかすむし(´▽`)。でも引退ではないので気持ちが凄く昂れば来年は出るかもしれません・・・多分( ̄▽ ̄;)

応援兼ねて観に行きたい考えもありましたが仕事の都合でNGでした。特に協会に参加いただいている監督さん等が参加予定だった5日は会社の定例会(毎月5日午後開催)があり無理でしたね。この日は社員さんに給与をお渡ししなければならないので。

ただ今年の近隣の店舗予選大会の参加者、去年や一昨年の優勝経験者が少なくても4人ほど(私を除く)参加していないことを知りました。家庭や仕事など個々に理由があるわけですが、寂しい感じもします。

 

さてガチチームの話しですが、大会に出ないながらもどういう面子が強いかと言うのは考えてしまいます。グラトロとか他の目的がありますからね。

1516verの話しの前に過去ブログに記載してきた面子を整理してみます。

2014年作成チーム

2014年の公式大会は仕事で参加が出来ませんでしたが、データ対戦のJWC(ジャパンベスト4)として全国大会の事前大会に参加出来ました。

戦術は「ダイレクトプレイ」+「個人守備」。動き次第で直ぐに切り替えられるようにダイレクトプレイ持ちを2名入れていました。

 

2015年作成チーム

戦術は「ダイレクトプレイ」+「個人守備」。

インターセプトを1枚入れておきたくてナインゴランを選んでみましたが店舗予選の予選リーグで動きが微妙なこと発覚。決勝トーナメントではボランチ中央に変更やローデと入れ替えて対戦していました。

ハードプレスが流行ってはいましたが個人守備の方が落ち着くことも確認。メッシ(1213_MVP)が動いていた印象有り。

エリア向けのチームは店舗予選で微妙だったナインゴランとデサンクティスを外しシモンズを入れて仕上げました。お約束の特別ボーナスと+αも織り込みベストな状態ながらも、抽選の結果から店舗予選の面子で対応・・・。エリア向けの面子は日の目を見ることなく終了。

エリア大会後にトレッカの?大会があったことを、トレッカの大会で優勝された監督さんから後日伺いました。そこが使用するチャンスだったかもしれません(>_<)。大会当日ミッターマイヤー君と帰ってしまいましたね。

 

前置きが長くなりましたが、如何2016年の検討チームです。

2016_検討チーム

戦術は「ダイレクトプレイ」+「個人守備」。

メンバーでの特筆を少々。

・GKペリンはPK対応としては優良もミドルシュートの対応がいまいち。0910時に使用したパロップを思い出した。個人能力覚醒後は対応が向上するも、PKに専念させたいところ。

・GKロリスはクロスからのボレーシュートやPA内に進入されての近距離からのシュートを弾く様がみられ今verGKでは優秀な部類。飛び出しも良い。Verは異なるがフランス縛りなどで以前から使用しているため安心感はある(’16/3/9記載のWT優勝画像にも映ってくれてましたね)。

・DFチアゴシウバの特殊KP連鎖のアルゴリズム」はグラトロで使用時、ポジショニングが良くなる感触を得る。この時は驚きを感じましたね。今迄チアゴ・シウバがKPであった個人守備はフラミニが担う。

・DF白プジョルは1516も名折れすることなく存在感有り。

・DFマノラスは右CBや右SBでも対応可。1vs1に強い印象有り。裏を取られた時の対応は他の候補のムスタフィより上。セットプレイ時は得点源としても期待される。このポジションを白プジョルとして他の選手を左サイドに充てる選択もあるがギンターは守備が軽くしっくりこなかった。ジャギエルカの左も悪くはないがマノラスの方が存在感有り。

・MFレミナは行動範囲が広いイメージ有り。攻撃時はボール持って上がりたがりな面もあるが、シュートに持ち込むも枠に行かないところも見られた。しかしながらPK戦では5回蹴って一度も外しておらず不思議に思わされる。守備は相応の奪取力はあるが行動範囲の広さから穴を作ることもある。レミナと逆に行動範囲が狭くなるが堅実なのがローデやコクラン(フランス縛りで使用)。ボランチ枠はフラミニとLディアッラは確定のため3者の選択か。レミナとコクランと大会モードでの動きが気になるところ。

・MFブライトナーはクロスやFK,PKの精度高く、ドリブル時はボールに軸に左右に身体を入れ替えるように抜く様が見られる。「降臨」発動で突破力↑。ニースケンスと比較していくと、スタミナは劣る。PKはブライトナーの方が信頼有り。CKでニースケンスはレーザービームを放つことあり甲乙つけがたい。クロスの質も速さ低さを持ったニースケンスと甲乙つけがたい。ドリブル突破も降臨発動でそん色なし。どちらを選ぶかと言われればスタミナでニースケンスかな。

 

控えとして、FW1516で優秀なのはパコとバカンブ。クロッサーとしてもフィニッシャーとしても対応可能。これに1516枠次第?!PK要員になりうるラブか、PKの信頼はラブより劣るもののラインブレイク持ちのボージャンを取るか。

他、個人守備持ちがフラミニ1人であることから予備で1516枠兼ねデミチェリスを選択、ボランチとの交代も想定。ダイレクトプレイ持ちがLディアッラ1人であることから予備で1516枠兼ねルーカス・レイバを選択。

あと残り1枚、PK要員としてポグバ(1213)の選択か、1516に余裕が無い場合はSSpowerが付くダビド・ロペスか、PKセーブ持ちのGKか。

 

大会に出てみようかと心変わりした場合は上記「オタメシ1」のメンバーで様子見として出場させることが可能でした。試合数150試合目がレギュラーリーグ7戦目であり、賞金12憶得て結果賞金400憶を越えています。もしかすると特別ボーナスかな?という感じです。発動するかは大会モードで入れてみないと判りませんが。

 

では、またヽ(^o^)丿。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。