Chi e?  だあれ?

忘れないための備忘録




こんにちは! 




最近は本・アート・ときどき旅行の備忘録。

日々戦う会社員の好きなモノの書き散らかし。




あ、記事中のいいかげんイタリア語は勉強の為にムリヤリ使ってます。


色んな点で間違えてる場合がありますが、あまり真剣に取らないでくださいね。


*写真は自分で撮ったモノの他にパブリックドメインのものも使用してることがあります。







NEW !
テーマ:

 

さて、Villa Aureaを通り過ぎて次の遺跡はTempio di Eracle.

アグリジェントの中で最も古いというヘラクレス神殿です。

 

 

 

 

 

 

 

紀元前6世紀創建。

何本かの列柱のみでほとんど神殿の跡だけの感じ。

 

 

 

 

 

 

大阪の浪速の宮跡を思い出した。

 

 

この後のTempio di Giove.

ゼウス神殿は横たわった巨象があるだけで

ゴロゴロ巨石が転がっていて見通しが悪くてちょっと不気味でした。

  

 

 

 

 

 

人、相変わらずいないし。

 

 

 

 

 

 

最後に行ったのはTempio dei Dioscuri.

ディオスクリ神殿。

 

 

 

 

 

 

ゼウス神殿の横のこのディオスクリとはゼウスの息子たちという意味で

別名カストルとポルックス神殿とも呼ばれているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

危ういバランスで建ってる感じが風情があるね。

 

 

 

 

 

 

 

ここで運転手Bさんと待ち合わせた出口に行くと、

最後に無理やり?お土産物屋さんの中を通るようになっていて

少し笑ってしまった。

 

 

途中昼食に美味しいというレストランで停車。

 

 

 

 

 

 

 

 

この季節だけ作るというモツバーガー。

(中身色々解説してくれたけど忘れた。確かリコッタも入れてるって言った)

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいんだけど、ワタシの胃には重たかったアセアセ

 

 

 

 

 

さて、次は念願のピアッツァ・アルメリーナへ向かいます。

 

 

 

続く。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

さて、最初に訪れたヘラ(ユーノーとかジュノーとか)神殿、

紀元前5世紀に建てられ、紀元前4世紀にカルタゴ人により

火を放たれたそうです。

でも石つくりなのでちゃんと残ってるのはすごいなぁ。

 

 

隆起したような崖の上の尾根づたいに神殿が続きます。

 

 

 

 

 

 

途中左手にあった遺跡はビザンティン時代にはお墓だったそう。墓

 

 

 

 

 

 

ずっと歩いていくと、最も保存状態がいいというコンコルディア神殿が見えてきました。

 

 

 

 

 

 

イタリアのTV番組でアルベルト先生の解説場面あったけど、

 

 

 

キャードキドキ

 

 

(Rai TVのUlisse 2014年11月29日の番組)

確か神殿の真ん中歩いていたよネ!って、

(あ、でもあれはセジェスタ遺跡かな?)

 

 

 

 

 

 

近づくと、やっぱり普通には入れないようになってますた。←あたりまえ。

 

 

 

↑ ここにもレゴの痕跡が!

 

 

しかし本当に美しい遺跡。

昔教科書でみたそのままの見本みたい。

 

 

 

 

 

 

遺跡の前にはイカロスのブロンズの彫刻が置かれていました。

太陽に近づきすぎて墜落したイカロス。

 

 

 

イカロスといえばワタシが思い出すのはブリューゲルの絵だけどね。

(絵の設定がギリシャというより中世だね)

 

 

 

 

 

 

人がいないのをこれ幸いに普段しない自撮りしまくった。

 

 

 

携帯を地面に置いて@ワタシとイカロスと犬と。

 

 

 

後で気が付いたらあちこちに監視カメラがありました。

ひー、恥ずかしいアセアセ

 

 

 

 

途中でなんとなーく日本人かな?って思うアジア女子とすれ違ったけど、

こっちがニコって笑いかけても反応なかったので話かけはしなかった。

 

 

 

 

 

 

遺跡群のちょうど真ん中くらいにVilla Aureaという

19世紀ハードキャッスル卿という英国人考古学者の館がありました。

 

 

この後行ったヘラクレス神殿の柱を再建した人物です。

クーラーの無かった時代、発掘も大変だったろうけど、

 

 

 

 

 

 

 

 

夏はさぞかし暑かったろうなっていう印象。何やねん、それ。

 

 

 

 

つづく。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

さて、3日目。

今日はパレルモからアグリジェントとピアッツア・アルメリーナを経由して

タオルミナまで行きます(約370Km)。

 

本当は自分で運転してレンタカーで行きたかったんだけど、

シチリアの道路と治安事情が分からなかったので今回は車をチャーターしました。

高かったけどな!

 

 

 

 

 

 

朝8時半、ホテルの前まで迎えに来てくれた運転手のBさん。

運転しながら色々話をしてくれました。

タオルミナ在住で今朝はものすごい早い時間に家を出たそうアセアセ す、すみません。

 

 

 

 

 

ホントはアグリジェントだけじゃなくて、セジェスタ(ギリシャ遺跡)とか

セリヌンテ(〃)も行きたかった!

 

って言ったら、

 

 

 

セリヌンテ、遠いしアグリジェントで充分だヨ

だって。

 

 

 

 

そら、アナタはそうかも知れんけど、

ワタシは行きたかったんだよ!

でも時間がないんだよ!(いつもだけど)

 

 

 

アグリジェントを描いた18世紀の絵画@Jakob Philipp Hackert

 

 

2時間ほどでアグリジェント到着。

神殿の谷(私の印象は神殿の尾根)はパレルモから車でアプローチすると

丘の上に見えるので期待感が高まるね!

 

 

 

 

 

 

ヘラ神殿の入口で車を降りて、順番に遺跡を廻ります。

最後のディオスクリ神殿の出口で運転手さんと待ち合わせ。

 

 

 

 

 

 

入口でこそ何人かの観光客を見かけましたが、本当に人がいない。

 

 

 

 

 

 

1人で神殿を正面に歩いていくと、自分がギリシャ時代の人になったような錯覚を覚える。

ここで眠ってしまい、精神に異常をきたす青年の小説があるってのもなんかうなずける。

 

 

 

多分これ

 

 

 

 

韓流ドラマだったら間違いなくタイムスリップするな。

このシチュエーションは。

 

 

 

 

 

 

 

アルベルト・アンジェラ先生も歩いたドキドキヘラ神殿からまわります。

ヘラ神殿からのコンコルディア神殿方面の眺望。

 

 

 

 

 

続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

さて、なんか不完全燃焼だった王宮。

時計を見ると・・

 

まだまだイケル・・・!!(営業時間がね)

 

 

ので最後に王宮近くのサンジョバンニ・デリ・エレミティ教会

(Chiesa di San Giovanni degli Eremiti)へ。

 

 

 

 

 

 

 

5つの赤いクーポラが特徴。

個人宅みたいな庭をとおって中へ。

 

 

 

 

 

 

事前に調べてなかったんだけど、簡素な印象はロマネスク。

 

 

 

 

 

 

後で調べると創建も1132年でアラブ・ノルマン様式のロマネスク建築だそうです。@wiki

 

 

 

 

 

 

小さな井戸を囲んだお庭と回廊。

この辺はなんかモンサンミッシェルみたいね。

 

 

 

 

 

 

全体的にこじんまりとした印象の教会。

わざわざお金払っていくほどのもんじゃナイかも・・

 

 

 

 

 

 

ま、とりあえず行けないかなと思ってたとこも全部行けたからいいか~。

 

 

朝8時半くらいからホテル飛び出してもう2時近く。

でもなんとなくお腹空いてないし。

 

 

 

で、少し前に見たBSの2度目のシチリアという番組で紹介してた

お菓子屋さんを思い出した。

 

 

 

 

王宮からは5-6分。

大丈夫かいな?って思うほどさびれた道の向こうにありました~!

Pasticceria Cappello

 

 

 

 

 

 

シチリア名物カンノーロが絶品!てことでしたが、

普通に真顔美味しかった。

 

 

 

お店の人に

日本のTVで紹介されてたから来たYoって言ったら

マダム、喜んでました。(リップサービスは忘れないオンナ)

 

 

 

 

 

 

ホテルに帰る途中ちょっと遠回りして市場を通ったけど買いたいものはなかった・・

 

 

 

本日の歩行距離。

ホテル~パレルモ大聖堂~マルトラーナ教会~レッジョーネ・シチリアーナ~州立考古学博物館

~王宮~サンジョバンニ・デリ・エレミティ~カッペッロ~ホテル(他にも寄り道したけど)

 

トータル、約8.6㎞!!

 

 

 

 

 

 

 

マッシモ劇場の横でオレンジ絞ってもらって

これでパレルモの予定終了!

 

 

 

美味しかった~みかんみかんみかん

 

 

 

 

あ、コッポラ帽お土産に買わなくちゃアセアセ

 

 

続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

さて、考古学博物館も堪能したし、

ホテルも近いので疲れたから昼寝でもしようかなぁって

思ったんだけど、

 

 

 

 

時計を見たら、

 

まだ、イケル!!(営業時間がね)

 

のでノルマン王宮に行くことにしました。

 

 

 

このあと行ったシリチアのどの都市でも思ったんだけど、

サイン表示のなさったら!

 

 

 

 

 

 

 

 

道に迷う迷う。

グーグル先生がいなかったらワタクシの旅は成り立ちませんな。

事前にオフラインマップダウンロードしてマークしといて良かった。

 

 

ここでもチケットブースのおっちゃん、親切。

結構な観光客いるのに気にせず話し込むタイプやね。

 

 

 

 

 

 

さすがに貴重なものが多いせいか今回初めて荷物検査ありました。

 

 

 

 

 

 

 

最初に1130年(両シチリア王国成立)に建設が始まったというパラティーナ礼拝堂へ。

絢爛豪華なモザイクなんだけど、

 

 

 

 

@この画像の下は人人人・・

 

 

 

人が多すぎて身動きもできません💦

ここで何かあったら圧死やな・・・

 

 

 

 

 

 

うーん、モザイクはキラキラなんだけどイマイチ人物の表現が好きじゃないなあ。

 

 

 

 

 

何かビームでてたり、

 

 

 

 

困った表情のノアさんとか、

 

 

 

 

 

 

大仏の頭みたいな天使とか。

 

 

 

 

礼拝堂の後には王宮。王家の居室へ。

 

 

 

 

 

肖像画が沢山あったり、

東洋か中国か日本の間(覚えてない)。ロープがはってあって暗くてよく見えなかった。

 

 

 

 

 

 

特に印象深いものはなかったんだけど、ルジェーロの間というところだけは

素晴らしかったです。

 

 

 

 

 

 

これオルテジアのマークと似てるね。

 

 

 

 

 

 

うーん。

ワタシ的には王宮は期待したほどでは無かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。