熊本市で2004年、安全確認せず車を道路に出し、衝突したバイクの男性を死亡させたとして、業務上過失致死罪に問われた男性(42)の判決公判が20日、熊本地裁であった。柴田寿宏裁判長は「事故発生の予測は容易でなかった」とし、無罪(求刑禁固1年)を言い渡した。
 熊本地検は検察審査会の不起訴不当議決を受け再捜査し、昨年4月に男性を在宅起訴した。 

リゾートトラスト、高級老人ホーム運営会社を買収(医療介護CBニュース)
神奈川県箱根町 満開のサクラが雪化粧 積雪10センチ(毎日新聞)
<山岳事故>福井の女性が滑落死…北ア・鹿島槍ケ岳近く(毎日新聞)
環境省 雄のテン1匹を捕獲と発表 トキ襲撃かは不明(毎日新聞)
金券ショップに強盗 少年を逮捕(産経新聞)
AD