デイブレイクおかもの『なんかなし書いてんもう』

福岡県福岡市博多区中洲に在るbar Day-Breakの店主「おかも」が
お気に入りの酒、音楽、映画、たまに日常の出来事なんかを紹介していきます


テーマ:

グッモーエビアン! グッモーエビアン!('12)


中学3年生のハツキ(三吉彩花)は、名古屋市内のアパートで母のアキ(麻生久美子)と二人暮らし
以前パンクバンドでギタリストをしていたアキとハツキは友達同士のように仲がいい

桜が満開の頃、1年半前から「世界ツアーにでる」と言って音信不通になっていたヤグ(大泉洋)から葉書が届く
そこにはカンガルーの写真と共に「グッモーエビアン!」と書かれていた


それから半年後、ハツキが商店街を歩いていると、世界放浪を終えて突然帰国した薄汚い格好のヤグに出会う
その日からアキとハツキ、そしてヤグの騒がしい3人暮らしが復活した

15年前、アキが17歳、ヤグが中学3年生の時、ヤグは自分が父親ではないにもかかわらず、ハツキを身ごもっていたアキにプロポーズする

やがてハツキが無事に産まれ、3人は一緒に暮らし始める
アキとヤグはバンド活動も続け、籍は入れなくとも3人は家族同然だった
だが2年ぶりの3人暮らしにハツキは戸惑いを隠せない
仕事もせずにその日暮らしをするヤグと、それに対して文句も言わないアキにも理解できなかった


そんな中、ハツキの親友、トモちゃん(能年玲奈)に「あんな人がお父さんだったら毎日楽しそう」と言われ、思わずハツキはキレてしまう…


Good morning everyone!
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


元パンクバンドのギタリストの母親とマジメな娘、そして母親のかつてのバンド仲間という、不思議な3人の家族の姿を描くハートフルなコメディです


コミカルな中にもほろっとさせるシーンもあり、家族っていいなと思わせてくれる作品でした
ラストのライブシーンは結構かっこよかったです(^_^)


★★★★(5つが最高)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

セッション セッション('14米)


偉大なジャズ・ドラマーになるという野心を抱いて、全米屈指の名門校シェイファー音楽院に入学した19歳のアンドリュー・ニーマン(マイルズ・テラー)は、何とかしてフレッチャー教授(J・K・シモンズ)の目に留まりたいと考えていた
彼が指揮する『スタジオ・バンド』に所属すれば、成功は約束されたも同然だからだ


ある日、一人で練習するニーマンの前にフレッチャーが現れるが、ほんの数秒聴いただけで出て行ってしまう
数日後、ニーマンのバンドのレッスンに顔を出したフレッチャーは、メンバー全員の音をチェックすると主奏者のライアン(オースティン・ストウェル)を差し置いて、ニーマンにだけ自分のバンドに移籍するよう命じる


異様なまでの緊張感に包まれた教室でレッスンが始まった
フレッチャーが生徒たちを恐怖で支配する中、トロンボーン奏者が僅かな音程のズレを責められ、その場でクビとなる
「17小節の4拍目」のテンポが違うと怒りで豹変したフレッチャーに椅子を投げつけられたニーマンは、ビンタでテンポを矯正され、悪魔のごとき形相で罵られる
泣いて帰ったニーマンだが、翌日からその悔しさをバネに肉が裂け血の噴き出す手に絆創膏を貼ってひたすらドラムを叩き続けるのだった


ニーマンの母は彼が幼い頃に家を出て行った
音楽以外は何の興味もなく、友達もいないニーマンにとって今は別々に暮らす高校教師の父と映画館へ行くことが唯一の娯楽だった
その映画館の売店でバイトをしているニコル(メリッサ・ブノワ)との初デートに出かけるニーマン
フレッチャーにスカウトされた日、自分が無敵になった気がして秘かに想いを寄せていた彼女に声をかけたのだ


そんな中、スタジオ・バンドが出場したコンテストでのあるトラブルをきっかけに、フレッチャーは主奏者をニーマンに任命する
だがフレッチャーは、有頂天のニーマンを残酷なまでに奈落の底に突き落とす
ライアンを新たな主奏者候補として連れてきたのだ
ニーマンは怒りと焦りをニコルにぶつけ「偉大な音楽家になるには君が足手まといだ」と別れを切り出す

ある夜、フレッチャーは3人の候補の中から主奏者を決めると宣言、手から血を流し、フラフラになりながらひたすら演奏を続ける候補者たち
やがて真夜中もとうに過ぎた頃、フレッチャーはニーマンを主奏者に決める
だが、高みを目指すフレッチャーの狂気はさらに加速、ニーマンをギリギリまで追い詰めていくのだった…


監督は現在公開中「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼル


ガチンコ勝負ですな…
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


名門音楽学校に入学したドラマーと伝説の鬼教師が繰り広げる狂気のレッスンとその行方を描き、第30回サンダンス映画祭でグランプリと観客賞に輝いた人間ドラマです


監督自身の高校時代の体験を基に描かれた作品だそうですが
そこまでするか!?というくらいのスパルタ教育に、ついつい見入ってしまいました
最後のセッション・シーンは鳥肌ものでした(^_^)


『セッション』オリジナル・サウンドトラック


★★★★(5つが最高)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スチュアート・サトクリフ スチュアート・サトクリフ - 5人目のビートルズ


久しぶりに映画以外も…
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


英国BBCが制作した、21歳の若さで急逝した夭折の天才画家、ジョン・レノンの親友
そして5人目のビートルズ、スチュアート・サトクリフの生涯を辿るドキュメンタリーです


デビュー当時のビートルズにも多大な影響を与え、スチュの恋人でもあった女流カメラマン、アストリッド・キルヒャーら関係者のインタビューや写真、彼の遺した絵画と日記、ビートルズのハンブルク時代の秘話を織り交ぜながら構成されてます


監督:スティーヴ・コール

出演:アストリッド・キルヒャー(恋人/写真家)
      ポーリーン・サトクリフ(スチュアートの妹)
      クラウス・フォアマン(アストリッドの元恋人/デザイナー/ミュージシャン)
      トニー・シェリダン(ミュージシャン)
      アラン・ウィリアムズ(初期ビートルズのマネージャー)
      ロッド・マレー(大学時代のスチュアートの友人)
      ドナルド・カスピット教授(美術評論家/歴史学者)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

のんちゃんのり弁 のんちゃんのり弁('09)


31歳の永井小巻(小西真奈美)は東京下町育ちの専業主婦
ある日、ダメ亭主の範朋(岡田義徳)に愛想を尽かした彼女は、娘ののんちゃん(佐々木りお)を連れて、母フミヨ(倍賞美津子)のいる京島の実家に出戻る


のんちゃんを幼稚園に入れ、仕事探しを始めるが、主婦歴が長くキャリアのない小巻に世の中は甘くなかった
受ける面接は不採用続きで、やむなくのんちゃんの幼稚園の先生でもある同級生の玉川麗華(山口紗弥加)の紹介で、水商売のアルバイトを始める
だが、セクハラに遭って喧嘩した末、早々に辞めてしまう
なけなしの貯金も底をつき、焦りだけが空回り
自暴自棄寸前のところへ範朋が現れて、離婚には絶対に応じないと主張し、小巻やのんちゃんの周りをうろつく
だがその一方で、初恋の同級生、川口建夫(村上淳)と16年ぶりに再会し、互いに惹かれあっていく


そんな中、資格もこれといった職歴もない小巻の唯一の才能が開花する
それはお弁当作り
娘のために作ったのり弁が幼稚園で大評判になり、大人たちにも作るようになったのだ
あまりの美味しさから、タダでは申し訳ないと、お金を集めて持ってくる麗華
これに感激した小巻は、自分で「安くて美味しい最高のお弁当屋を開く」ことを決意


早速、小料理屋「ととや」の主人、戸谷(岸部一徳)に、弟子入りを志願する
困惑する戸谷だったが、熱意に負けて弟子入りを許可
やがて、料理だけではなく、働くことの意味や生きることについて、厳しくも温かい言葉で小巻を支えるようになってゆく


食品衛生責任者免許も取得し、目標に向かって奮闘する小巻だったが、店をオープンするための資金が貯まらない
困った小巻に、戸谷さんがお昼だけ「ととや」を貸してもいいと申し出る
さらには、建夫が『一緒にお弁当屋をやらないか』とプロポーズ
話が急展開する中、のんちゃんがいなくなったと幼稚園から連絡が入り大騒動に発展する…


監督は『死刑台のエレベーター』の緒方明


私が学生の頃は確か250円…
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


弁当屋を開こうと奮闘する女性の姿を描いたハートフルムービーです
小西真奈美演じるアラサーのヒロインが作るのり弁が、なんとも美味しそうでした(^_^)
誰か俺にもお弁当作ってくれないかな~~~


劇中出てくるお酒:アサヒスパードライ


★★★(5つが最高)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さよならみどりちゃん さよならみどりちゃん('04)


ひとりでいるのが好きなOLのゆうこ(星野真里)は、ユタカ(西島秀俊)のことが好きだった
初めてユタカとセックスした日、ゆうこは、ユタカに「みどりちゃん」という彼女がいることを知った
電話番号さえ知らなく、人に紹介される時に恋人じゃないと言われるゆうこ
ユタカにすすめられるままスナックでバイトを始め、OLとの二重生活はつらい
ユタカのバイトの後輩で若くて胸が大きい真希(岩佐真悠子)は、ユタカの彼女になりたがっている
真希だけではなく、ちゃらんぽらんでイイ加減なユタカの回りには、女の影がちらちらしていた
でも、ユタカは、なぜか必ずゆうこのところへ戻ってくる


ある日、ゆうこはスナックのバイト終わりに酔った客にうるさく付きまとわれた
そして、ゆうこの目に「みどりちゃん」とユタカが一緒にタクシーに乗り込むのが見えた
ゆうこの中で何かが弾けた…


監督は「ロボコン」の古厩智之


金八先生の乙女ちゃん役の頃から好きです…
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


南Q太の名作コミックの映画版です
恋人のいる青年に恋した女の子の痛切な思いをリアルに描いてます

西島秀俊のダメ男振りも良かったし、カラオケが苦手な星野真里が
ユーミンの『14番目の月』を最後に歌うシーンが印象的でした(^_^)


劇中出てくるお酒:ウゾ、コロナ


★★★(5つが最高)



「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫婦フーフー日記 夫婦フーフー日記('15)


作家志望のダンナ、コウタ(佐々木蔵之介)は、本好きなヨメ、ユーコ(永作博美)と出会って17年目にしてついに結婚
入籍してすぐに妊娠が分かり大喜びする二人だが、5ヶ月後ヨメの直腸に悪性腫瘍が見つかり、幸せな結婚生活は闘病生活へ


ダンナはブログに夫婦の日々を記していった
やがて二人の子、ペ~が生まれ希望に包まれるが、ヨメの容体が悪化
ヨメは最期に望んだ大好きなハンバーガーを食べ、その数日後に息を引き取った


そんな中、ダンナのもとにブログを書籍化する話が舞い込んでくる
現実から逃げるように原稿に向かうダンナの前に死んだはずのヨメが姿を現わし、二人は一緒に過ごした日々を振り返るうちに、互いに伝えられなかった思いに目を向けていく…


監督は『婚前特急』の前田弘二


永作好きです!
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


NHKでドキュメンタリードラマにもなった、夫婦の闘病ブログを基にした書籍「がんフーフー日記」が原作の家族ドラマです


死んだはずの妻と残された夫が、夫婦の軌跡を振り返るという大胆な設定を付け加え、悪性腫瘍と必死に闘う妻を支える夫の愛や、ブログには書かれなかった夫婦の思いをつづっていきます


この手によくあるお涙ちょうだいだけの話ではなく、時にコミカルに、時にホロリとさせられる作品でした


★★★(5つが最高)


がんフーフー日記 (小学館文庫)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

俺はまだ本気出してないだけ 俺はまだ本気出してないだけ('13)


42歳、バツイチの大黒シズオ(堤真一)は、高校生の一人娘、鈴子(橋本愛)、父親の志郎(石橋蓮司)と3人暮らし
「本当の自分を見つける」と勢いで会社を辞めてから1ヵ月経つが、朝から寝転んでゲーム三昧、志郎はそんなシズオに毎日怒鳴り散らしている


ある日、本屋で立ち読みをしていたシズオは突然ひらめき、「俺、マンガ家になるわ」と宣言
根拠のない自信をもとに出版社に持ち込みを続け、担当編集者の村上(濱田岳)に励まされつつ雑誌掲載を目指すも、原稿はすべてボツ

バイト先のファーストフード店でのあだ名は「店長」だが、新人に叱られ、バイト仲間と合コンに行ってもギャグは不発
何かと理由をつけて幼馴染の宮田(生瀬勝久)と飲みに行ってしまう


そんな中、バイト先に金髪の新人、市野沢(山田孝之)がやってくる
初日からやる気がない彼をシズオは飲みに誘うが、宮田の奢りで自分は泥酔
シズオを送った市野沢は大黒家に泊まり付き合いが始まる


しばらく後、市野沢はバイトを辞めてキャバクラで働き始めるが、何かと揉め事が多い様子
シズオも自信作の自伝マンガを持ち込むが結果はボツ
家では志郎と取っ組み合いの大ゲンカになり、シズオは家出
宮田には断られ、市野沢の家に転がり込む

「マンガは本気か、趣味か」悩んだシズオは改めて「デビューしたい」と思い直す
「俺には運がないだけ」と考えたシズオは、占い師(佐藤二朗)に運気の上がるペンネームを付けてもらい「中村パーソン」の名前で描いたマンガが新人賞の佳作に引っかかる
果たしてシズオにデビューの日は訪れるのか…


監督は『コドモ警察』の福田雄一


ある意味憧れる…
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


青野春秋原作のコミックを映画化したコメディです
42歳でバツイチ子持ちの中年男がいきなりマンガ家になろうとするも、ダメダメすぎて空回りし続ける姿に何となく共感してしまいました(^_^;)


★★☆(5つが最高)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

奇跡のリンゴ 奇跡のリンゴ('13)


岩木山が日本最大のリンゴ畑を見下ろす青森県中津軽郡
この地で生を受けた木村秋則(阿部サダヲ)は、幼い頃から学生時代にかけて、車やバイク、エレキギターなど機械いじりに夢中になって過ごしていた
高度経済成長によって生み出されたモノの仕組みに対する興味は人一倍で、当然ながら一帯を覆うリンゴ畑や農業への関心はゼロだった
後に、この農業に人生を賭けることになろうとは、学生時代には全く想像できなかった


そんな彼に転機が訪れる
リンゴ農家の娘、木村美栄子(菅野美穂)とお見合い結婚して木村家に入ることになったのだ
農業もリンゴも秋則にとっては初めての経験だったが、苦労しながらも何とか技術を身に付けてゆく


やがて、妻の身体に異変が起きる
リンゴは農薬なしでは生産不可能な果物だったが、その農薬が美栄子の身体を蝕んでいたのだ
繰り返し散布する農薬の影響で皮膚がかぶれ、数日間寝込むこともあった
これをきっかけに、絶対不可能と言われていた「リンゴの無農薬栽培」への挑戦を決意する秋則


美栄子の父、征冶(山崎努)の協力を得て、私財を投げ打って挑戦を続けるが、およそ10年の間、奇跡が起きることはなかった
畑は痩せ、周囲の農家には「カマドケシ(破産者)」と疎まれ、家族は貧困にあえぐ
追い詰められ、自殺を決意した秋則はひとり岩木山を登る…


監督は『アヒルと鴨のコインロッカー』の中村義洋


りんごの花びらが~♪
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


11年にわたる苦悩の末、無農薬によるリンゴ栽培に成功した青森県弘前在住のリンゴ農家、木村秋則の実話を映画化した人間ドラマです
食事もままならない極貧生活にもめげずに奇跡のリンゴを生み出した一家の姿が感動的でした
因みにリンゴは丸かじり派です!(^_^)


★★★☆(5つが最高)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

MW-ムウ-  MW-ムウ-('09)


16年前、沖之真船島で一夜にして島民全員が虐殺される事件が発生
この惨事は政府によって闇に葬られるが、奇跡的に助かった2人の少年が、密かに生き延びる
やがて、それぞれに宿命を背負いながら成長し、別々の道を歩んでいく2人
そのひとり、賀来裕太郎(山田孝之)は神父として神に仕え、迷える人々を救済しながら生きていた
一方、結城美智雄(玉木宏)は、事件の謎を追い続け、背後に蠢く巨悪と対峙するため、闇へと堕ちていった


結城の表の顔はエリート外資系銀行員
だが裏では完璧な容姿と明晰な頭脳、危うい魅力で人々を翻弄し、自らの運命を狂わせた惨劇への報復のため、事件関係者への制裁を冷徹に重ねていた
取り巻く環境は大きく異なる賀来と結城だったが、事件の生存者という事実が、2人を繋ぎ止めていた


次第に犯行をエスカレートさせていく結城
連続犯罪を追う刑事、沢木和之(石橋凌)は結城の事件への関与を疑うが、沢木の部下を罠に陥れ、結城はその追跡を逃れる


やがて、連続する事件の被害者が全て沖之真船島出身という事実から、16年前の事件との関連に気づいた新聞記者の牧野京子(石田ゆり子)が結城と賀来の前に現れる
そこで2人が目にしたのは、事件の謎を解く鍵となる「MW-ムウ-」という単語だった…


監督は「明日があるさ THE MOVIE」の岩本仁志


ブラックジャックが好きでした…
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


1970年代に『ビッグコミック』で連載され、その過激な描写から『問題作』扱いされていた手塚治虫の原作を、手塚治虫生誕80周年を機に実写映画化したサスペンス作品です


幼少時に遭遇した大虐殺事件で運命を狂わせられた2人の青年の物語がつづられてます
マンガも読んでみたくなりました(^_^)


★★★(5つが最高)


MW(ムウ) (1) (小学館文庫)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新宿スワン 新宿スワン('15)


東京新宿区歌舞伎町
約600メートル四方の中に4000店以上の飲食店や風俗店が軒を連ねるこの地は、アジア最大の歓楽街である
あてもなく歌舞伎町をさすらっていた白鳥龍彦(綾野剛)は、スカウトの世界に足を踏み入れる
男女の様々な思惑が絡み合う裏社会で、力と力がぶつかり合う生き残りを賭けた争いが繰り広げられていく…


監督は『ヒミズ』の園子温


蝉の声を聴くたびに~♪
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


アジア最大の歓楽街、新宿歌舞伎町で奔走する水商売のスカウトマンたちの姿を描いた、和久井健の同名コミックの映画版です

スカウト会社の幹部に拾われ、スカウトマンとしてのしあがっていく主人公と、ライバル会社のスカウトマンや風俗嬢たちのドラマが繰り広げられています


劇中出てくる『まぼろしの王子さま』という絵本をネットで探してみたのですが
実際には発売して無いようでした…(^_^;)


★★★(5つが最高)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。