1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011-08-31 22:18:46

ラム3歳のお誕生日♪

テーマ:ミニチュアダックス

今日はラムのお誕生日クラッカー


銀座ダックスダックス-ミニチュアダックスの画像
ナント、娘のLiLiちゃんから

お祝いの素敵な花束が届きましたよブーケ1

ラムちゃん、嬉しいねラブラブ

そして夜はベティと一緒にディナーへナイフとフォーク


銀座ダックスダックス-ミニチュアダックスの画像
何が来るかな~shokopon


銀座ダックスダックス-ミニチュアダックスの画像
ジャーンジャ~ン鶏のささみと野菜でーすにわとり

ダイエット中のラムだけど

今日はお誕生日だから

気にしない、気にしないぇ

満足してお家に帰ってきたら・・・・はてなマーク


銀座ダックスダックス-ミニチュアダックスの画像
やっぱり、コレが一番好きドキドキドキドキドキドキ

お気に入りのクッションを

真っ先に見つけて、ずーっとこの状態でウットリSAYU照

3歳になってもラムは変わらないようです笑顔

いつまでも元気なラムでいてねラブラブ!


お誕生日おめでとうくすだま


お知らせお知らせNEWS 


本日 9月1日(木)  9:45 東京FM (80.0MHz) 「Blue Ocean 銀座美人」で

銀座ダックスダックスが紹介されますビックリマーク


 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-08-29 23:23:26

ミラのお誕生日

テーマ:ミニチュアダックス

今日は本当だったらミラの12歳のお誕生日・・・


入院中は三箇先生と毎日会いに行きました。

私はミラに会うたびに

「お誕生日にはおいしいものをいっぱい食べるんだから

頑張ろうねビックリマーク」と励ましていました。


銀座ダックスダックス-ミニチュアダックスの画像

三箇先生はミラの身体に触れて

こうやって「気」をおくってくださいました流れ星


先日、お世話になった主治医の野口先生にお礼のご挨拶に行きました。


そこで先生に

「ミラちゃんは本当によく頑張りましたよね。

あの状態で退院できた子もはじめてですが

ミラちゃんは最期の時も記録を更新したんですよ」


どういう意味かわからずに聞いたら・・・・


意識がないミラを運んだ時に担当してくださった先生が

ミラの最期の頑張りにビックリされていたそうです。


普通は蘇生処置をしてもそのまま息を引き取る子も多いそうです。


私とミラの最期のお別れは、

本当に貴重な時間だったことを改めて知りました。


皆様は愛犬に最期の言葉をかけるとしたら

どんなことを伝えますか?


入院してから最期までのミラを思い出すのは

本当に辛いですが私の場合はこうでしたしょぼん


「ミラ、ミーたん、ミンミン、ミラクル レナちゃん・・・」

最初に今まで呼んだことのあるミラの呼び方を

全て言うところから始まったのは覚えています。


「向こうにはスカイがいるからね・・・」

「苦しい思いをさせてごめんね・・・」

「よく頑張ったね・・・」

「今までありがとう・・・」

「ミラは本当に偉いね・・自慢の娘だよ・・・」

涙はいっぱいだけどなるべく笑顔で

色々な言葉をかけました。


ミラは意識がないにも関わらず

私の呼びかけに「ピッ、ピッ」と応えてくれました。


「重症です」と聞いて倒れそうになったあの日

もし、すぐにいなくなっていたら

私はもっと辛かったと思います。


ミラは17日間も頑張って

私や三箇先生に心構えの時間をくれました。

奇跡的にも退院して大好きなお家に帰ることもできました。

ミラだけのために時間を使うこともできました。


強心剤を打つのをやめ、自然のままに・・・と言われた時、

「もう本当に本当に最期なんだ」と思い、悲しい半面

覚悟はできていました。


「ミラ、もう頑張らなくていいよ。

本当にありがとう。スカイと一緒にみんなを見守ってね

ミラ、大好き、愛してるよ。ありがとう」


最期の言葉にミラは

「ママ、ちゃんと聞こえてるよ」と

口をパクパクと3回やって応えてくれました。


最期まで親孝行の娘でした。


どれくらいの時間かはわかりませんが

ミラはここでも記録を更新したらしいのです。


でもミラの頑張りは普通以上だったこと

素晴らしい娘だったことを

お誕生日にお伝えしたかったのです。


入院中に撮った写真の中で

私が一番気に入っている写真ですドキドキ


銀座ダックスダックス-ミニチュアダックスの画像
鼻にはチューブ、手には点滴

痩せて目が大きく見えます。

病院でも可愛がっていただきましたラブラブ


今はスカイと共に天国でたくさんおいしいものを食べて

たくさん遊んで、みんなを見守ってくれています虹


ミラが来てから12年弱一緒に過ごした時間は

私の胸の中でずっと生き続けています。


皆様には色々ご心配をおかけしましたが

子だくさんのお母さんである私は

どんな辛いことも乗り越えていき、

強くたくましいお母さんでありたいと思います。


最後にコメントの中で様々なご意見も頂きましたが

スカイやミラを見ていて

三箇先生に開発していただいたDDサプリは本当に素晴らしいと思いました。

これは自社商品を売るためとかではなく、

純粋な気持ちです。


愛犬と過ごす時間には限りがあります。

1分、1秒でも長く一緒にいたいと思う中

17日間も過ごせたミラとの時間は私にとって何にもかえられない貴重な時間でした。

「ミラクル レナ」という血統書名通り、ミラクルを起こしてくれました。

これはミラの頑張りやお家に戻りたいという気持ちはもちろんのこと、

先生や看護師さんのお力、

そして日頃愛用していたフードやサプリのおかげだと思っています。


私達が皆様の大切な愛犬のためにお役に立てることの1つとして

サプリのお試しキャンペーンを行っています。

愛犬のお悩みや今後の健康維持を考えて

ご興味のある方はぜひ下記までご相談頂ければと思います。


http://dachs.jp/2011/14/  (PC)

http://dachs.jp/mobile/2011/14/  (携帯)


皆様の大切なワンちゃん、そして看板犬達が

健康で幸せに過ごせることを心より願っていますラブラブ!


みさく










いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-08-28 22:58:25

ご心配おかけしてすみません!!

テーマ:ミニチュアダックス

こんにちはニコニコみさくです音譜

皆様、本当にご心配をおかけし、申し訳ございませんあせる

お花やメールをいただいた皆様、

また、ご心配いただいた皆様

本当にありがとうございますラブラブ!


ご報告が遅くなりましたが、先週は講習会がありましたわんわん


銀座ダックスダックス-2011082103
ミラの孫が3匹も参加してくれましたよドキドキ


銀座ダックスダックス-2011082102
もちろん三箇先生も音譜


講習会ではスカイやミラのことをお話しさせていただきましたしょぼん

皆様にも「私の思い」と通じてお伝えさせていただければと思っています。


HPにある私の思いには

「私の大切な子供たちのために…
この子達を見ていて経験したこと、感じたこと、やってあげたいと思ったこと…
自分自身が後悔することなく納得できるものを作っていき、同じ思いを持っている方々やワンちゃんに喜んでいただけたら…
そんな思いが「銀座DAX DACHS(ダックス ダックス)」の始まりでした。」

と書きました。


私の思いを通して、銀座ダックスダックスの思いを知っていただき、

ワンちゃんを愛する同じ思いの方々がたくさん集まるお店にしていきたいと

思っていたからです。


今回たくさんの方々からメールやお手紙をいただきました。

その1つ1つが温かく、心がこもっていて

感動で涙しながら読ませていただきました。

9年が過ぎた銀座ダックスダックスには

こんなにも温かい気持ちの方々がたくさん集まっていることを改めて実感しました。

銀座ダックスダックスに集まる皆様は本当に素晴らしい方々です。

皆様との出会いに感謝し、これからもできる限りお役に立ちたいと思っています。

本当にありがとうございますラブラブ!


銀座ダックスダックス-ミニチュアダックスの画像







いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-08-24 14:55:52

ありがとうございました

テーマ:ミニチュアダックス

皆様からの

ミラへのたくさんのお花、そして、さようならのメッセージ・・・・

皆様の優しさが溢れています。


銀座ダックスダックス

スカイの時もそうでしたが、

銀座DAXDACHSの看板犬たちは皆様の愛情に包まれ、本当に幸せ者です。

スカイと一緒に虹の橋を渡り、仲良く遊んでいると思います。


皆様

本当にありがとうございました。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-08-22 22:42:59

ミラさようなら

テーマ:ミニチュアダックス

8月14日、ミラは退院することができました。

通常の食事はもちろんできません。消化器サポートのIDなのですが、

繊維質を多く含みウンチを作り易くする反面、栄養価はあまりありません。


退院前から覚悟はしていたのですが、やはり食欲が戻ってきません。


それでも、ふらつく足で巳作宅をふらふら歩き、自分のおうち!!と

確認していました。


8月15日 ミラを連れて病院へ、

チューブからの給餌が想像以上に必要になったため、

シリンジ、チューブ、その他の確認に念をいれるためです。

巳作さんがしっかりと研修してきました。


15日から私の目の届く、レイ一家の横にスペースをとりました。


2時間おきにスプーンや指につけ、食事を与えてみますが食べません。

チューブでの給餌は3時間置きに行うことになりました。


8月16日レイパピーの気配を感じたまに覗くしぐさをします。

食事、やはり食べません・・・

しかし、私と目が合うと尻尾をペタペタ寝たままですが合図してくれます。


ほとんどの薬は粉にし、シリンジでチューブから投薬なのですが、

1つだけ時間をかけて体内で溶解させるタイプの粒薬があります。


巳作さんが飲ませようとすると、今日に限りキャインと言って「もう飲みたくない!!」

と拒否します。結局私が飲ませたのですが・・・


8月17日朝4時40分頃私の携帯が鳴りました、


ミラの意識が無く呼吸が荒いとの事、迎えに行き、酸素マスクを使用しながら病院へ搬送、

5時10分病院着、

すぐに気管確保、強心剤、人工心肺等バイタル確保を

先生が手際よくセットされました。

意識はありません。


心拍計からピッ、ピッ、と規則正しい音が・・・

5時20分ごろから波形が大きく乱れ始めました。

先生が

「最期のお別れの時が近づいていますから、どうぞ、声をかけてあげてください。」


巳作さんはミラをしっかり抱きかかえ、

いっぱい、いっぱい、ミラへの感謝の言葉をたくさんの涙と一緒に・・・


巳作さんが「ミラ!!」と名前を呼ぶと意識もないのに心拍数が上がり

しばらく安定します。


先生が 「彼女、お母さんの声が聞こえていますね!!」


私はミラの前足を包むように・・・

でも、ピッ・・・・ピッ・・・・と不安定に


巳作の呼びかけに何度か口をあけ答えました

そして、

ピッ、ピッ・・・ピッ・・・ピッ・・・・

大好きな巳作ママの胸にしっかりと抱きしめられながら

ゆっくり、ゆっくり、そしてミラの心臓は永久に動きを止めました。


8月17日午前5時40分 ミラはスカイと一緒の世界へ旅立ちました。

ありがとうミラ向こうでスカイや向こうにいるWAN達と仲良しにしてもらってね。


銀座ダックスダックス-ミラ最期01

ミラは入院中も先生や看護師さん達に可愛がられ、院内用の首輪まで作っていただきました。


たくさんのお客様に愛されたミラ、私達に多くの命の絆を残してくれたミラ、

安らかに。











いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-08-20 20:38:27

ミラさあ帰ろう♪

テーマ:ミニチュアダックス

8月12日

ミラは検査数値が良化しなくても一生懸命おうちに帰ろうとしていました。

私の目からすると鼻からチューブを入れ、消化器サポートのID缶を液状にし

胃の中に5CCづつ数回に分けて流し込む食事だけでは栄養の絶対量が足りません

1回に20CCとなるのですが・・・

膵臓からの消化酵素もなく、脂分は与えられません。


この日私にとっての奇跡が起きました。

なんと腸内に滞留していた骨がレントゲン検査の結果消えていたのです。

腸もわずかに活動しているようです!!


9種類近くの薬剤で炎症を抑え各臓器のバランスをとり、

麻酔に耐えられる体調に戻してから開腹手術がやっと可能かもしれない、

それまでは手出しできない筈の牛骨が消えていたのです!!


銀座ダックスダックス


そして、8日から2mm/Kgのステロイドも1.5mm/Kgに

少しづつ少しづつ自分の力で小さな生命の火を守る訓練が始まりました。


獣医さんからは「実はここれほどの多臓器不全でここまで生き延びた例が無い」ので

今後の診療方針も流動的との事。

つまり

退院=治った ではありません。

何度もそして数名の獣医さんからも「いつ息を引き取ってもおかしくない状況」

と釘を刺されています。


8月13日

本人の調子は良さそうなのですが・・・検査数値は変化なし、

白血球が未だ50000

いよいよ明日は退院・・・・


8月14日

診療台の上のミラを前に佳那先生から病状説明。

開口一番に

「生きてお引き渡し出来るとは思っていませんでした。ミラちゃん本当に良く頑張りましたね。」

先生と巳作さんの目には同じ思いの涙が、

私もミラの肉球を触りながら胸を突き上げる思いで息がつまりそうでした。


ミラの心臓は動いています。息もしています、

診療台の側においたピンクのシェルパを見て

彼女の目は

「今日は一緒に帰れるね」と言っています。


ミラ、さあ、帰ろう♪!!



銀座ダックスダックス
ミラ、

貴女から多くの生命の樹の枝が広がりました。

その一つ一つの繋がりに私は感謝しています。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-08-20 13:39:56

PS

テーマ:ミニチュアダックス

一部の方のために

多くの方のコメントを頂けなくなってしまい本当にごめんなさい。

ミラ、スカイを大切にしていただいた皆様、

ご推察の上、どうかご理解いただけますよう、

お願いいたします。

三箇


銀座ダックスダックス

いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-08-20 13:08:31

残念なお知らせ

テーマ:ミニチュアダックス

こんにちは。三箇です。


講習会や講演会で常に私がお伝えしている事、

「愛犬に対する総ての責任は飼い主にあります。」


この言葉は飼い主を責めたてたり、

わが子を失い、哀しみの只中にいる飼い主の間違えを裁く事ではありません。


最近ブログを私が更新しているには理由がありました。

いつも楽しいブログを更新していた巳作さんが更新出来る状態に無かったからです。


ミラ、そしてスカイ、は私の大切な大切な娘です。

その遺族に対して一部の方からご指摘を頂いているような事項に関しても

大切な娘を失った私が誰に対しても言い訳をするつもりも、必要もありません。


そして大切な娘の死を宣伝に使うつもりもございません。

栄養学上での私の専門は「酵素栄養学」なのです。


私の大切なミラへの哀悼の気持ちをブログに残すにあたり、

残念ですがしばらく皆様からの書きこみをご遠慮頂く設定とさせていただきました。


たくさんの方々からミラやスカイへの優しい言葉や励まし、そしてお花まで。

本当にありがとうございます。




いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-08-19 19:39:47

ミラその後2

テーマ:ミニチュアダックス

8月5日

IDをほんの一口だけですが食べてくれたとのこと。

これはすごい!!ミラ!!

そして、少量ですがウンチをしてくれました。

しかしガスは未だ抜けていません・・


銀座ダックスダックス

未だ幼かった貴女を
酵素栄養学で有名なチェンバース医学博士が大変に気に入り、

米国へどうしても連れて帰りたいと言い始め、困ったこともありましたね。


8月6日検査数値は変わらないのですが呼びかけると尻尾を振り

目を向けてくれるようになりました。

高圧酸素もICUの中ではなく、マスク型に・・・・

バイタルは非常に悪い状態なのですが安定していました。


銀座ダックスダックス

8月7日

やはり腹膜炎は落ち着いてきません。

しかしさすがミラ、チューブ以外に口から少量、本当に少量食べました。

8月9日

ウンチが出ていなかったのですが、面会時にリラックスしてくれたのか、コロコロしたものを

してくれました。ミラ得意のなめがみも一瞬ですが、見せてくれました。

黄疸はやはり引いてくれません。

8月10日

腸閉そくで入院中の大きなバーニーズちゃんのフードが気になる様子・・・

そして畳一畳程のフカフカマットで少し歩きまわれるように!!

多臓器不全の状態なのにこんな子は見た事がありませんと・・・先生方もミラの体力と生命力を絶賛!

8月11日面会の帰り際、12,13、の様子で14日の午後退院を検討しましょうとのこと。

ただし、現状はいつ天国に呼ばれても不思議ではない状態・・・・

ミラ、12,13日頑張って退院しようね。








いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-08-19 11:59:48

ミラその後1

テーマ:ミニチュアダックス

三箇です。昨日に引き続きミラのご報告ブログです。


お供物で頂き、ミラが食べ、腸内で滞留した牛骨は

ペットショップで一般的に販売されているものと同じものでした。

齧っていて、割れた骨の内、たまたま大きな破片2つが腸内で滞留、傷をつけ出血させたのです。

いわゆる飼い主の不注意などで発生する異物誤飲とは異なります。

一般的に鳥の骨などは鋭利になりやすく与えてはいけませんが、豚、牛、などで・・・

普通では起きない事が起きてしまいました。


7月31日

夜間緊急で広尾セントラル病院での担当獣医は野口佳那先生、

1時間ほど検査、

詳細説明の最後に 「今晩、持つかどうか・・・」

私も、巳作さんも、そこまで重篤な状態とは全く想像もしていませんでした。


翌朝9時まで巳作さんのお宅で待機、

彼女の携帯がいつ鳴ってしまうか・・・窓の外が明るくなり、テレビではいつものモーニングショーが始まりました。

DAXDACHSのカレンダーはなんと8月はミラ!!


8月1日、朝10時に病院へ、

「90%以上の確率で朝は迎えられないと思っていたのですが、

意識のない中、ミラちゃん頑張ってくれていますよ。」


佳那先生から数値と現況報告。

意識薄弱、多臓器不全、ICUで輸液、投薬・・・


ミラに面会、

巳作さんが「ミラ!!」と呼ぶと意識が無い筈のミラの目が反応したのです。

2度目の呼びかけにも反応してくれたのですがそれ以降は目を閉じたまま・・・


治療は困難を極めます。

腸内出血の原因となっている牛骨をエマージェンシーとして開腹手術排除出来れば良いのですが、

劇症膵炎、肝臓、胆嚢、腎臓、腹膜炎も併発。

いわゆる「多臓器不全」の状態でお腹を開ければミラは100%「帰ってこれません」


ミラの生命力にすがり、ICUで随時検査結果による

バランスを見ながらの投薬での治療以外に方法はありませんでした。



銀座ダックスダックス-ミニチュアダックスのミラ
小さい頃のふんわかミラです。


8月2日

巳作さんを拾い、病院へ向かう車中でも携帯がいつ鳴ってしまうかと・・・

佳那先生からのご現況報告を受け、一部の数値が薬剤に反応して良化するもその他の数値が低下・・・

先生に何度も何度も良くなった数値を確認する巳作さん・・・

そして、佳那先生は総合的に悪化しつつも一部の数値が薬剤で良化しているだけと辛そうに説明されます。

私には「大丈夫」と嘘でも言ってほしい巳作さんと

「大丈夫」と言いたいけれど言えない佳那先生、

カルテを挟んで二人が無言になった時の気持ちが痛いほどわかります。

でも、

ミラは毎日90%の確率で死んでしまう状況を「しっかり生きてくれています」


8月3日

検査数値はなかなか好転しませんが「意識が少し戻ってきました!!」

巳作さんが「ミラ!!」と呼ぶと

尻尾がかすかに動きます!!

私が耳元で「ミラもう少し頑張れるかな?!」と聞くと

目を薄く開け、目で「大丈夫」と合図してくれました。


蓄積されていた体内酵素が全力で薬品のバックアップをしているかのように

これ以上悪くならないように頑張ってくれているようなのです。

8月4日

鼻からチューブによる栄養補給を開始、ただし、腸の動きが不活性。

ガスも滞留、検査数値は相変わらずなのですが、意識が本当にクリアーに、

でも面会している10分ほどの間に疲れが出てきて、目を閉じてしまいます。


銀座ダックスダックス-ダックスのミラ画像

初出産!!イヴ、クリス、カイ、ポップちゃん達


また明日書かせていただきますね。

三箇








いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /