Because you are

大好きなメロディーたちに逢えて

もうしあわせすぎて

あなたに出逢えてうれしくって

いまも満たされているよ。

この手のひらから生まれるものが

あなたのこころを色づけますように。


テーマ:
今日は12月16日
今日がちょうど月の半分の日になるのかな。


年内残りの休みの日も決まってきて
この休みではあれをしよう、これをしようと目白押し。
今日はお休みで朝から歯医者にいって、いつもの珈琲屋さんに行ってミーティングして、家に帰って洗濯物をほして、とあるトークショーに行って、友だちに会いにいってカーテンを見にいってごはんの予定。



ちょっと詰め込んでいる、過ぎてしまった。



  
来週の偶然できた2連休は自分へのholidayに。


偶然がわたしの希望に重なると、
それは導かれているようにしか思えない。
ということで即決断holiday。
考えるだけでウキウキするやつです。




近ごろはお店の仕事で
とあるものに向けて言葉を紡ぐことをよくやっています。


あたまの中の空間を外に広げて
そこに合う言葉をどれだどれだと探し出す。

こればっかりは正解はないのだろうけど、
なさそうに見えてあるような。
わたしの中で「これだ!!!!」が必ずあります。

言葉の並びと字面と
読み進めるときのリズムと息継ぎのタイミング。
「これだ!!!」を見つけたときは
なんともいえない心地よさがわたしを埋め尽くします。





自分のことならば、
わたしが満足できればいいこと。
ここもそう。

仕事となれば任せてくださったひとや、
その先にいるひとにもその心地よさを感じてもらいたい。


緊張感もあるけれど、
無事に受け取ってもらえたときのうれしさはたまらない。
そんなことが昨日もありました。





とびっきりうれしかった。


 



年内から年明けに向けて
そんな機会が増えるのでね。
心地よさを見つけられますように。




{D0C17E40-E777-474D-95A2-36F682CEE18D}



朝からごちそうさまでした。



Miho


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11/20からはじまった六本松蔦屋書店さんでの
10zineが11/26に終わりました。
このことを書こう書こうと今日現在12/10。
あっという間だなあ、もう。



先々週11/14の博多でのゆずの点灯式にはじまり、
鶴が来福でライブにラジオにインストアライブ。

そして同時に仕事でのはじめてのことと
zineの締め切りもせまり、
こんなに重なるもんかい??と思うほど重なりあい
なんてこったなわたしの2週間。


スケジュールがわかった時点でゾッとしてたから、
案の定ゾッとしたようになってしまった。
(思ったようになってしまった)




その中で無事に完成したzine。




製本の知識は皆無の中
試行錯誤を繰り返し繰り返し。




大切にしたのは
過去の言葉をpickupするにしても
あたらしく言葉を紡ぐにしても、

いまのわたしに、
わたしの中の鶴に寄り添うように

馴染む言葉で、空白で、息継ぎで、テンポで紡ぐこと。

その部分はていねいに、ていねいに、
段落の誤りなどはご愛嬌(改善点)として
限られた時間の中で心から紡いでいきました。




わたしそのままです。




今回の表紙は、
鶴発信の15周年に向けた
公式の使い放題フライヤーを遠慮なく使わせていただきました。
鶴のzineをつくることと同時に
このフライヤーを使おうと決めていたこと。 
いいタイミングで、ありがたいこと。 

はじめて見たときは
まさにわたしのことだ!!!と思った、
(何人ものひとがそう思っているのだろう)
「好きなバンドが出来ました」というキャッチコピーも
そのままサブタイトルにしました。



「わたしと鶴」
というタイトルは愛をもってフリーハンドで。
(PCでデザインできる技術がないのでフリーハンド。)


 

最後のページでは、
鶴のHPやSNS情報を隈なく載せた結果、
自分のBlogやTwitterアカウントをすっかり載せ忘れるという失態。
自分より鶴を知ってほしい気持ちが強かったのね、
うん、そうそう。きっとそう。






zineを作った意味はたくさんあるし
完成してから生まれた意味もあります。


純粋に鶴を知ってもらいたいという気持ちと、
わたしの中には熱量もって愛を注げる、かけがえのない彼らの存在がいつもあることを、周りのひとに知ってもらいたいという気持ちと、

彼らに知っておいてもらいたい気持ち。

と、同時に彼らへの愛の再確認。



わたしにとって文章を紡ぐという表現方法の
心地よさと大切さ。



その一歩(期待CDより)。




きっと、この一歩が、
わたしをいろんなところへ連れて行ってくれる。
なんだかそんなふうに思っています。







zineを作るにあたって先輩な友だちに
どう作るものなのかと聞いたとき、
内容も形もなにもかも自由だという説明を受けました。

さっきの多くの意味も含めて、作ってよかった!!!しかないんですが、何より楽しかったんです、作っているわたし自身が。

zineはNY発祥の自己表現のカルチャーのひとつ。
わたしは友だちが作っていたり雑誌で見たこともあって知っていたのですが、知らないひとが想像以上に多かった。




もっと、zineが身近になったらいいなって思います、
一冊一冊がそれぞれの人間のごく一部のこと(あくまで一部)なんです。

深かったり浅かったり
明るかったり暗かったり
ダサかったりかっこよかったり
それぞれももちろんちがうし、
ひとりの人間の中でさえいろんな自分がいる。


それを表すように、
なんでもアリなのがzine。



 自分に素直になることって楽しかったです。


わたしはまた作るでしょう、


みなさんもよかったらぜひ。



Miho




{F4199A32-E61F-4E06-AA76-4F511E36F08F}

{4C36936C-92AB-46AC-AAFA-CDD3D4A0B908}




*********

Mihoはじめてのzine
文章部分公開しています◎

「わたしと鶴〜好きなバンドが出来ました〜」

*********


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

前半のみの公開にしようかと思っていたのですが、

福岡のひとは蔦屋さんで全部読めるというのに

他道府県のひとは読んでもらえないのは何だか違うし、

たくさんのひとに読んでもらうことに

いまは大きな意味を感じているのでもう半分もこちらで公開します。

 

もちろん、このZINE自体は販売もしています。

この小冊子が存在する意味もしっかりとあるし、

それがなければ全文をはじめからブログに書けばよかったわけで。

わたしがそれをわかっていれば大丈夫かなって。

 

 

どうであれ読んでほしいし

鶴のことを知ってほしいしというのが素直な気持ち!

 

やっぱり紙ベースで読みたい!という方は通販もします◎

お気軽にご連絡をいただけたらうれしいです。

xxmihomipo22xx@gmail.com

 

 

 

では、残り半分をおたのしみください◎

 

 

 

 

 

お読みいただき、どうもありがとうございました。

何か伝わったでしょうか?

そうであればとてもとてもうれしいし、

鶴に何か還元できればさらにうれしい。

 

こう書いているいまも、

また長々と鶴のことを書きそうになっているのですが

今日のところはここでストップ。また。

 

 

 

尚、福岡・六本松蔦屋書店さんにて開催される

《10zine》というイベントにて

11/20〜11/26までわたしのこのZINEをお読みいただけます。

※販売は11/25(土)26(日)10:00-18:00の2日間のみです。

※デザイン・アートコーナー内

 

あたらしくできた蔦屋書店に並ぶ不思議さを

いまだに実感してないのですが確かにあります。

福岡の皆さまはぜひ遊びにきてください◎

 

image

image

 

 

 

Miho

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 
 


 

 

 

 

ここまで読んでいただき

どうもありがとうございます◎

どんな気持ちになってくれているのかな。

思いの詰まった言葉たちがあと13ページあります◎

 

のこりはどうぞお求めいただきお読みいただければ、

とってもうれしい、うれしいかぎりです。

ご購入希望の方はどうぞこちらまでご連絡ください。

xxmihomipo22xx@gmail.com

 

 

尚、福岡・六本松蔦屋書店さんにて開催される

《10zine》というイベントにて

11/20〜11/26までわたしのこのZINEをお読みいただけます。

※販売は11/25(土)26(日)の2日間のみです。

※デザイン・アートコーナー内

 

 

{B622628B-25A6-4918-84B8-924399C2ED2C}

 

 

 

 

 

 

福岡の皆さんは

この機会にぜひお立ち寄りください◎

 

{8E18F50E-E227-4AAB-870E-F8D4AA7DB8D7}

 

 

Miho

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いろんなことが頭をめぐっていると
呼吸が浅いのがよくわかる。
そんな日は部屋の掃除をする。

心と家はつながっているのことを
最近ひしひしと感じる。
ひとり暮らしをするとほんとうに顕著にあらわれる。

実家で暮らしていたときも
あらわれていたのかもしれないけれど、
そこばかりを見なくてよかったからわからなかった。




家の中を整えることは
わたし自身を大切にすること。

それは同時に、
むずかしそうに見える
「自分を大切にする」というすべを手に入れたようにも思う。




すー はー

と深呼吸。


{2AEB65F4-6E15-45B5-875A-F19E1A1A403D}


(これは京都の平安神宮)



よし、掃除をしよう。




Miho
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。