2017.05.04(木)

憲法とは何かが分かってないなら改正は無意味

 

 

安倍晋三が憲法9条の一項、二項を残したまま、自衛隊を明記すると発表したら、安倍支持者は暴動を起こすのかと思っていた。
なんと「勇気づけられた」と言ってる者までいる。
支離滅裂だな。
「じゃ何のための憲法改正やねん?」と、わしは思う。 

天皇生前退位の特例法と同じ運命を感じる。
原理原則が分かってないから、キメラのような法律になる。
何で皇室典範を真正面から改正しなかったのか?
これと同じことが憲法改正の結果として現れるだろう。 

現行憲法のどこかの文章をいじればいいとか、加筆すればいいという話ではない。
ましてや高校無償化など憲法の議論には無用だ。
法律で作ればいい話じゃないか。
かつて民主党はそれを作ろうとしたが、自民党が反対したんじゃないか。

維新の会は常に姑息である。
自民党の補完勢力と見られないように、くだらない条件を出してきて、自民党に認めてもらうことで、賛成する。
共謀罪でも、憲法改正でも、同じことをやっている。
実にくだらない。
しかも橋下徹は今でも維新の会の黒幕だ。
すると橋下羽鳥の番組は、特定政党の黒幕のプロパガンダをやっていることになる。
これは違法にならないのか?

憲法とは何かが分かってないのは、維新の会も自民党も公明党も、そして野党も同じだ。
明文化された憲法だけが憲法でもない。
国家ビジョンも目的もない、現行憲法の文面いじりだけをするような改正なら、やらない方がいい。

 

 

https://yoshinori-kobayashi.com/13015/

 

 

 

俺も憲法ほとんどわかってないが憲法改正はあえてしなういがいいと思う。少なくとも国民が反対出てる以上はな。

 

おまけ。新聞赤旗から。報道や表現の自由が極端とも異常ともいえるほど低いのは「雰囲気を読み批判されたくないからという日本独特の意識」によるものだった!納得と合点がいく!!でも突っ込みたい「指摘?」部分もある。それは日本独特とは言えないのでは?もっとよく探せよ!あと、意識というよりは臆病とでも言うべきでは?↓

イメージ 1

田中 栄治

5月2日 2:02

安倍晋三は、昨日ついに、国民主権、議会制民主主義を否定する発言をしました。
聞いていてまさに、ヒトラーを思い出せるような語り口でした。

「国民は非常に少数になってきた」

「改憲か護憲かといった抽象的で不毛な議論から卒業しなければならない」

「(自民党改憲草案)を国会の憲法審査会にそのまま提出するつもりはない。

「中略」現実的かつ具体的な議論をリードしていく決意だ」

と大いに語りました。 

これは、国民の議論不用、国会での野党との議論不用、自民党だけが、圧倒的な力で決めていくという独裁者が考えた発言です‼

安倍晋三の発言通りに、実現すれば、議会制民主主義は死にます。

反対する国民は弾圧され、国民の声は潰されます。

安倍晋三に悪魔のような姿を見た日となりました。

最後に中曽根元総理の発言は嘘です。
日本国憲法は、太平洋戦争で日本国民400万人、アジア全体で4000万人の死者を出した
戦争という非道なものを日本人が二度としないために、日本人が反省の意を込めて発案した憲法です。

マッカーサーの関与によってつくられた憲法ではありません。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト

 

https://www.facebook.com/groups/1772325822982035/permalink/1920196881528261/

 

 

 

AD