デイブレイクおかもの『なんかなし書いてんもう』

福岡県福岡市博多区中洲に在るbar Day-Breakの店主「おかも」が
お気に入りの酒、音楽、映画、たまに日常の出来事なんかを紹介していきます


テーマ:

新宿スワン 新宿スワン('15)


東京新宿区歌舞伎町
約600メートル四方の中に4000店以上の飲食店や風俗店が軒を連ねるこの地は、アジア最大の歓楽街である
あてもなく歌舞伎町をさすらっていた白鳥龍彦(綾野剛)は、スカウトの世界に足を踏み入れる
男女の様々な思惑が絡み合う裏社会で、力と力がぶつかり合う生き残りを賭けた争いが繰り広げられていく…


監督は『ヒミズ』の園子温


蝉の声を聴くたびに~♪
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


アジア最大の歓楽街、新宿歌舞伎町で奔走する水商売のスカウトマンたちの姿を描いた、和久井健の同名コミックの映画版です

スカウト会社の幹部に拾われ、スカウトマンとしてのしあがっていく主人公と、ライバル会社のスカウトマンや風俗嬢たちのドラマが繰り広げられています


劇中出てくる『まぼろしの王子さま』という絵本をネットで探してみたのですが
実際には発売して無いようでした…(^_^;)


★★★(5つが最高)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もういちど もういちど('14)


江戸時代末期
とある事情から噺家修行を諦めたたい平(林家たい平)は、絶望のうちに深川の長屋に流れ着く
そして、そこで出会った少年、貞吉(福崎那由他)にひょんなことから落語を教えることになる

奉公先の子供たちにイジメられ、しばらくの間、両親の元へ帰ってきていた貞吉は心を閉ざした様子だったが、ずっと憧れていた落語の稽古に没頭し、笑顔を取り戻していく

最初は仕方なく引き受けていたたい平も、何事にも素直に驚き、一生懸命な貞吉の様子に、心持ちが変化していく

いつの間にか親子のように笑い合うようになった2人は、長屋の個性豊かな連中に温かく包まれ、それぞれ本来の自分を取り戻そうとしていた


そんな中、貞吉の幼馴染で米屋のお菊が落語の稽古に協力しようして起こした行動が大事件を呼ぶ…


監督は、浜田省吾などのMVを手掛けた板屋宏幸


NHK「超入門!落語THE MOVIE」 好きです
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


噺家修行を諦めた落語家と少年の交流を描くヒューマンコメディです
板谷監督だけに主題歌は浜田省吾が手がけてます
劇中「猫の皿」「二人旅」「初天神」「子ほめ」「味噌豆」「狸の札」「時そば」等の落語も登場しますが
最後に登場する林家たい平演じる「藪入り」は笑点の時とは違って、流石だなと思いました(^_^)


★★★★(5つが最高)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ねじ式 ねじ式('98)


売れない貸本漫画家のツベ(浅野忠信)は、どん底生活の果てに遂に内縁の妻の国子(藤谷美紀)と離れて暮らすことになる
国子は世田谷にある会社の寮の賄婦として住み込みで働くようになり、ツベは知り合いの木本(金山一彦)のアパートに転がり込む
ところが、ツベは国子が浮気をしているのではないかと心配でならない


そんなある日、彼は国子が別の男の子供をはらんでいることを聞かされ、ショックで自殺を図るのだった
木本のお陰で一命を取りとめたツベは、その後、放浪の生活と妄想に浸る日々を送るようになる
一銭五厘で買われてきたという山里の寂れた居酒屋『もっきりや』の娘、チヨジ(つぐみ)との出会い、ヌード小屋通い、ふしだらな一夜を共にした女(藤田むつみ)が営む、海辺にある大衆食堂『やなぎや』へ、そして海に入ったツベはメメクラゲに左腕を噛まれてしまう


パックリと開いた傷口を押さえ、医者を探すツベ
しかし、探し歩けど見つかるのは目医者ばかり
やがて、彼は金太郎飴を売る母親らしき老婆(清川虹子)との出会いを経て、漸くひとりの女医(水木薫)を見つけ手術をしてもらう
だが、外科が専門外の彼女はツベの傷口にねじを取り付けてしまうのだった…


監督は『網走番外地』の石井輝男


年明け一発目がこれで良いのだろうか…
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


売れない漫画家の幻想的な放浪生活ととりとめもない妄想をシュールなタッチで描いた、つげ義春原作のドラマです
原作に忠実に作ろうとしたのは解るのですが、ちょっと無理があったかも…
いかにも昭和!って感じでした(^_^)


★★★(5つが最高)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さらば青春の光  さらば青春の光('79英)


派手なデコレーションをしたスクーターに乗った若者たちが集まり、それぞれキマッた服に身を包み降り立った
細身のアイビー・スーツにネクタイを締め、米軍放出のロング・コートを無造作にはおっている彼らは、自分たちのことを「モッズ」と呼んでいた


ジミー(フィル・ダニエルス)は、広告代理店のメイル・ボーイをしている
仕事はつまらないが、給料は悪くないので、洋服代と散髪代とクスリ代には困らない
会社がひけるとジミーは、モッズの溜り場のクラブに行き、夜中をそこで過ごした
そのクラブには、絶えずロックの音楽が流れ、デイヴ(マーク・ウィンゲット)、チョーキー(フィリップ・デイヴィス)らが集まっていた
ジミーはその店で見つけた娘ステフ(レスリー・アッシュ)に関心を寄せていた


モッズの間では、ロッカーズとの対決の話題でここのところもちきりだった
リーゼントの髪をグリースで固め、汚ない皮の上下でオートバイを乗り回しているこの「ロッカーズ」とは、お互いに軽蔑し合う仲で、ことあるごとに衝突していたのだ
次の週末には、ブライトン・ビーチで勝負をつけることになっておりジミーはスーツを新調し、クスリを大量に手に入れ、その日の来るのを待った


いよいよ、決闘の日が近づき、ブライトン・ビーチに集まるモッズとロッカーズ
ステフも来ているが、彼女はクロームの銀ピカのスクーターでキメているエース(スティング)に夢中のようだ
翌朝海岸通りをシュプレヒコールで歩くモッズとロッカーズの乱闘がはじまった…


今年最後の更新です…
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


英国のロック・グループ『ザ・フー』が73年に発表したLP『四重人格』を基に若者たちの暴走、愛、挫折などを描く青春映画で、スティングの映画デビュー作です
60年代のロンドンを舞台に、閉塞感の中で生きる若者の生態を当時のファッションや時代の空気と共に描いています


スティングのスクーターもカッコいいけど、ベスパといえば、やっぱり『探偵物語』の松田優作かな~(^_^)


★★★(5つが最高)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

戦場のメリークリスマス 戦場のメリークリスマス('83日・英・新西蘭)


1942年ジャワ島
山岳地帯の谷間レバクセンバタに日本軍の浮虜収容所がある
まだ夜が明けきらない薄闇の中、日本軍軍曹ハラ(ビートたけし)は、将校宿舎に起居する英国軍中佐ロレンス(トム・コンティ)を叩き起こし、閲兵場に引き連れて行く


広場にはオランダ兵デ・ヨンと朝鮮人軍属カネモト(ジョニー大倉)が転がされていた
カネモトはデ・ヨンの独房に忍び込み彼を犯したのだ
ハラは独断で処置することを決め、万一の時の証人として流暢に日本語を操るロレンスを立ち合わせたのだった
そこへ、収容所長ヨノイ大尉(坂本龍一)が現れ、瞬時にして状況を察した彼はハラに後刻の報告を命じて、軍律会議出席のためバビヤダへ向かった


バビヤダ市内の第16軍拘禁所にある法廷では、英国陸軍少佐ジャック・セリアズ(デヴィット・ボウイ)の軍律会議が開廷された
ヨノイは魔に魅入られたかのように異様な眼差しでセリアズを凝視する
セリアズはレバクセンバタ浮虜収容所へ送られてきた
ヨノイはハラに、セリアズをすぐに医務室へ運ぶよう命令する…


監督は『愛のコリーダ』の大島渚


めりい・くりすます。みすたあろーれんす
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


第二次世界大戦下のジャワ山中の日本軍俘虜収容所を舞台に、男たちの交流を描いています
公開当時('83)の福岡市内の映画館は中洲に集中していて、毎週土曜日はオールナイトで上映してました
高校生だった私が初めてオールナイトで観た、思い出の作品です(^_^)


★★★★☆(5つが最高)


戦場のメリー・クリスマス


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

コトバのない冬 コトバのない冬('08)


北海道の小さな町、由仁町
黒川冬沙子(高岡早紀)は、この町で父の遼一(北見敏之)と単調な毎日を送っていた
それでも彼女は、それなりに幸せな生活に、おおむね満足していた


ある日、夕張まで買い物に出かけた冬沙子は、偶然に門倉渉(渡部篤郎)という男性に出会う
言葉を話すことができない渉だったが、自分の勤め先である遊園地へ冬沙子を案内する
この出会いは、2人のこれまでの日常に心地よい変化をもたらす


そんなある日、冬沙子は仕事先の牧場で落馬事故に遭ってしまう…


けっこう高岡早紀好きです…
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


個性派俳優の渡部篤郎の初監督作となる人間ドラマです
北海道の広大な自然をバックに、そこで暮らす人々の日常を描いています


撮影はワンシーン、ワンカット、ワンテイク、NGなしで行われたそうで
高岡早紀はじめ、他の役者さん達のまるでノンフィクションのようなやり取りは見ものです(^_^)


劇中出てくるお酒:サッポロ黒ラベル


★★★(5つが最高)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヴァイブレータ ヴァイブレータ('03)


自分の頭の中に氾濫する声に悩まされ、不眠や過食、食べ吐きを繰り返すアルコール依存症の31歳のルポライター、早川玲(寺島しのぶ)
ある雪の夜、コンビニでひとりの若い男(大森南朋)に目を留めた彼女は、「彼を食べたい」と言う直感に従い行きずりの関係を結ぶ
男は岡部希寿と言うフリーの長距離トラック運転手


翌朝、そのまま岡部のトラックに揺られ次の仕事先である新潟へと同行した玲は、彼と言葉や肌を重ねながら徐々に心癒されていくのであった…


監督は「東京ゴミ女」の廣木隆一


毎日寒いですね~
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


現代女性の苦悩と心の再生を描いた赤坂真理による同名小説作品です
ヒロイン役の演技派女優、寺島しのぶが繊細かつ大胆な演技を披露してます
大森南朋の金髪&ピアス姿も新鮮です(^_^)


劇中出てくるお酒:マドンナ、ギルビージン


★★(5つが最高)



ヴァイブレータ 新装版 (講談社文庫)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

'16.11.17(Thu)
GM社&ベンロマック蒸留所 生産者来日セミナー@ホテルオークラ福岡


久しぶりのセミナー参加でした
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)



GM1


当日は英国ゴードン&マクファイル社より社長のユアン・マッキントッシュ氏とリチャード・アーカード氏を招いてのセミナーでした


いつもは無料のセミナーが多いのですが、この日のセミナーは有料という事もあり、スペシャルな試飲アイテムもありました(^_^)



GM2     GM3


テーブル上のサンプルボトルだけでも
①ベンロマック10年(43%)
②ベンロマック10年 100プルーフ(57%)
③グランタレット2002(43%)
④グレングラント For JIS 1989 カスクナンバー25868(46%)
⑤カリラ2003 コニサーズチョイス(46%)


以上5アイテムに加え、スペシャル試飲アイテムとして


・ベンロマック35年 シェリーカスク(43%)
・グレングラント1952 G&M レアビンテージ(40%)
 の2アイテム

到底今の私の店では仕入れられないお酒です(-_-;)


この他にも会場のわきに結構な数の試飲アイテムが並べてあり
ある意味、飲み散らかしてしまいました(^_^;)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

希望ヶ丘夫婦戦争  希望ヶ丘夫婦戦争('08)


東京都心から2時間ほどの平凡な住宅地、希望ヶ丘
ここに住む零細企業の宣伝マン、猫田千吉(宮川一朗太)と専業主婦の弘子(さとう珠緒)の夫妻は35年ローンで購入した家の支払いに追われ、節約の日々を過ごしている


ある日、千吉のEDに悩む弘子は、風水好きの主婦仲間に夫婦生活の危機を指摘される
焦った弘子は、言われるままに風水にのめりこんでいく
一方、弘子の想いを知らない千吉は、近所の知り合いに誘われ、希望ヶ丘の夫たちが作った『男の自立の会』に入会
その実態は妻とのセックス拒絶を目指す男たちの集まりだったが、千吉には心安らぐ場となった
こうして、子供を欲しがる弘子とEDの千吉の溝はますます深まっていく


さらに、活気のない会社に嫌気が差す千吉だったが、社内で繰り広げられる専務(桜金造)と秘書の貞江(範田紗々)の情事の盗撮を密かな楽しみにしていた
だが、ある日それがバレ、網走への異動を命じられてしまう


危機的な状況が、千吉と弘子に和解のきっかけをもたらす
弘子は風水をやめ、千吉はEDの治療へ行くことを決める
さらに弘子は、千吉に頼るばかりでなく、自分も仕事を始めようと動き出す
ちょうどその時、『男の自立の会』のメンバー、池山が究極のリアルドールを完成させる
それは、千吉の願望を反映し、貞江の姿を模したものだった…


最近のはかなりリアルらしい…
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


原作は「ウルトラマン」などの特撮ドラマやCMの演出などで活躍した故、実相寺昭雄による短編小説です


一見幸せそうな夫婦が問題を抱え、悲劇に見舞われる姿をコミカルに描いています
桜金造やイジリー岡田という懐かしい面々も出演してます
実相寺さんがこんな小説を書いてたとは『意外ね、意外ね』(by桜金造)


★★★(5つが最高)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

紀子の食卓 紀子の食卓('05)  


島原紀子(吹石一恵)は平凡な女子高生
妹のユカ(吉高由里子)、新聞記者の父、徹三(光石研)、母の妙子の4人家族
紀子は田舎でくすぶっている自分や、家族との人間関係に苛立ちを感じていた
そんな中、『廃墟ドットコム』という全国の女の子が集まるサイトを見つけた紀子は、そこで「ミツコ」と名乗り、ハンドルネーム「上野駅54」や他の仲間たちと知り合う
彼女たちとなら何でも分かり合えると感じた紀子は、ある夜、家出して東京へ向かう


東京で紀子は「上野54」ことクミコ(つぐみ)と知り合い、彼女が経営する『家族サークル』とも言えるレンタル家族の一員となる
そこで紀子は「ミツコ」として『娘』の役割を演じながら、本物の『家族』との関係、本当の『自分』との関係を実感していく


2002年5月26日、新宿駅8番線プラットホームから女子高生54人が、ホームへと一斉に飛び込んだ
その謎を解く手がかりを、妹のユカは『廃墟ドットコム』の中に発見する
女子高生54人が集団で自殺した次の日、54の赤い丸が増えていたことから、姉の紀子が54人の中にいるのではと想ったユカは、『廃墟ドットコム』の秘密をもって東京へ消える…


監督は「自殺サークル」の園子温


ネット回線変更の為、2週間開いてしまいました…
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


前回紹介した「自殺サークル」の続編で
未来を模索する姉妹と父の壮絶な運命を通して、家族というテーマを監督独自の視点で描いたホームドラマ(?)です
今回も血が噴き出したり、グロいシーン満載です(^_^;)


★★★(5つが最高)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。