神奈川県警高津署は9日、同県横須賀市日の出町、市立うわまち病院事務部長、大槻如功(もとよし)容疑者(39)を覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕した。

 容疑は1月31日夜、自宅で注射器を使って覚せい剤を使用したとしている。

 同署によると、大槻容疑者が覚せい剤を使っているとの情報を受けて、任意で尿検査をしたところ、陽性反応だった。調べに対して大槻容疑者は、「やったことは間違いありません」と容疑を認めているという。【吉住遊】

【関連ニュース】
覚せい剤:末端価格1.5億円 所持の容疑者逮捕
薬物密売団:愛知県警などが摘発 イラン人容疑者を追送検
覚せい剤所持:名古屋地裁が無罪判決 第三者の可能性指摘
大麻所持:ネパールで日本人容疑者逮捕 搭乗図る
覚せい剤使用:千葉県警佐倉署の警部補を起訴 東京地検

<大阪府医師会長>民主支持の元副会長、伯井俊明氏が初当選(毎日新聞)
防火水槽堺式工法で新設そっくりさん 費用安く、工期も短い(産経新聞)
<列車往来危険>受験でストレス、踏切に自転車…中3を逮捕(毎日新聞)
<スノーボード授業>北海道初 札幌の小学校(毎日新聞)
<日中窃盗団>69人送検 被害15億円相当 京都府警など(毎日新聞)
AD