安倍政権が見かけだけの「働き方改革」に力を入れているのだが、過労死の時間と同じ時間で決着しようとしているのだ。

これでは働き過ぎが認められるようでは先進国とは言えまい。

 

日本人の長時間労働にメスを入れ、生産性を向上させるのが狙いだというのだが、この点で日本の先を行くドイツに見習うのが良い。

日本より労働時間が短く、生産性は高い。なぜこれが可能になったのか。在独ジャーナリストの熊谷徹氏にその秘密を解き明かしてもらった。

 

「中略」

 

ドイツは世界の主要な国の中で最も労働時間が短く、日本よりも有給休暇の取得率(ほぼ100%)がはるかに高い。それにもかかわらず、高い経済パフォーマンスを維持することに成功している。

 

「中略」

 

OECDによると、ドイツの2014年の労働生産性(労働時間あたりの国内総生産は64.4ドルで、日本の41.3ドルを約56%上回っている。

この理由は、

ドイツの労働時間の短さである。ドイツの例は、労働時間が短くても経済成長を維持し、社会保障システムによって富を再分配することが可能であることを示している。

ドイツは時短大国である例を示そう。

2014年のドイツでは労働者1人当たりの年間平均労働時間が1371時間であるのに対して、日本の1729時間に比べて、約21%も短く、358時間も、OECD平均1770時間よりも399時間(ちなみに米国1789時間、ロシア1985時間、ギリシャ2042時間、韓国2124時間、メキシコ2228時間)短いことになる。

 

ドイツでは、1日10時間を超える労働は法律で禁止されている。

労働条件を監視する役所(日本の場合には労働基準監督署)が時折、労働時間の抜き打ち検査を行っている。1日10時間を超える労働を組織的に行わせていた企業に対しては、最高1万5千ユーロ(約172万5千円)の罰金を科し、企業は罰金を科された場合、長時間労働を行わせていた課の管理職にポケットマネーから罰金を払わせる。このため、管理職は繁忙期でも社員が10時間を超えて仕事をしないように細心の注意を払う。

 

ドイツ企業では、「短時間内で大きな成果を上げる」社員がもっとも評価される。成果が出ないのに残業をする社員は、まったく評価されない事になる。

ひいては、優秀な人材が集まらなくなるので、ドイツ人は「ワーク・ライフ・バランス」を重視している。このため、企業は優秀な人材を確保するためにも、労働条件が悪いという評判が立たないように神経を使う。

ドイツの国旗

ヤフーの深読みから引用。

 

あえて言おう、10時間労働を強制(?)しているドイツを見習え!そしてもう一つ見習うべき部分がある!!

 

 

――慰安婦像をめぐって駐韓日本大使は帰国したままです。

 日本人は戦争というと、被害の記憶しかない。その被害の象徴として、原爆ドームを残している。米国のオバマ大統領が広島に来て、「これは米国の加害の象徴だ、もう過去の話だから撤去してくれ」と言ったら、日本は撤去しますか?しないでしょ? 先の戦争には2つの側面があるんです。被害者としての側面、加害者としての側面です。日本人は中国大陸でいっぱい殺しているんですよ。小学生のころ、陸軍病院に慰問に行った。そこで軍人からいろんな話を聞きました。進軍していると畑でおばあちゃんが働いていた。必ず殺すと。子供も殺すと。なぜかというと、通報されるから。スパイされるから。ある時、日本軍が怪しい男を追っていたら、ある村に逃げ込んで、捜しても見つからない。そこで食い物を配るからといって、村民を一軒の農家に集めた。そこに火を放ち、パニックになって逃げてくる中国人を機関銃で撃ち殺した。南京攻略では捕虜を川辺に並べて、撃った。死体はそのまま川に落ちた。軍人が得々とそういう話をするのを子供の時に聞いていたんです。子供心にもこれは殺人だと思ったが、戦争だからやっていいんだと自分に言い聞かせたんですね。――日本人には加害者の部分がそっくり抜け落ちていますね。

 そこがドイツとの大きな違いです。日本軍の慰安婦は、公衆便所みたいなところに女がいて、みんな長蛇の列で順番に犯してきたと聞きました。人道に対する罪ですよ。でもね、日本は赤紙で戦争に取られた夫や息子が帰ってくるとみんな喜んで、「ああよかった」となるでしょ。だから誰も戦地で何をしてきたかなんて、言いませんよ。優しいお父さんがさ、犯したとか殺したとか、何も言わずにみんな、墓場まで持って行ったんです。だから、銃後の国民は日本人の加害者としての側面を知らないできたんです。

――しかし、被害者の方は忘れない。

 安倍首相は未来思考の積極的平和主義というでしょ。しかし、彼は過去の罪と向き合っていない。きちんと過去を見つめ、謝罪する勇気がない。それで未来思考などと言ったところで誰が信じますか。積極的平和主義とは過去を反省し、その姿勢をしっかり、中国、韓国に示すことですよ。ドイツは強制収容所を堂々と残している、世界に自分たちが犯した罪はこれだと宣言している。強いよねえ。これは民族の差かもしれませんが、世界の中での日本が見えていないという意味で、安倍首相はレベルが低すぎると思います。

ドイツの国章

注目の人 直撃インタビュー

小澤俊夫氏が警鐘 「共謀罪で言論の息の根が止められる」

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202513/7

 

加害者も被害者も忘れないのもドイツのいい部分(?)だ!だからアメリカの犬に成り下がらなかったうえに場合によってはアメリカを手なずけるだけの力も得ている!!そこも見習うべきだ!!ドイツの位置

 

 

 

↓理由は簡単すぎるわ!!国民が政府の犬体質だからだ!警察は事実上の諜報組織になるかもしれない。共謀罪をきっかけに。そしてスノーデンの捨て身の告白は不自由主義者の犬どもを事実上増やすマシーンでしかなかったのかもしれない。どうだ!?俺のコメント間違ってるか!?反論してみろてめーら!!!!!

↓同感だ!不自由主義者組織・警察の言うことなど信用できん!!警察を罵れ!!!!!

 

 

 

AD

コメント(2)