2017-04-08 22:52:37

エマ、ただいま~!!

テーマ:ミニチュアダックス

こんにちはニコニコ 今日は、実家に帰りました実家

帰ったとたん、お迎えしてくれたのは・・・下

お帰り~びっくり×3

今日は雨なので、屋根が付いている事務所の下にいました優雄

ちょっと目が見えなくなってきているような気がしますが、

近付くとすぐにわかったようで、大興奮興奮

私のことは「おやつくれる人~おやつ」と思っているので

ワンワン鳴いて催促しますくれ

大型犬で15歳ということは、人間で言うと110歳!!

後ろ足は相変わらず麻痺していて、

乳腺腫瘍は心持ち大きくなっている気がしますが、

食欲もあり、ボケもない元気そうなエマを見て安心しましたほっ

乳腺腫瘍はワンコの場合、悪性の確率が50%といわれているそうです汗

2月に帰った時に腫瘍を見つけ、

すぐに病院に連れて行きましたが、

食欲もあるし、15歳という高齢であることを考えて

今は何もせず、様子をみることになったそうです肉球

私も先生の判断に賛成でしたwow

もし、悪性だとしてもこの年齢では手術自体、

身体に負担がかかるはずです。

スカイは乳腺腫瘍で切除手術をしましたが、

1回目手術では、低悪性、

1年後、再発して再手術で悪性、

しかし、その後肺転移し、1ヶ月後に永眠・・・

もちろん、それが一番よい方法だとその時は思い、

手術をしました。

しかし、その経験から、基本的には看板犬が同じようになったら

高齢の子は手術はしないと決めています。

今まで食欲が一度も落ちたことがない

食いしん坊のエマの楽しみは、食べることフード

今、できることとしては、3種のフコイダンを与えていますサプリ

経験上、3種のフコイダンを与えている子は、

食欲が落ちにくい気がしています。

エマにとって何が幸せかを考えた時に

乳腺腫瘍を治すことより、

エマの余生をより快適に過ごせるように

一番安心できる場所にいて

一番好きな食べるという楽しみを

少しでも長く味わってもらえるようにしたいと思っていますフード

 

乳腺腫瘍は、最近、ご相談が増えている病気の1つでもあります肉球

昨年のDDへのご相談のうち、癌については40%もありました汗

乳腺腫瘍、子宮や卵巣の病気の予防の1つとして

もし、出産の可能性がないならば、

なるべく早めに避妊手術をする方がよいと思います。

 

また、早期発見のためにも

コミュニケーションの1つとしても

ブラッシングをしながら全身を触って

しこりなどがないかチェックしてみてくださいねウインク

 

ご相談はいつでもお気軽にどうぞ↓↓☆

staff@dachs.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)