本日10月1日より、
待ちに待ったデイトナハウス宝塚店が始動しました!

 


まずご挨拶の前にデイトナハウスのご説明。

デイトナハウスとは、㈲LDK代表玉田氏が発明したLGSシステムで造り上げる建築物の事です。

 

一間(1.82m)幅でモジュール化された軽量鉄骨のLGSパネルを、子供の頃に遊んだLEGOの様に自由に、男の秘密基地を造り上げていく究極のおもちゃとも言えます。 

見た目も男臭く、車とも相性ばっちりな、男心をくすぐる空間がデイトナハウスの得意分野です。

 

そう言うと男性しか、、、と思いがちですが、木造では建築不可能とも言われるイームズ邸を代表とするミッドセンチュリー(ケーススタディハウス)も得意中の得意です。

 

 

ただカッコいいだけの新築住宅やリノベーション工事に疑問を感じ出していた私。
ZEH(ゼロエネルギーハウス)を代表するように、これからの住宅はパッシブデザインなど健康志向に舵を取りだし、私自身も健康志向が必要不可欠という熱い想いで、断熱気密工事など積極的にしてきました。

 

デイトナハウスとしてゼロエネ対策に課題が残りますが、これからの建築に対する一つの切り口として可能性を感じ、スグに玉田氏に会いに行き、今に至ります。

 

デイトナハウスは15年近くの実績もあり、CAR&HOMEという10年続いた雑誌で進化の過程も楽しめます。

 

ここにくるまでの玉田氏の熱意や苦労もあったかと思いますが、いよいよ本日より全国15支店で始動!

 

このブログではデイトナハウスに限らず、CAR&HOME、車と住宅や私の興味のあること(ミニマリストなど)を情報発信をしていきたいと思います!

 

 

 

AD