こんばんわ、ジョギング終わってブログカいてるユーヤペンギンです。

まいにちジョギングしてます。今日の夜雨降ってたので走りにいけないと思ってましたが、何とかやんでたので走りに行きました。明日とまりなので。

時間的に遅かったので1周だけにしました。でも、右足に豆できてたせいで右足の力部分がとれず、スピードの遅かったです。タイムは18:24でした。



あと、俺の使ってるパソコン、最近調子悪いです。なぜだ?





さて、存命中の長寿世界1に認定されていた米国人、ベシー・クーパー(Besse Cooper)さんが4日、死去しました。116歳でした。



息子のシドニーさんによると、クーパーさんは米ジョージア(Georgia)州アトランタ(Atlanta)東部のモンロー(Monroe)で死去。「長く、良い人生だった。安らかに亡くなった」と、シドニーさんは語りました。ご冥福をお祈りします。



おまけ



ベシー・ベリー・クーパー(Besse Berry Cooper 1896年8月26日 - 2012年12月4日)は、かつて世界最高齢だったアメリカの女性。元教師。アメリカの老人学研究団体ジェロントロジー・リサーチ・グループによって認定された、1896年生まれの最後の生き残りであり、明治20年代生まれの最後の生き残りでもあった。

テネシー州で生まれ、ルーサー・クーパーと1924年に結婚するが1963年に未亡人となる。4人の子どもをもうけた。114歳の誕生日には、孫が12人、ひ孫、やしゃごもそれぞれ十数人以上いた。ビアトレス・ファーベが2009年1月19日に死去したことによりジョージア州での長寿一となり、ユーニス・サンボーンが2011年1月31日に死去し長寿世界一と認定される。しかし2011年5月18日にブラジルのマリア・ゴメス・バレンティンが世界最高齢と認定され、48日差で2位となった。約1ヶ月後の6月21日にバレンティンが死去したため、改めて世界最高齢と認定された[1]。

2012年の116歳の誕生日には、地元ウォルトンに建設された橋に彼女の名前が付けられた。かつてクーパーが教鞭をとった学校はここから数マイルの場所にある。

余談だが、日本の詩人宮沢賢治とは誕生日が1日違いである(クーパーが1日早い)。

2012年12月、ジョージア州アトランタ近くの老人ホームで死去。享年116歳。同じくアメリカ人女性のディーナ・マンフレディーニが世界最高齢となった( “World's 'oldest person' Besse Cooper dies aged 116”. BBC News. (2012年12月5日))にて。



長寿の秘けつを問われ、クーパーさんは「他人のことは気にしない。それとジャンクフードを食べない」と語っていた。確かにジャンクは体に悪いイメージが強いからね。その影響もあるかも?
AD