21日午前9時半ごろ、北海道苫小牧市晴海町の飼料会社「苫小牧飼料」の工場内で、爆発が起きた。苫小牧署によると、作業員7人が病院に運ばれ、1人が重傷だという。当時、工場内ではタンクを修理するための溶接作業が行われており、粉じんに引火したとみられる。詳しい事故原因を調べている。

【関連ニュース】
クレーン倒れる:600キロ資材落下、作業員死亡 京都
工場爆発:4人死亡 汚泥除去作業中 大阪
水の事故:ため池に転落、小6男子死亡 山梨・北杜
事故:除雪重機にひかれ、交通誘導員が死亡--新潟・北区の県道 /新潟
火災:小山の工場で蓄電池が火災 /栃木

<桜島>「ドカ灰」垂水市に集中 農作物深刻(毎日新聞)
5度目の「竹島の日」 松江で記念式典(産経新聞)
<東大寺>法華堂の須弥壇、創建以来初の本格修理へ(毎日新聞)
「九州新幹線博多駅」ホーム、3月31日お披露目(産経新聞)
関東地方で「春一番」 九州北部、四国、中国地方でも(産経新聞)
AD