いよいよ明日、1月14日より映画『トマトのしずく』されます!

 

 

監督はこのブログでもお馴染みの「ぼくのおばあちゃん」「捨てがたき人々」の榊英雄さん。劇場デビューの「GROW -愚郎」から一緒に映画作りをさせてもらっています。

 

 

今回も制作協力で参加したこの作品、

ここまで来るには本当に色々ありまして、、、

明日公開を迎え、本当に感慨深いものがあります。

 

 

さて、本作は「お蔵出し映画祭2015」のグランプリを受賞した作品です。

 

 

 

結婚した娘と関係を避け、疎遠になっていた父との葛藤、絆、そして家族の愛を描いたヒューマンドラマ。

しっかり者で頑固、それでいて少女のようなまっすぐな面をはっきりとした喜怒哀楽で椿山さくらを演じた小西真奈美さん。

愛情を持ちながらも、微妙な距離感を詰められない春辰夫役の石橋蓮司さん。

お二人の繊細な演技に吉沢悠さんのまっすぐな演技が交わり、家族ならではの距離感や時間を作り出しています。

 

 

「想いを言葉として伝える大切さ」をテーマに、鑑賞後、身近な人を大切にしようと思えるような優しい作品に仕上がっています。

 

 

 


 

 

 

心から大好きな俳優が出演している本作品、

皆さん、応援、よろしくお願いいたします!!

 

AD