山根DCの治療革命

カイロプラクター山根悟が、毎日の治療の中で感じたこと、気づいたことを書いていこうと思います。

明るく楽しく前向きに!


東京大阪にてGAPテクニック講座を開講します!

テーマ:

股関節痛 50歳女性会社員

 

体重が急に増えたこともあり、左股関節に違和感。

 

運動時痛が気になる。

 

検査;パトリック+、SLR60°

 

とにかく体が硬い。仕事柄座ることが多く、運動不足気味。

 

右胸腰椎移行部の緊張感。

 

こういう患者さんは股関節の遊びをつけることはもちろんですが、胸腰椎移行部に膨隆、緊張あり。

 

肋骨をてこに使い、遊びと動きをつける。

 

腸骨そけい神経にアプローチ。

 

数回治療で症状半減。

 

このまま治療を続ける予定。

 

考察;大事なことは股関節の問題があるかそれとも腰椎からの神経痛か判別するべし。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

寝違い 45歳男性会社員

 

朝起きたら全く頭が動かない。

 

以前から寝違いを繰り返していたが、こんだけ動かない痛みも初めてで自分なりに色んな事するが効果なし。

 

テープ、痛み止め、モーラステープほとんど変わらず。

 

これはダメと思い、神田に来院。

 

本当に動かない。可動域なし。

 

こういう時は、まずは手先を攻める。手首、前腕の固さが誘因すること多し。

 

それから頭皮鍼(松浦先生直伝)これがすごい効果あり。

 

可動域半分復活。

 

本人も寝返りが打てるようになり、大喜び。

 

後はいつもどうり、背骨、筋膜、真皮に対してアプローチ。

 

痛みが起きるということは原因あり。その原因となる酸素欠乏を見つけ、酸素の供給すればだいたいは結果が出る。

 

考察。痛みが出たら、それは大事なサイン。酸欠が起きてそうな部位にアプローチ。

 

原因と結果はあまり近くないこと多し。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

左膝痛 55歳男性 会社員

 

数年前から歩行時、特に階段の降りる際に激痛あり。

 

病院の検査では半月板がすり減り、そのため骨にあたってるから痛いとのこと。

 

ヒアルロン酸、グルコサミン、コンドロイチンを飲むように言われた。

 

あまり症状が芳しくないので、友人に相談したら、ここを紹介された。

 

左ひざの内側、お皿の下に水が溜まっていた。可動域も少なく、正座ができない。

 

半月板そのものには痛みセンサーがないこと、このような症状の多くは腰からの原因と、内側広筋の硬結を取ることを勧めた。

 

オイルを使い、鵞足および大腿骨の内側に筋膜マッサージ、そして仙腸関節にランバーロール。

 

数回の治療で腫れも引き、可動域の変化あり。

 

骨盤の歪みももちろん上部頸椎の治療も行い、本人大満足。

 

階段も怖くなく降りられようになった。

 

考察。膝痛膝そのものより筋肉、背骨の異常を見つけるべし。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。