デイサービス経営相談実例集

デイサービスの経営相談集


テーマ:
【質問編】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これから新規でサ高住をオープンする予定です。
デイサービスを併設させる予定なのですが、
サービス提供時間は、当然一番単価の高い
7-9時間で行いたいと考えています。

しかしながら、サ高住併設で7-9時間のデイサービスは
結構苦戦しているという話を耳にしました。

これはデイサービスの提供時間が影響しているのでしょうか?


【回答編】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。介護経営コンサルタントの伊谷(いたに)俊宜です。
ご質問ありがとうございます。

ご質問の通り、サ高住併設の7-9時間でデイサービスは、
全国的にみても苦戦傾向にあります。

様々な要因が考えられますが、一つ確実に言えるのは、

デイサービスに7時間利用者が滞在する時代ではなくなってきている

ということでしょう。

これは併設のデイサービスに限ったことではありませんが、
自分の住まいが同じ建物内にある環境で、
7時間以上滞在するサ高住併設の方が顕著です。

つまりは、サ高住のお部屋から併設のデイサービスに来たものの
サービス利用中に自分の部屋に帰ってしまうケースが非常に多いのです。

なかなか7時間以上飽きることなく同じ場所にいること自体が、
難しいと考えると当然といえば当然ですよね。

ではどうするかですが、例えば

①軽度者対象のリハビリコース
②重度者対象の入浴(機械浴)



という形で対象者をわけて、3-5時間で営業(つまり2回転)するなどは有効でしょう。
この方法ですと、サ高住入居者とそれ以外の外部利用者との
棲み分けもしやすくなります。

全国各地で様々な施設のご支援をしておりますので、
もう少し具体的なお話をお聞かせいただければ、
更に踏み込んだご提案ができると思います。

どうぞ、お気軽にご相談ください!



更に詳しい情報をご要望の方は!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


デイサービスのサポートページ
デイ経営ドットコム⇐こちらをクリック!!

デイ経営ドットコム
 
株式会社スターコンサルティンググループ
 東京都港区浜松町1-27-9
 トラスト浜松町ビル6F
 電話 03(6432)4020
 FAX 03(6432)4021
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

デイ経営ドットコムさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。