山根DCの治療革命

カイロプラクター山根悟が、毎日の治療の中で感じたこと、気づいたことを書いていこうと思います。

明るく楽しく前向きに!


東京大阪にてGAPテクニック講座を開講します!

テーマ:
40歳男性。全身痛

1か月前あまりのコリで近くのリラク店へ。

 そこで揉んでもらっている時に、首を触られていて変な感じがあったが気にせずにいた。お店を出るころには違和感が出て、あちこちに痛みや重さが出てきた。

 気のせいと言い聞かせ就寝。

 翌日体中が痛く、動くことも難しく、これはどうしたものかと自分なりにストレッチなどをしたが、日に日に症状がひどくなった。

 念のために整形で検査を受けたが、骨には異常なし。

 ドクターから一言、「素人は怖いよね。」

 処置はなし。

そんな時に友人に相談したら、それはカイロがいいよと言われ、紹介で来院。

 検査中、上部頸椎は異常に腫れぼったい。皮膚がぶよぶよしているようで、これは明らかに流れがとどこうっている感じです。

 上部頚椎はすべての神経が通るところで、伝導路に側索圧迫があると、自律神経が反応して、体中に症状を出すことが多々あります。

 このことを説明して、治療開始。

 基本的に体のゆがみを調整するんですが、特に2番の治療を重点的に。

 一回の治療で本人ものすごくリラックスしたと、3回の治療でほとんど症状消失。

 考察。

 上部頸椎本当に怖いですね。

 自分で違和感感じたら信頼できるカイロの先生に相談して治療することをお勧めします。

 案ずるなら信頼できるカイロ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
寝違い。44歳男性

数か月前から首に違和感があり、我慢しているうちに、頭痛やめまいなどが起きだし、脳の中の異常を心配され、脳神経外科に行き、検査。

何もなく、経過観察。

でも日に日に症状はひどくなり、とうとううがいも出来なくなり、上司に勧められ来院。

可動域を検査していると前屈ほとんどできず、後屈もダメ。

頚椎がこういう状態の時はまずは上部頸椎、後頭骨、環椎に注目。

また頚椎の可動域制限があるときは土台である、骨盤や胸腰椎移行部にも目を。

座り方が猫背、そして肩甲骨がほとんど動かない。

肩甲挙筋、斜角筋、そして上部僧帽筋。

それから上部頚椎に遊びをつけて、一番気になったのは上部胸椎。

個々にも遊びをつけて。

一回の治療でほとんど可動域復活。

本人も大喜び。

数回の治療で痛みも消え、仕事全快。

考察。

屈曲、伸展、回旋の50パーセントは上部頸椎が負担しています。ここに関係する筋肉、関節の遊びをつければ多くの首の症状は改善します。

それから土台の整備も考えて。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
上半身に症状があるときの攻め方です。

1.斜角筋
2.上部頸椎1.2.
3.棘下筋
4.肩甲挙筋(上角)
5.僧帽筋
6.広背筋(下角)
7.小胸筋
8.それでも変わらない場合、胸鎖乳突筋

そして患部

下半身に症状があるとき、

1.前屈が問題ある時、仙腸関節、中殿筋
2.後屈障害の時、大腰筋
3.殿筋
4.大腿筋膜張筋
5.変化ないとき、患部

痛みの上流を責める。

問題は何をしている時に痛いか見極め、攻める。

いかがですか?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。