飲酒運転しない、させない、ゆるさない!
飲酒運転ゼロ in ぐんま 2016
━━━━━━━━━━:★
平成28年10月1日(土)午後2時~4時半
場所/ 群馬県公社総合ビル・多目的ホール
(群馬県前橋市大渡町1-10-7)
参加無料
主催:公益財団法人運転代行振興機構
共催:群馬県警察、一般社団法人運転代行振興機構群馬
後援:国土交通省群馬運輸支局、群馬県、全国運転代行共済協同組合、上毛新聞社、群馬テレビ、まえばしCITYエフエム

━━━━━━━━━━:★

 井上ご夫妻から音声メッセージ YouTube 

第1部 : 基調講演 ≪井上保孝さん・郁美さんご夫妻≫

井上保孝さん・郁美さんご夫妻 =写真= は、1999年11月28日、東名高速道路で飲酒運転の大型トラックに追突され、当時3歳の長女奏子(かなこ)ちゃん、当時1歳の次女周子(ちかこ)ちゃんを亡くされました。

トラック運転手は業務上過失致死傷罪で懲役4年の判決を言い渡されましたが、あまりの刑罰の軽さに対して、ご夫妻は全国の飲酒運転事故の遺族をはじめ関係者と共に悪質ドライバーを厳罰化する法改正を求める署名活動を展開。37万を超える署名が法務大臣に提出され、2001年に刑法改正(危険運転致死傷罪の新設)が実現しました。その後も、危険運転の適用の強化に関する署名活動で、2013年に自動車運転死傷行為処罰法の成立(翌年5月施行)にも大きな影響を与えました。

法は改正されてきた一方で、悪質・危険な飲酒運転事故は未だになくなりません。また、悪質・危険な運転事案でありながら危険運転致死傷罪が適用されにくい運用面の課題が指摘されています。2016年初頭からお仕事でオーストラリア赴任中のご夫妻は、今も合間を縫って日本での講演活動を展開し、飲酒運転ゼロを訴えておられます。

第2部 : パネルディスカッション
基調講演に続き、井上夫妻を交えたパネルディスカッションによってさらに論議を深めます。

「飲酒運転しない、させない、ゆるさない」をテーマに、井上夫妻と運転代行業界、行政担当者、運転代行利用者によるパネリストによって、飲酒運転をさせない工夫、安全・安心の運転代行業の普及、ゆるさない社会の意識やしくみづくりなどを考えて参ります。━━━━━━━━━━:★

一般の方どなたも参加自由です。お申込は運転代行振興機構 info@daikikou.jp まで。


AD