デイブレイクおかもの『なんかなし書いてんもう』

福岡県福岡市博多区中洲に在るbar Day-Breakの店主「おかも」が
お気に入りの酒、音楽、映画、たまに日常の出来事なんかを紹介していきます


テーマ:

スティング_...オール・ディス・タイム スティング/...オール・ディス・タイム


暑中お見舞い申しあげます!
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


以前ブログにアップた、NYであの事件が起こった2001年9月11日
イタリア・トスカーナの自宅で行なわれたプライベート・コンサートの模様を収めた作品のDVD版です


CDの紹介はコチラ

http://ameblo.jp/dbreak1021/entry-10000578873.html


CDの内容と同じライヴ映像に加え、スペシャルコンサートのリハーサルやインタビューなどのメイキング映像、コンサート前日に行われたドレスリハーサル時に演奏された4曲のボーナストラックという構成になっています


~曲目リスト~
 1.ドキュメンタリー映像
 2.フラジャイル 
 3.ア・サウザンド・イヤーズ 
 4.パーフェクト・ラヴ 
 5.オール・ディス・タイム 
 6.セブン・デイズ 
 7.ハウンズ・オブ・ウインター 
 8.高校教師 
 9.ホェン・ウィー・ダンス 
10.ディエンダ 
11.ロクサーヌ 
12.セット・ゼム・フリー 
13.ブラン・ニュー・デイ 
14.フィールズ・オブ・ゴールド 
15.バーボン・ストリートの月 
16.シェイプ・オブ・マイ・ハート 
17.ルーズ・マイ・フェイス・イン・ユー 
18.見つめていたい 
19.マジック 
20.フィル・ハー・アップ 
21.イングリッシュマン・イン・ニューヨーク


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

博多っ子純情 博多っ子純情('78)



九州博多の夏は祇園山笠ではじまる
迫山の日、六平(光石研)は足を怪我した父(小池朝雄)に変って、生まれて初めて山笠をかついだ
途中、山笠の早さについて行けず、転んだところを隣に住む憧れの青葉さん(中村れい子)に助けられるというサエない場面もあったが、とにかく山笠を担いで男になるという博多っ子の伝統を六平も守ったわけだ
六平、十五歳の夏である


六平は級友、阿佐道雄、黒木真澄と集まっては、女性の秘部について話し合っていた
ある夜、中洲のバーで飲んでいる父に、忘れた財布を届けた六平は、そこで父から初めて酒を飲まされる
その帰り道、同じクラスの小柳類子(松本ちえこ)と会った
類子に手を握られてオドオドしながら歩いている六平に、高校生たちが絡んできた
類子の手前、お土産に買った西瓜を振り回して立ち向かっていると、先輩の穴見が通りかかり、六平を助けた
しかし、穴見にビッタリと寄りそっている青葉を見て、六平はガッカリである


数日後、類子と母が西瓜を持って六平の家に来た
その事については誰にも話さなかった六平は、暫くして類子を呼び出し、口 論となり、とうとう彼女は泣きだすのだった
謝る六平に類子はキスして欲しいと言い、六平は彼女の頬にキスをするのだった


六平の毎日は、床屋の娘(伊佐山ひろ子)に迫られたり、道雄の母(宮下順子)の美しさに憧れ、青葉の弾くピアノの音に酔い、ポルノ映画に行って断わられたりといった悶々とした日々の連続である…


監督は「女高生 天使のはらわた」の曽根中生



原作も全巻持ってます!
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


長谷川法世の『漫画アクション』に連載された同名の漫画の実写版で、主演は今や個性派俳優で知られる光石研です


時には子供扱いされ、時には大人としての白覚を求められる年頃である男子中学生達の生活を、目ざめはじめた性、今だ知らぬ女性の神秘への興味などを中心に描いています


中学2年の夏休みに行橋から福岡市内に転校してきた私は、この漫画で博多弁や博多の歴史を教わりました(^_^)


劇中出てくるお酒:サッポロラガー


★★★★(5つが最高)


Myこれ!Liteシリーズ 松本ちえこ


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

サッドヴァケイション サッドヴァケイション('07)


中国からの密航者が乗った一隻の船が、北九州の港に到着する
彼らの手引きをしていた健次(浅野忠信)は、船内で父親を亡くしてしまった少年アチュンを連れて家へと逃げ帰る
健次は5歳のときに母親が蒸発、それによって精神を病んだ父親も自殺してしまった過去をもっている


アチュンを連れ帰った家には、ある事件をきっかけに幼馴染でヤクザだった安男の妹、ユリ(辻香緒里)が同居している
知的障害者のユリ、無邪気で幼いアチュンとの新たな共同生活に、健次は安らぎを感じはじめる


若戸大橋のたもとに間宮運送という小さな運送会社がある
社長の間宮(中村嘉葎雄)は、かつてバスジャック事件の被害を受けた梢(宮崎あおい)、借金取りに怯える後藤(オダギリジョー)、ヤクザに追われる者、資格を剥奪された医師など、一癖ある流れ者たちに食と住処を与えていた
行き場のない彼らを放っておくことができなかったのである


中国人の追っ手から逃れるべく、運転代行業へ転職した健次
ある日引き受けた仕事は間宮を会社まで送り届けることだった
玄関先に出てきた間宮の妻、千代子(石田えり)の姿を見て、健次は驚愕する
千代子は、かつて自分を捨てて失踪した母親その人であった


母と息子は再び出会い、ユリたちを交えてひとつ屋根の下で暮らし始める
間宮運送で雇ってもらい、表向きは楽しげに働いているように見える健次だったが、腹の中は母親への復讐心でいっぱいであった
しかし日に日に大きくなる母親の存在に惑わされ、翻弄され、健次は自分を上手く保つことができない
唯一心を通わせる恋人の冴子(板谷由夏)にも、ついイライラをぶつけてしまう
母親への恨みをたぎらせる息子と、その彼を包み込むように受け止める母親
自分の前に立ちはだかる母性の壁を、健次は破っていくのか…


やっと三部作観終わりました…
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


青山真治監督による「Hejpless」「EUREKA(ユリイカ)」に続く、『北九州サーガ』の第三作です

前2作と物語を交差させながら、運命に翻ろうされていく男女の姿を描いてます

今回ももちろん、関門橋、若戸大橋、平尾台等、北九州の名所が登場します
 
劇中出てくるお酒:二階堂、キリンラガー


★★★(5つが最高)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

'17.6.22(Thu) ジャパニーズクラフトジン「ROKU」セミナー
@ホテルオークラ福岡


暑くなってきましたね~
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


当日はサントリー商品開発研究部 蒸留酒スペシャリストの鳥井和之氏を迎えて
7月4日に新発売される、ジャパニーズクラフトジン「ROKU」のセミナーに参加してきました



roku1


10分ほど遅刻したので、最初の説明は聞き逃してしまったのですが
サントリーのウイスキー以外のスピリッツの歴史や、「ROKU」の製造工程の説明の後に
6アイテムの試飲がありました


この「ROKU」は従来のロンドンドライジンに使用されているボタニカルに加えて
桜、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子の6種類を加えた事から命名されたそうです


試飲アイテムは以下の6アイテム



roku2

①柚子蒸留酒(47%)
②レモン蒸留酒(47%) ROKUには不使用
③桜蒸留酒(47%)
④トラディショナルジン・ボタニカル蒸留酒(47%)
⑤ROKU(47%)
⑥ROKU免税品店用(43%)


免税品と従来品のアルコール度数が違うのは意外でした
ご興味ある方はリクエスト頂ければ、即入荷致します!(^_^)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

逃亡くそたわけ 21歳の夏 逃亡くそたわけ 21歳の夏('07)


大学生の花ちゃん(美波)は、自殺未遂をはかり福岡タワーに近い精神病院(プリズン)に入院させられていた
「亜麻布二十エレは上衣一着に値する」

低い男の声の意味はわからない
だけどこの幻聴が聞こえると調子が悪くなるのだ
いてもたってもいられなくなり逃亡を企てる


道連れとなるのは、鬱で入院中の標準語しか話さない名古屋人、なごやん(吉沢悠)
後先考えず脱走してしまう二人
なごやんの愛車ルーチェに乗り、博多から鹿児島までの珍道中が始まる
旅を続けるうちになごやんは『俺、自分のものさしが全部おかしくなった気がするよ』と阿蘇を前にそう思う


そんな旅の中で、二人は共感したり、険悪になったり、紆余曲折はあるものの、ゆるりと癒されていく…


監督は本橋圭太


ドライブしてないな~
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


九州を舞台にした、芥川賞作家 絲山秋子の小説が原作です
精神病院から脱走した若い男女が、逃亡の旅を繰り広げながら成長をとげるさまを描いてます

キャナルシティ、臼杵の大仏、阿蘇、開聞岳、指宿の知林ヶ島等、九州の人間にとってはおなじみの風景が見られます


阿蘇で「いきなり団子」を食べるシーンではなんと!FM福岡「モーニングジャム」のナカジーこと中島浩二が出演してます(^_^)


他にもガッツ石松や我修院達也、木下ほうか、大杉蓮ら個性派俳優が脇を固めてます
でも、美波の話す博多弁がちょっと…(-_-;)


劇中出てくるお酒:マイヤーズ


★★★(5つが最高)


逃亡くそたわけ(講談社文庫)



「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ばかもの ばかもの('10)


群馬県高崎市
地元の大学に通い、気ままな生活を送る19歳のヒデ(成宮寛貴)は、近所のおでん屋「よしたけ」で、店の女将(古手川祐子)の娘、27歳の額子(内田有紀)と出会う


数日後、偶然同じバイト先で働いていた2人は再会
その日、額子はヒデを部屋に連れ込み、半ば強引に童貞を奪ってしまう
年上女性の奔放さに戸惑いながらも、額子にのめりこんでいくヒデ
だが、2人の別れは突然だった


ある夜、額子は公園の木に後ろ手にヒデを縛り付け、彼の下着を降ろす
そして長いキスをすると、額子は唐突に結婚を決めたことを告げ、ヒデをその場に放置して去っていく


大学卒業、そして就職と生活は変わっていく
ヒデは友人の加藤(池内博之)の紹介で知り合った翔子(白石美帆)と暮らし始める
額子とは違い、清楚で真面目な翔子
だが、ヒデの虚しさは募るばかりだった
それを紛らわすかのように、酒に溺れていき、やがて会社で疎まれ、恋人や友人も周囲から去っていく
仕事を休んで部屋で酒を飲み続ける息子の姿を見て、涙する母(浅田美代子)
それでもヒデの酒量は増える一方で、姉の結婚式では泥酔して暴れ、会社も辞める羽目に
そしてとうとう、飲酒運転で交通事故を起こしてしまう
これを機にようやく、ヒデはアルコール依存症の治療を受けるようになり、苦しみながらも快復していく


中華料理屋でバイトを始め、踏み出す新しい一歩
そんなある晩、ヒデは額子の母親と再会し、額子の様子を耳にする
幼かった頃、そしてヒデと別れてからの惨い運命
額子と出会ってから10年もの歳月が流れていた
額子に会いたい気持ちを抑えられないヒデは、彼女の住む街へ向かう
待ち合わせのバス停に佇む額子
その姿は変わり果てていた…


監督は『デスノート』の金子修介


好きな女優さんばかり出てます…
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


芥川賞作家、絲山秋子の同名小説を映像化したラブストーリーです
自由奔放な大学生と強気な女性との10年に及ぶむきだしの愛を描いてます


内田有紀を筆頭に白石美帆、中村ゆりと私の好きな女優ばかり出ています(^_^)


劇中出てくるお酒:いいちこ、サッポロ黒ラベル、キリンラガー、アサヒスーパードライ、鬼ごろし他


★★★☆(5つが最高)


ばかもの (新潮文庫)



「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

'17年5月30日(火)

ニッカウヰスキー「カフェジン」「カフェウォッカ」テイスティングセミナー

@グランドハイアット福岡



ニッカ01

最近はホワイトスピリッツもプレミアム価格…
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


当日はニッカウヰスキーのブレンダー室 室長、チーフブレンダーの佐久間 正氏を講師として招き
カフェ式連続式蒸溜機についての説明やカフェスチルでつくられる個性的な商品のテイスティングをさせて頂きました


試飲は以下の6アイテム(③④は参考商品)



ニッカ02      ニッカ03


①ニッカ カフェグレーン(45%)
トウモロコシと少量のモルトを使用した、'12年9月発売(欧州)のグレーンウイスキーです
バニラの香りとさっぱりした口当たりでした


②ニッカ カフェモルト(45%)
大麦麦芽を使用した、'13年12月発売(欧州)のモルトウイスキーです
麦芽の香ばしさがあり、カフェグレーンよりもコクが感じられました


③アロスパス式×とうもろこし(40%)(参考)
とうもろこしを糖化発酵させ、アロスパス式連続蒸留機で蒸溜したニュートラルスピリッツです
ほのかにトウモロコシの香りがしました


④カフェ式×モルト(40%)(参考)
大麦麦芽をカフェ式蒸溜機で蒸溜したニュートラルスピリッツです
麦芽本来の甘みや香りを感じました


⑤ニッカ カフェウオッカ(40%)
'17年6月27日(火)発売の、大麦麦芽やとうもろこしなどの原料を「カフェスチル」で蒸溜した「カフェ蒸溜液」を複数ブレンドしたプレミアムウオッカです
ストレートで飲んでも甘くふくらみのある味わいが感じられました


⑥ニッカ カフェジン(47%)
同じく'17年6月27日(火)発売の、大麦麦芽やとうもろこしなどの原料を「カフェスチル」で蒸溜した「カフェ蒸溜液」をベースに、山椒、ゆずなどの和柑橘、ジュニパーベリー等を「カフェ蒸溜液」に別に浸漬、それぞれの香味成分を十分に抽出した後、再蒸溜したスピリッツを複数ブレンドしたプレミアムジンです
山椒のスパイシーな香りと、ゆずやカボスのさわやかな香り、味わいがして美味しかったです


普通ジンやウォッカは冷凍庫等でキンキンに冷やしてるのですが
このカフェウォッカ、カフェジンは常温でロックやストレートで飲んだ方が香りや味わいを楽しめると思いました


飲んでみたい人はご連絡下さい、直ちに発注かけます!(^_^)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

helpless Helpless('96)


1989年 門司港


高校生の健次(浅野忠信)は、仮出所で帰って来た片腕のやくざ、安男(光石研)に再会した
安男の兄貴分の坂梨(永澤俊矢)が、組長が死んでしまって組はつぶれたと話しても、安男は一向に信じようとしないばかりか、坂梨を撃ち殺す
自分だけにつらい思いをさせて出所したら雲隠れか、と怒った安男は、健次に知的障害をもつ妹のユリ(辻香緒里)と、大切なショルダーバッグを預けると組長の消息を追う


ユリを預かった健次は、安男との待ち合わせ場所である山中のドライブインに行くが、偶然会ったクラスメイトの秋彦(斉藤陽一郎)、そしてドライブインの主人とトラブルを起こしてしまう


そんな折り、精神病院に入院していた健次の父親が自殺を図った
それを知った健次は、突発的にドライブインの主人たちを殺害する
健次は警察の検問をくぐってきた安男と落ち会うが、安男がユリを殺そうとしたことに腹を立てる
安男を残し、健次はユリを連れてバイクで街へ向かう
追いつめられた安男は、自らの頭に銃口を当てた


街のレストランのトイレで、健次はショルダーバッグの中身を確かめた
そこには、白い粉と安男のミイラ化した右腕が入っていた
腕には、「HELP ME」と彫られていた
席に戻ってみるとユリの姿がない
健次は急いで追いかけ、ユリとともに道をどこまでも真っすぐに歩いてゆく…


監督は「EUREKA(ユリイカ)」の青山真治


後味悪い…
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


孤独感を抱える高校生や仮出所中のチンピラなど、救いようのない連中が突発的に起こす出来事をつづった青春ドラマで
青山真治監督の劇場映画デビュー作であり、浅野忠信の初主演作品です


全体的に絶望感が漂い、観た後になんか虚しさを感じる作品でした


★★☆(5つが最高)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

blue blue('01)


海辺の街にある女子高
高校の3年に進級し、周囲がそれぞれの進路について考え始めた頃、桐島カヤ子(市川実日子)はクラスメイトの遠藤雅美(小西真奈美)のことが気になっていた


去年、何かの理由で停学し、桐島と同級生になったひとつ年上の遠藤は大人っぽく、物静かな女の子だった
桐島はそんな彼女に恋心にも似た感情を抱き始め、そして思い切って雅美を昼食に誘う
これをきっかけに2人は親しくなっていった


ある時、桐島は合コンで知り合った少年とそのままホテルで関係を持つ
ところが、その少年が親友の憧れの人だったことから、親友に激しくなじられ落ち込む桐島
そんな桐島を遠藤は海に誘ってくれた…


GL?
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


原作は魚喃キリコの同名コミックで、思春期の少女たちのせつない想いを描く青春映画です
市川実日子と小西真奈美が、10代の揺れ動く気持ちをクールに演じてます


やっぱり小西真奈美は可愛い…(^_^)


★★★☆(5つが最高)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

駆込み女と駆出し男 駆込み女と駆出し男('15)


鎌倉にある東慶寺は、江戸幕府公認の駆込み寺だった
離縁を望む妻がここに駆け込めば問題解決に向け動く拠り所だった


駆け込んだからといってすぐには入れず、まずは御用宿で仔細の聞き取りがされる
御用宿の柏屋に居候する医者見習い兼駆出しの戯作者、信次郎(大泉洋)は柏屋の主人、源兵衛(樹木希林)とともに、様々な事情を抱えた男女のもつれをほどき、女たちの再出発を支えていく…


監督は『わが母の記』の原田眞人


今日鎌倉へ~♪行ってきました~♪byグレープ『縁切寺』
どうも!福岡市博多区中洲に在る
bar Day-Break(バー デイブレイク) の店主『おかも』です(^_^)


井上ひさしの時代小説「東慶寺花だより」を原案にした、江戸時代の離婚事情をつづるコミカルな時代劇です


幕府公認の縁切寺、東慶寺にある御用宿で離婚を懇願する女たちから聞き取り調査を行う男たちと、さまざまな事情を抱えた女たちとのユニークなやりとりが描かれています


主演の大泉洋はじめ、戸田恵梨香や満島ひかりとキャスティングも私好みだったし
143分という上映時間も気にならないくらい見入ってしまいました(^_^)


★★★★(5つが最高)


東慶寺花だより (文春文庫)


「人気blogランキング」に参加してます
面白いと思った方はクリックお願いしますm(__)m by おかも →
ココ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。