籠池氏一転、参考人招致「応じられない」 自民府議団に

 学校法人「森友学園」への国有地売却と小学校の設置認可手続きをめぐり、自民党大阪府議団は13日午後、学園の理事長を退任する意向の籠池(かごいけ)泰典氏から、府議会の参考人招致に応じられないとの意向を伝えられた、と記者団に明らかにした。「中略」籠池氏の参考人招致は断念するという。

 「中略」「釈明したいが、今の時期はやめた方がいいということになりました」と連絡があったという。同府議団は、小学校の設置認可を審議してきた府私学審議会の梶田叡一会長だけの招致を求めるという。

(朝日新聞デジタル 2017年03月13日 18時13分)

籠池氏ら参考人招致「必要だ」70% 朝日新聞世論調査

2017年3月13日9時7分


http://www.asahi.com/sp/articles/ASK3B4VWFK3BUZPS001.html?ref=tw_asahi
 

子ら籠池!大阪府議会とか国会の証人喚問から逃げんなこら!「釈明したいが、今の時期はやめた方がいいということになりました」!?ほんとは安倍にそそのかされたんだろうが!!!!!

 

 

 

【辺野古問題取材班】沖縄防衛局が10日にも辺野古移設に向け、護岸工事に伴う汚濁防止膜の設置作業を開始することに、市民から「翁長雄志知事は一刻も早く埋め立て承認の撤回に踏み切ってほしい」「もっと県民は怒らないといけないのではないか」など、翁長知事の決断を待ち望む声や怒りの声が上がった。

 大浦湾では連日大型のコンクリートブロックが投下され、工事は急ピッチで進んでいる。米軍キャンプ・シュワブゲート前では、工事用車両の搬入を止めようと座り込む人たちを機動隊が強制排除し、工事が遅れる気配はない。

 「中略」

 大浦湾に面する名護市二見区に住む浦島悦子さん(69)は「毎日大浦湾に落とされるブロックを見せつけられて地域の人は『もう駄目だろう』と不安をかき立てられている。基地ができたら、次世代に申し訳ない。20年間続いてきた行動を絶対に諦めない」と声を上げた。

辺野古汚濁防止膜設置へ 知事に「撤回決断を」 市民、自然破壊も危惧

2017年3月10日 11:22

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-458472.html

 

おい翁長!もう時間ないぞ辺野古工事撤回!!政府の犬になりたいのか翁長!!

AD

コメント(2)