デイトナハウスの弱点

テーマ:

 

このブログの検索ワードを見てみると「デイトナハウスのわるいとこ」と調べている方がいました。ですので今日のブログでテーマにしてみました。

 

 

個人的に強みの多い魅力的過ぎる商品と思っていますが、

過去にお問い合わせがあった方でご希望のプランが出来なかったのが、防火地域。

 

この防火地域では、

 (1)防火地域 階数が3以上であり、又は延べ面積100超える建築物耐火建築物とし、その他の建築物耐火建築物又は準耐火建築物としなければならない

 

とされているため、

デイトナハウスの現仕様では耐火建築物に対応していないので、

LGSパネルの外側を耐火仕様の外壁材で覆わなければならず、

LGSパネルのカッコ良さが見せれず、

かつコストも大幅に上がり、重量鉄骨造の方が安く済んでしまいます。

それが唯一の弱点かと思います。(対応できる仕様ももちろん検討・開発中!)

 

 

逆に言えば大規模でなく、100㎡以下なら問題なく建てれます。

例えばこんなガレージハウスとかいかがでしょうか?とてもカッコいいですよね!

 

 

 

 

AD