大手理美容チェーン「プラージュ」などを全国展開する「阪南理美容」(大阪府藤井寺市)が大阪国税局の税務調査を受け、2008年3月期までの7年間で約8800万円の所得隠しを指摘されていたことがわかった。

 追徴税額は重加算税を含めて約3500万円とみられ、同社は修正申告したという。

 関係者などによると、同社は、系列店の内装の外注費を大阪府内の業者に過大に支払い、一部をリベートとして簿外で受け取っていたほか、退職した従業員が働いているように偽装し、架空の人件費を計上して所得を圧縮していたという。

<クリスタルキング>解散発言での賠償請求を棄却 東京地裁(毎日新聞)
コーヒーの「シダモ」商標登録無効を取り消し(読売新聞)
<銀河鉄道999>北九州の空へ モノレール開業記念(毎日新聞)
有珠山 噴火から10年 洞爺湖町などでイベント始まる(毎日新聞)
築地移転予算が成立=現在地再整備検討の付帯決議も-東京都(時事通信)
AD