厚生労働省は25日、09年10月1日時点の認可保育所の待機児童数を4万6058人と発表した。前年同期比で5874人増。09年4月1日時点の2万5384人と比べても1.8倍になり、2万674人増加した。同省保育課は「待機児童は4月が底となり、10月には倍ぐらいになる傾向だが、10月時点では同じ集計方法をとる01年以降で最多」としている。【佐藤浩】

【関連ニュース】
日本鋼管病院:診療報酬過大受給か 育休看護師ら「常勤」
子ども手当:給食費滞納者の窓口支給を検討 栃木・足利
厚労省調査:2人目以降の出生、夫の育児時間長いほど増加
文京区長育休:ツイッターで宣言、「子育て楽しみます」
文京区長:育休取ります 自治体首長で初

<強盗容疑>都立高教諭を逮捕 顔殴りバッグ奪う(毎日新聞)
伊吹山ドライブウェイ 除雪作業始まる 岐阜・滋賀(毎日新聞)
九州北部に強風被害、北九州市で1人死亡(読売新聞)
中田前横浜市長ら、参院選前にも新党 橋下知事も支援 十数人擁立模索(産経新聞)
<全日空機>副操縦士からアルコール検出 出発遅れる(毎日新聞)
AD