タムラアスカの「妄想多面体」

詩を書いて読む活動を2003年より行っている
タムラアスカ(田村飛鳥)の日常記録。

詩、日記、とりあえず言葉を。


テーマ:







【詩法解剖】






博愛

主義

恋愛

依存

相思

相愛

愛国

精神

愛が変死体で発見されたのはあるのどかな春の日

ソメイヨシノが満開を迎え、絶好の花見日和だった

桜と愛はとてもよく似合っていたのに

無惨な死に方をしてしまった

実況見分を終えた遺体を解剖に回す

「待つわ」だの「まちぶせ」だのと

メロディに合わせて歌い踊るのは歌詞世界の話だけだ

待つのはもっとも無駄な時間の使い方だ

暇つぶしは自主行動だが待つことに当事者の意図はない

待ちたくて待つ人は盲目かお目出度いかのどちらかだろう

愛にメスを入れた瞬間、生あたたかい血が流れ

まな、と唇が紡ぎ

め、と瞬き

めぐみ、と頬を染める

単純明快な愛は頭の悪さを嘆いているように見える

〇と×を愛だと言い換えるのは

九九の一の段を暗誦するようなもの

月が綺麗ですね、と表現した文豪の話を

天気と同レベルに位置付けている私は

愛を殺す素質を十分に持つのかもしれないし

愛が裏切りも軽蔑も同情も優しさもすべて包含して

それらの端っこに寄り添っているのかもしれなかった

無垢

容量は1,000リットルあって

13の始点と終点に相槌が打たれる

直球も変化球もしなやかな身のこなしで躱す大人がいて

全身で受け止めて傷付き泣いてしまう子どもがいる

桜が瑞々しい緑になり

燃えるような解放感と刹那に浮き立ち

木枯らしを避けながら教養を抱擁して

痩せた枝に種を撒き日を費やし温める

螺旋

指輪や手帳に正しさを込め

本革のぬめりに深淵を隠す

ひとりでもふたりでも、家族でも学校でも

会社でも社会でも、出会う人も出会わない人も

服を脱いでそこにメスを入れるとドロドロと血が流れてきて

掬い取って舐めると君だけの味がするんだろう

金属や紙や動物の皮を食べても、素材の味しかしない

連鎖

何度もメスが入り愛がバラバラになっていくのを

私は簡単に想像する

そして誰かが

愛のバラバラ死体を真夏の正午に発見するのだ

百花

繚乱

豪華

絢爛

天上

天下

唯我

独尊







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ことば」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。