デイサービス経営相談実例集

デイサービスの経営相談集


テーマ:
【質問編】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

送迎時での自宅内での介助について悩んでいます。
最近利用開始となった要介護3の利用者様(女性)なのです。

ご主人と二人暮らしで、普段は訪問介護を利用されているのですが、
我々のデイサービス利用時は訪問介護を使わず、
ほぼ朝の起床介助に近いことを毎回おこなっています。

最初のころは、ご主人が送迎前に準備を済ませておくという話だったのですが、
ここのところ毎回訪問時に準備が出来ておらず、
送迎スタッフが介助しないとデイを利用できないような状況です。

このようなケースはどのように対応したら良いのでしょうか?

【回答編】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。介護経営コンサルタントの伊谷(いたに)俊宜です。
ご質問ありがとうございます。

良くあると言ってしまうと語弊がありますが、
前回の改正後によく聞くようになった事象ですよね。。。

送迎時に行った居宅内での介助は、
デイサービスの提供時間に含めてよい
というのが厚生省の解釈です。

今回のケースですと、おそらく担当のケアマネさんが
こちらの解釈より、デイ利用時は訪問介護は
不要と判断されているのではないでしょうか。

もちろん、まず担当ケアマネにこの件を相談し、
ケアマネの判断を確認する必要があるでしょう。

非常に難しい判断を要するケースですが、
要介護3でご自宅で生活をされているとなると、
訪問介護を利用しながら、区分支給限度額ギリギリまで
介護保険を利用されている可能性もありますよね。

デイサービスを含めた居宅サービスは、
ご自宅で住み続けてもらうために
利用するということが原則です。

今回のケースで、仮に現在送迎時に行っている介助を、
訪問介護に依頼した場合、それにより限度額を超えてしまうようであれば、
限度額内に収めるためにデイサービスの利用回数を
減らさなければならないという可能性もあるわけですので、
このあたりも含めてケアマネさんに相談した方がよいでしょう。

先の行政の解釈は非常にグレーですし、
正直ズルいと思わざるを得ないものです。

ただし1日30分が提供時間に含めて良い、
送迎時介助の上限ですので、
それを超えてしまう(実際はわかりませんが)場合は、
当然訪問介護を入れてほしいと交渉するべきでしょう。

つまり、区分支給額を超えて、デイサービスの利用回数を減らすことが無いよう、
送迎時介助を継続する必要なケースもあれば、
訪問介護など他の方法で再度ケアプランに位置付けてもらうケースと、
かなり柔軟に対応する必要があるということになります。

またご不明な点がありましたら、
お気軽にご相談ください!



更に詳しい情報をご要望の方は!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


デイサービスのサポートページ
デイ経営ドットコム⇐こちらをクリック!!

デイ経営ドットコム
 
株式会社スターコンサルティンググループ
 東京都港区浜松町1-27-9
 トラスト浜松町ビル6F
 電話 03(6432)4020
 FAX 03(6432)4021
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

デイ経営ドットコムさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。